このブログは、リンクフリーです。
2017-05-12 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私は凝り症で、首筋や肩がよく凝ります。
そこで磁器絆創膏を貼っているのですが、高いですよね。
使い捨てではもったいないです。

貼り換え用の絆創膏だけを売っているのを、ご存知ですか?
磁石は効いている限り使えますので、絆創膏だけを取り替えて使っています。
これだと、とても安上がりです。

DSCN3561.jpg DSCN3562.jpg こういうものです。はがした磁石だけを、容器に入れておきます。

DSCN3559.jpg DSCN3560.jpg 使用済みの磁石を、絆創膏からはがします。

DSCN3563.jpg 新しい絆創膏を台紙からはがすと、真ん中に丸い形が付いています。

DSCN3564.jpg そこに取っておいた磁石を貼ります。

これで絆創膏だけを取り替えれば、何度でも使えます。
私は首筋がよく凝るので、使用量は割合多いです。
絆創膏だけなら安価ですので、気にせず使うことができます。

張り替え用絆創膏は、カタログ通販でまとめ買いしています。
もしかしたら100円ショップにも、あるかもしれません。
凝り症の方、いかがですか。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>クウ母さん
おはようございます。

磁器絆創膏は、貼っているという感覚がないので、効いているかどうか分からないのですが、気がつくと治っています。
最初は高いと思っても、繰り返し使えば安いものです。
貼り換え用絆創膏も、見つかるといいですね。
2017/05/14(日) 10:22:19 | URL | まみこ #-[ 編集]
>CATさん
おはようございます。

便利ですよ。
安上がりなのが、嬉しいですね。
考えた人、偉いです。
2017/05/14(日) 10:17:20 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんは
磁器絆創膏、使ってみたいです。
早速あしたドラッグストアに行ってみます。(^^)/
色んな種類がありそうですね。
貼り換え用のバンソウコウも探してみます!
2017/05/14(日) 00:41:57 | URL | クウ母 #-[ 編集]
なるほど!これはいいアイデアですね(^^)b
2017/05/13(土) 22:49:12 | URL | CAT. #-[ 編集]
>mandakazuさん
こんばんは。

これ、考えた人、すごいですね。
磁器を使い捨てしたら、資源の無駄ですもの。
確かにほかほかスースーはしないので、効いてる感はないですよね。
でも効きますよ。
今朝は左首筋が凝っていたので貼りましたが、今は治っています。
匂わないのも、いいですよ。
目立ちませんし^^
2017/05/12(金) 18:06:19 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちわ。('◇')ゞ
たしかに磁石はずっと使えますもんね。
テープだけ変えれば繰り返し使えるので
便利ですよね。

でも磁石って、効いている感があまりないんですよね。
湿布ならスースーしたりホカホカしたりして
効いている感はありますね。
(*'▽')

磁石って、効きます?
2017/05/12(金) 16:43:05 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>haruさん
こんにちは。

haruさんも、凝り症かなと思ってました^^
これは安上がりでしょう。
使える磁石を捨ててしまうのも、もったいないですよね。
気軽に使えるので、試してみてくださいね。
2017/05/12(金) 15:20:03 | URL | まみこ #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

磁器絆創膏は、効きますよ。
但し広範囲のときは、湿布のほうがいいです。
肩よりも、首のほうが凝るんです。
今も貼ってます^^
眼精疲労からきているのかもしれないですね。
ストレッチもいいですよね。
ありがとうございます。
2017/05/12(金) 15:14:34 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは~
こんにちは~

これ便利ですねぇ。
私も取り寄せてみようっと。

私も凝り性なんですよ。
2017/05/12(金) 14:59:29 | URL | haru #-[ 編集]
こんにちは^^♪
お得で便利ですね(*^^*)
磁器絆創膏はまだ貼ったことないのですけど
覚えていたいです^_^
まみこさん凝り症だと辛いでしょうね。
ストレッチもいろいろありそうですけど
無理をして逆効果になったら大変ですものね。
お大事になさってくださいね^^
2017/05/12(金) 13:29:28 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: