このブログは、リンクフリーです。
2017-06-23 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
庭にチドメグサがはびこってしまって困っていました。
思い切って退治することにしたのですが、とにかくあちこちビッシリなので容易ではありません。
少しずつ片付けていって、なんとか大方抜き終わりました。

土に張り付いているので、とても抜きにくいです。
4回に分けて抜いたのですが、まだ抜き残しがありました。
土が見えてくると、抜き残しが目に付くのです。
それで、もう1度仕上げをしました。

チドメグサの根は横に張っていくので、横に引っ張っていくと割合抜きやすいです。
それでも根まで完全に抜けたわけではないので、また生えてきます。
目に付き次第抜いているのですが、まるでいたちごっこです。
抜いてはまた生え、抜いてはまた生えの繰り返しです。

最近は、もう面倒になってしまいました。
また生えてきています。
時間がある時に抜かなくては、と思っています。
土が乾いているときのほうが、抜きやすいようです。

本当にしぶといチドメグサは、憎たらしいです。
今の状態です。
これでも、ほとんどなくなっているのです。

DSCN3816.jpg DSCN3817.jpg DSCN3818.jpg

おまけ・花セキショウとナウカンセマムの花が咲きました。

DSCN3814.jpg DSCN3815.jpg DSCN3811.jpg DSCN3813.jpg

写真がブレてしまいました。
花セキショウは、とても小さな花です。
草丈が6~7センチ、花は直径5ミリくらいです。
絹糸のような細い花びらが、綺麗です。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>mandakazuさん
おはようございます。

チドメグサは、一つ一つは可愛いんですよね。
小さな白い花も、咲きますし。
でも団体さんになると、厄介者です。

除草剤を撒くほど大きな庭じゃありませんよ^^
それに以前コオロギも放しましたし、アマガエルもいるのでちょっと躊躇します。
白い粉は、効くかもしれませんね^^
化学物質じゃありませんし^^
例のシールは、今朝剥がされて落ちていました。
また貼り直しましたが、奴らの仕業でしょうか。
2017/06/24(土) 10:37:15 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんわ。(´・ω・)ノ★
緑の葉っぱが小さい可愛らしい草ですのにね。
チドメグサって。

除草剤もダメなんですか?
では、地下室から硫酸でも持ってきて
かけてみたらいかがでしょう?
(;'∀')

あの白い粉を撒いてみるのもいいかもしれません。

某国営放送のシールも効くかもしれませんね。
(´艸`*)一番効いたりして
2017/06/23(金) 21:33:17 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>haruさん
こんばんは。

なるほど、土ごとすくってしまえば、根も残りませんね。
土が湿っていると振るい落とせないので、乾いて来たらやってみます。
ドクダミの厄介ですよね。
根は深いし繋がっているので、上だけプツンと切れてしまいます。
いつもありがとうございます。
助かります。
2017/06/23(金) 18:06:47 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは~
こんにちは~

ドクダミよりましだけどチドメグサもしつこいですよね。
移植ごてでがさっと掘って土だけふるい落とした方が良いです。
2017/06/23(金) 16:22:37 | URL | haru #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

本当にチドメグサは、しぶといんですよ^^
血が出た時に貼り付けると、止血になるといいますけどね。
スギナって、ツクシの育ったものですか?
別物なのかしら。
あれも成長が早いですよね。
雑草はまったく困りものです。

花セキショウ、可愛いでしょう。
小さな小さな白い花なんですよ。
これも3年目にして、やっと咲きました。
2017/06/23(金) 14:54:51 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^♪
この小さな草がチドメグサなんですね。
ほんと抜きにくそうです。
前の家は住み始めた頃、
スギナがものすごくて困りました^^
每日每日朝早くに取ってもすぐに生えちゃうんですよね。
そのうちに木や花の勢力に負けてあまり目立たなくなりました。
大変ですね。
体に無理のない程度にしてください(*^^*)

花セキショウもナウカンセマムもかわい~い(*^。^*)
花セキショウのちっちゃなちっちゃな花、愛おしいですね。
2017/06/23(金) 13:43:32 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: