fc2ブログ
このブログは、リンクフリーです。
2020-05-20 (水) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
月曜日に、かかりつけ病院に行ってきました。
前回行ったのは、8週間前です。
武漢肺炎が流行しているので、通院は少なめにしています。
慢性疾患で症状が落ち着いている場合は、薬をたくさん出してくれます。

久しぶりに行ってみると、かなり厳重な体制になっていました。
最初のドアを入ったところに、テーブルが置いてあって職員が2人いました。
もちろん、透明のビニールシートで遮断されています。
一つ目のテーブルで、診察券、保険証、予約表を提出します。
次のテーブルでは、熱を測ります。
丸い筒を額に当てて、すぐに終わりました。
それでパスをしたので、次のドアを入って受付を行います。
あとは、いつも通りです。

患者は少なく、椅子も間隔をあけて座るように使用禁止の椅子には×印のテープが付いていました。
事はスムーズに運び、いつもより時間がかかりませんでした。

次は調剤薬局です。
ここは店の前にテントを張り出し、テーブルと椅子が置いてあって外で待ちます。
薬の受け取りや会計は、そこでやりました。

病院はこんな具合でしたが、精神科で通院しているクリニックはもっと大雑把です。
狭いうえスタッフも少ないので、受け付けをして番号札を受け取ったら、外で待ちます。
ドアは開け放してありますが、外のスペースが階段の踊り場しかないので、階段に座っている人もいます。
順番が近づくと呼ばれて、待合室に入ります。
やっぱり椅子には使用禁止の紙が置いてあって、5人くらいしか座れません。

診察室は、先生の机の周りがビニールで囲まれています。
精神科の場合、国の規定で薬は最大30日分しか出せません。
なので、ここは毎月通わなくてはならないです。

医療関係者も大変だと思います。

おまけ・アベノマスクが、昨日届きました。

IMG_1600.jpg IMG_1601.jpg なかなかしっかりした、いいマスクですよ。
スポンサーサイト