fc2ブログ
このブログは、リンクフリーです。
2020-05-27 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
最近とても気に入っている漫画があります。
「夜廻り猫」といって、猫が泣いている人を救う話です。
大体1ページ完結なので、読みやすいです。

この漫画は以前からアマゾンのメルマガで知っていたのですが、表紙を見て時代物かと思っていました。
ところが書名は忘れましたが、猫の短編集のような本に載っていたのです。
それは現代もので、面白かったので買ってみました。
読み始めたらはまって、現在6巻まででているのですが、全部読みました。
なんとなく、ほんわかとする話です。

IMG_1562.jpg IMG_1568 - コピー (2) IMG_1569 - コピー (2) 第1巻と2巻の表紙です。

半纏を着て頭に缶詰を乗せた猫が、夜廻り猫こと遠藤正蔵です。
いつも自分が保護して育てている片目の子猫重郎を連れています。

IMG_1563.jpg 遠藤正蔵です。怖い顔をしていますが、いい猫です。

IMG_1566 - コピー (2) IMG_1565 - コピー (2) IMG_1567 - コピー (2)  IMG_1574 - コピー IMG_1575 - コピー IMG_1576 - コピー

IMG_1570 - コピー (2)  IMG_1571.jpg IMG_1572 - コピー (2) IMG_1573 - コピー (2) 正蔵の仲間達です。

作者は深谷かほるさんといって、元々は入院していた息子さんのために漫画を描いたのだそうです。
それがSNSで話題になり、書籍化されました。
続編が待たれるところです。

スポンサーサイト