fc2ブログ
このブログは、リンクフリーです。
2023-12-04 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
早いもので、今年最後の月になってしまいました。
今日は、先月11月の寄せ植え頒布会の花を紹介します。

IMG_5447.jpg
IMG_5448.jpg
今回は、横長の植木鉢です。

IMG_5449.jpg
後ろの左が「ストック・ベイビー」です。
丈の短いストックです。

IMG_5450.jpg
中段左は、冬の定番「シロタエギク」です。

IMG_5451.jpg
IMG_5452.jpg
後ろの右と、前の左は「葉牡丹」で、これも冬のお約束ですね。

IMG_5454.jpg
中段の右は「ネメシア・アレンジ」ですが、白飛びしてしまいました。

IMG_5453.jpg
前の右に「ビオラ」が、います。

「ストック・ベイビー」と「ビオラ」が一年草で、ほかは多年草です。
「葉牡丹」と「シロタエギク」は冬になると必ず入るので、各々何本かに増えています。
スポンサーサイト




コメント:
この記事へのコメント:
>ローリングウエストさん
こんばんは。

寄せ植えは、いつも楽しみにしています。
1年草は枯れてしまいますが、多年草や宿根草は残るので集めて植え直したりしています。
今年の気温は、おかしいですね。
2023/12/08(金) 18:24:00 | URL | まみこ #-[ 編集]
寄せ植えって何かいいですね~!生け花の様な楽しみ方ができますね!今日も20度近い日でとても師走とは思えませんでしたね。エレベーターの様に上下する気温で体調も崩しがちですがお体ご自愛ください。
2023/12/08(金) 17:53:33 | URL | ローリングウエスト #oyLp51/o[ 編集]
>ツモリアさん
おはようございます。

葉牡丹は大きさも色も、種類が多いですよね。
これに赤い実が加わると、お正月さが増しますね^^
ツモリアさんは飾り付けのセンスがいいので、ステキです。
生け花も是非拝見したいです。
2023/12/06(水) 10:01:22 | URL | まみこ #-[ 編集]
葉ボタンの寄せ植え、お正月にぴったりですね。
ストックは良い香りがするお花でしたよね~
春がきそうですね。
私は少し前にポインセチアで寄せ植えをしてみました。
いつか紹介。したいです
2023/12/05(火) 14:23:02 | URL | ツモリア #-[ 編集]
>ユーアイネットショップ店長うちまるさん
おはようございます。

本当に今年の頒布会は、今月で終わりですね。
退会していないので、来年も続きます^^
2023/12/05(火) 10:29:57 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
おはようございます。

ストック・ベイビーは、丈が低くても花の密度が高くて可愛いです。
シロタエギクも大好きなので、本気を出して育てようと思っています。
今までのものはほったらかしで、伸び放題になっていますので^^
露地栽培の場合は、この時期にビオラは咲いていないです。
2023/12/05(火) 10:26:57 | URL | まみこ #-[ 編集]
>駐在おやじさん
おはようございます。

季節を問わず入っている植物もありますが、シロタエギクや葉牡丹は冬になると必ず登場します。
ビオラやパンジーなどは、温室栽培だと思います。
シロタエギクは、厚みがあって手触りがいいですよ。
私も、この色が好きです^^
2023/12/05(火) 10:17:59 | URL | まみこ #-[ 編集]
頒布会もあと年内は一回に。
早い物です。
2023/12/05(火) 05:42:06 | URL | ユーアイネットショップ店長うちまる #-[ 編集]
こんばんわ。(*‘∀‘)o
まみこさん、こんばんわ。

寒くなってきましたが
みなきれいに花を咲かせていますね。

「ストック・ベイビー」はたっぷりとした花びらがきれいです。
「シロタエギク」は産毛みたいなのがいいですよね。

「ビオラ」のような青い花も
冬に花を咲かせるのですね。ちょっと意外です。

2023/12/04(月) 20:32:37 | URL | mandakazu #-[ 編集]
なるほど 冬になると 冬の定番があるんですね ^^
季節に合わせてあるんだから そりゃあそうですね ^^
シロタエギクの 色が好きです
細い毛みたいなものが 生えてるんでしょうか
優しい色になってますね ^^

  駐在おやじ
2023/12/04(月) 13:09:21 | URL | 駐在おやじ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: