このブログは、リンクフリーです。
2012-09-29 (土) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
久し振りに音楽を貼ります。

昔のアメリカンポップス、クリス・モンテスの「愛の聖書」です。
単純だけれど、なんとなく哀愁がありますね。
曲も短いし聴きやすいです。

こういう曲を探し出すのが好きです。
日本にもいい曲があります。

彼の声はちょっと女性っぽいですが、秋の一時ノスラルジックな音楽などいかがでしょうか。


スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>masaさん
こんばんは。

いえいえ、ブログ仲間じゃないですか。
やっぱり心配ですよ。
2012/10/03(水) 19:51:50 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

色々な面の激励、有り難うございます。
今後も宜しくお願い致します。
今宵お寛ぎ下さい。 (o^-^o)
2012/10/03(水) 19:17:57 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

ありましたよ。
水森かおりで検索したらありました。
難しそうな歌ですね。
何度も聴かないと覚えられないです。

35キロなんて、聞いただけで卒倒しそうです。
地道に練習を積んだ成果ですね。
自慢にしていいと思いますよ。

息子さんいい具合ですね。
ホッとされたでしょう。

サクラちゃんも順調なようでよかったです。
口の利けない子だから、余計に心配ですよね。
退院が待ち遠しいですね。
2012/10/03(水) 14:30:10 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

私も美川憲一の釧路湿原を、検索しましたがありませんでした、
釧路の夜はありました、お手数お掛けました、済みません。

はい、若い時に、35キロロードレースで走って来ました、
これも私経験の1つです、良い想い出を残しました。
凄くありません、好きだけで、練習の虫でした。

息子も昨日も元気で安心しています、
安心と言えばもう1つ、
サクラの状況を昨日聞きましたら、散歩も元気に行っているそうです、
1日寝てる事が多く、此方の生活と変わりなくしている様で安心しています、
抜糸が明日で、退院は1週間後の10日と思います。
色々、ご心配有り難うございます。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)

2012/10/03(水) 13:26:12 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

「釧路湿原」もう1度探してみます。
いろんな歌を探すの好きなんです。
masaさん、国体に出たんですよね。
凄いです。

息子さん、もう暫くの辛抱ですね。
独房生活もずっと続くわけではありません。
希望を持って見守りましょう。

子供の病気ほど心配なものはありませんね。
親はみんなそうだと思います。
masaさんも無理しないでください。
2012/10/03(水) 07:54:09 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

美川憲一の「釧路湿原」ありませんでした?、
水森かおりの釧路湿原は私はCDを持っていますので、ありますけど、
美川憲一は可笑しいです?、釧路湿原に碑まで立っていると聞きます。

長崎のご当地ソングをお好きの様ですね、有り難うございます。
長崎の夜は紫も良いですよね~、
長崎の人は、国体に行った頃春日八郎がヒットさせていましたが、
想い出の歌です。

さすが良くご存知です。
仰られる通りです、後は感染を注意しなくてはいけません、
今独房に入っています、(笑)
マスクは当然ですが、手を洗ってゴム手袋して、息子の独房に入ります、
殺菌装置、ビニール壁で仕切られています、防御されています。
抵抗力が付くまでですね、良くご存知です。
長くなりました、今宵お寛ぎ下さい。 (o^-^o)
2012/10/02(火) 20:33:50 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

YouTubeで検索したんですけど、美川憲一の「釧路湿原」見つかりませんでした。
「釧路ブルース」というのはありましたが。
水森かおりで探したほうが早いかもですね。

「長崎の夜は紫」好きです。
瀬川瑛子では「命紅」よりずっといいと思います。

息子さん良かったですね。
私も化学療法の時、白血球が100を切ったことがありますが(治療の後、毎回減少します)、注射で回復しました。
化学療法が終わるまで、それの繰り返しでした。

白血球が減ると感染しやすくなりますから、防御は完全を喫してくださいね。
あと、背中や腰が痛くなったりするので、痛みを訴えたらマッサージか指圧をしてあげてください。

たくさん食べて体力を付け、順調に回復するのを願っています。
2012/10/02(火) 20:08:33 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

まみこさん、「長崎の鐘」好きな歌の1つ!7155、有り難うございます。
長崎を題材にした歌は異国情緒豊かですので多いです。
長崎は今日も雨だった、長崎の夜は紫、長崎の人等々まだ沢山あります。

「釧路湿原」は、水森かおりも出しています、間違えの無い様にして下さい。
探して聞いてみて下さい。

話す声は普通ですか?、良かったです、
民謡、長唄等々は声帯を痛めるのではないですか?、
のどはお大事に為さって下さい。

息子も大体後1週間で回復基調に乗ると思います、
白血球が40まで落ちましたが、これが底で、少しずつ増えて行く治療になっています、
食事もおかゆから食べ始めました、食べられる様になると、大丈夫と思います。
後は社会復帰の為のリハビリに入ります。
もう少しです、
まみこさんからの暖かい激励に暗射しています。
頑張って行こう~、オウ、です。
今宵お寛ぎ下さい。 (o^-^o)
2012/10/02(火) 18:58:51 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

「長崎の鐘」好きな歌です。
長崎のご当地ソングはけっこうあるんじゃないですか?
異国情緒のあつ土地だからでしょうね。

「釧路湿原」知らないです。
探して聴いてみます。

話す声は普通ですよ^^
2012/10/02(火) 08:52:05 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

長崎の鐘、良い歌ですね、
この歌で、長崎を片隅に置いて貰う目的でした。
3曲歌えれば上等ですね。 これ以上は無理です。(笑)

琵琶の関係で太くて低い声、あまり良く判りません?、
美川憲一のキーが合うんですか?、
「釧路湿原」を1曲どうぞ~、(笑)

話をする時に、太くて低い声ですと、誰でもびっくりするでしょうね?。
慣れて来ると問題ありませんが、普通の女性の声でお話ですね、
了解です。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)

2012/10/02(火) 08:32:10 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

オハコ教えてくださってありがとうございます。
「長崎の鐘」いい歌ですよね。
♪こよなく晴れた青空を~♪藤山一郎ですね。
哀しい歌詞ですけど。

お客様の接待で歌わなくてはならないと大変ですよね。
でも3曲歌えればじゅうぶんです。

私は琵琶をやっていたせいで、声が太くて低いんです。
だからなかなかキーの合う歌がなくて。
美川憲一くらいの高さだとなんとか出ます。

あ、しゃべる声は普通の女声ですよ^^
2012/10/01(月) 19:06:54 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

まみこさんも歌は苦手ですか?、
自分以外にも、歌が苦手な方が居れるんだな~、イヤ~独り言でした。

歌は難しいですね、「昴」は難しかったです。
日本には、良い歌、美しい歌が多く残っています、
小学校・中学校で習った歌が、懐かしい、良い歌なので、
今感激しています(笑)。

まみこさん、こそっと私のおはこを教えましょう?、
お客様接待の時に、お客様が歌うのを尻込みされるので、
私がトップバッターで、「長崎の鐘」を歌います、(長崎に来られた想い出に!)
中間ぐらいの時間に「さざんかの宿」を歌います、
お開きの近くになる頃に、「影を慕いて」を歌っていました。
3曲覚えれば良いですので、必死豆炭で覚えました。(笑)
と言う事で接待していました。
今宵お寛ぎ下さい。 (o^-^o)
2012/10/01(月) 18:46:10 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

私も歌うのは苦手です。
カラオケは1度も行ったことがありません。
「昴」が歌えたら凄いですよね。

童謡、唱歌もいいですね。
叙情歌もいいですよ。
日本には美しい歌がたくさんあります。
2012/10/01(月) 09:29:36 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

才能無い?、好きな事で理解出来れば、立派な才能と思います。
谷村新司の歌は良いですね、 「昴」 は最高と思います。
昴歌える様にと練習しましたが、歌えるまでになりませんでした、(笑)
私、音痴で、歌うのがコンプレックスがあるのでしょう?。
私のCDも10曲位入っています。
DVDは、歳取ってから聞ける様に、早目に手に入れています。(笑)
童謡・唱歌も好きで、入っていますので喜んでいます。

はい、他のジャンルも機会がったら、聴いてみます。

もう10月になりました、秋を楽しみましょう、
10月も宜しくお願い致します。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)

2012/10/01(月) 07:17:47 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

私、音楽の才能ないですよ。
好きなだけです。

谷村新司いいですよね。
CD持ってます。
CDは、そうですね~そんなにないですよ。
シングルではなくアルバムを買うので、曲数はけっこうあると思います。

masaさんもいろんなジャンルの曲聴いてみてください。
いいのがありますよ。
2012/09/30(日) 20:05:11 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
1893まみこさん

ウォークマンを3つ、ビックリ(@_@)です。
CDも沢山お持ちでしょう?楽しみですね。

私はDVDの「美しき日本の歌」8巻、「昭和の流行歌」10巻、
CDの各人例えば、古賀メロディーでしょう、水森かおり、千昌夫、
谷村新司、石原裕次郎等時々聞いています。
私は音楽的才能はありませんので、これくらいです。

まみこさんには、到底及びません。
今宵お寛ぎ下さい。 (o^-^o)
2012/09/30(日) 18:25:42 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

masaさんは演歌一筋なんですね。
私は何でも聴きますよ。
国も問いません。

ウォークマンも3つあって、1つはクラシックとイージーリスニング、あと2つは歌(ジャンルは色々)が入っています。
その日の気分で聴いてます。
2012/09/30(日) 13:12:08 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

古賀メロディーは永遠の日本人の心歌と思います、
アントニオ古賀さんのギターで影を慕いてを聞くと、うっとりですね。

演歌は、歌詞もですが、メロディーが良いです。
ああ~、両方良いんですね~、甲乙付けがたいです。

まみこさんの音楽の話題から逸れてすみません。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
2012/09/30(日) 10:49:23 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

古賀メロディーのファンですか。
曲がたくさんありますよね。

古賀正男さんやアントニオ古賀さんのギターはいいですね。

演歌はやっぱり歌詞ですかね。
2012/09/29(土) 19:57:18 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
こんばんは~

そういわれてみれば「経験」に似てますね。
どっちが先なんだろう。

レトロな雰囲気がいいでしょう?
歌も演奏もシンプルですよね。
たまにはこういう古いものもいいかと。
2012/09/29(土) 19:51:41 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

私は、日本人の心の歌、演歌と思っています、
楽しい時は楽しい歌有り、恋に破れた時は悲しい歌有り、
心の歌が色々多いです。
私は何と言っても、古賀メロディーが一番良いです。
私も、森進一は~と言う感じです。
今宵お寛ぎ下さい。 (o^-^o)
2012/09/29(土) 19:19:15 | URL | masa #-[ 編集]
こんばんわ。.(っ´∀`)っ))
♪やめて 愛してないなら
やめて くちづけするのは~

やめて このままかえして
あなたは悪いひとね

曲の感じが辺見マリさんの「経験」に
似ていますね。

あ?逆かな?

それにしても
はじめて聞きました。

演奏がクラッシックですねー。
2012/09/29(土) 18:31:29 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

ド演歌ですか。
私は演歌はあまり聴きません。
でも好きな歌手とか歌はありますよ。
古いですけど矢吹健とか真木ひでとなどのハスキーな声が好きです。
ハスキーでも森進一はちょっと・・・

「恋あざみ」や「石狩挽歌」なんかはいいですね。
音楽はなんでも好きです。
2012/09/29(土) 17:00:30 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

ミュージック、音楽ですか?、
私は、演歌しか知りません、しかも度演歌です。
最近演歌を聞きながら、PCしています。
秋になると音楽を聴きたくなるんでしょうか?、
涼しくなって、心に余裕が出て来たのでしょうか?。
心に余裕を持ちたいですね。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
2012/09/29(土) 14:06:47 | URL | masa #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: