このブログは、リンクフリーです。
2016-09-24 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
最初の結婚のときは、共働きでした。
料理を作るのは全く嫌ではありませんでしたが、相手のためにという気持ちはありませんでした。
メニューは予定を立てていて、自分の作りたいものを作っていました。
リクエストは、受け付けません。
元夫は、家事は全て女がするものという考えの人でした。
体調が悪くても何でも作らなくてはなりませんでした。
料理が楽しくて、マヨネーズなどまで手作りしていたのですが、段々作ることが嫌になってきました。

最初の結婚は、実質5か月で破たんしました。
その後は一人暮らしをしていましたが、出来合いのものを買うことが多くなりました。
それでも食べたいものがあると、材料を買ってきて作っていました。

2度目の結婚はみじめでした。
私は専業主婦になりましたが、家計費を殆ど入れてくれないので、食材が買えないのです。
それでもなんとか安い材料を工夫して作っていました。
窮状を知った舅の計らいで、夕食は元夫の実家で食べることが多くなりました。
それ以外は、私の預金の持ち出しで急場をしのいでいました。
粉を買ってきて、パンを焼いたりもしました。

それはそれで楽しかったです。

家計費のことだけではなく、いろいろあった末2度目の離婚をしました。
今度は一人暮らしはしないで、実家に戻りました。
そしてまた、料理担当になりました。

つづく
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>mandakazuさん
おはようございます。

もちろんです、メニューは作る人が決めるのです^^
急に言われても、材料の関係もありますしね。

雀の涙程のお金しか、くれないんですよ。
家賃と光熱費を払ったら、なくなります。
そのくせ自分は見栄張って、ゴルフセットなんか買ったり、同僚に大盤振る舞いしてるんですから。
結婚生活も、相手次第ですね。
一人はいいですよね^^
2016/09/26(月) 09:58:14 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんわ。(´・ω・)ノ★
えーー。リクエストは不可ですか。
(*ノωノ)しくしく

家計費を入れないって
論外ですよね。
つくづく夫婦生活ってむずかしいですね。

ひとりもんでよかった。
( 一一)
2016/09/25(日) 19:59:21 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
おはようございます。

転勤が多いと、大変ですよね。
引っ越しは、かなりのエネルギーを使いますもの。
いい家族に恵まれたので、いい思い出になっているのですね。
私は2度とも夫はハズレでしたので^^
でも、実家に戻って良かったと思っています。
栗ご飯、美味しいですよね。
季節の味ですね。
2016/09/25(日) 10:14:33 | URL | まみこ #-[ 編集]
>クウ母さん
おはようございます。

凝り性なんですね。
パンは今みたいに便利な道具はありませんでしたから、炬燵の中で醗酵させてオーブンで焼いて、と時間がかかりました。
でも、面白かったです。
最初の元夫は、出来合いのおかずも認めませんでした。
女が全てやって当たり前、という考えの持ち主でした。
2016/09/25(日) 10:08:02 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんは^^☆
私もずっと共働きです。
出産後はちょっとお休みして。
主人も忙しくて家事をする時間なんて全くゼロ。
昔は転勤族だったので実家も遠く離れてて大変でしたぁ^^
今になってはみんな楽しい思い出です(*^_^*)
現在はお願いするとやってくれるので助かります^^
今日の教室は栗ご飯にしました。
皆さん、おいしいって喜んでらしてよかったです^^
2016/09/24(土) 23:47:54 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
こんばんは
またご無沙汰してしまいました。
まみこさんは高校生の頃にはおせち料理が作れるまで上達したのですね。
パンやマヨネーズも手作りするほどお料理好きなのですね。
結婚すると、体調が悪くても寝ていられないというのが辛いですよね。
2016/09/24(土) 23:32:06 | URL | クウ母 #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんにちは。

ご無理なさいませんように。
早く良くなると、いいですね。
お大事にされてくださいね。
2016/09/24(土) 15:11:41 | URL | まみこ #-[ 編集]
お早うございます。
記事は読ませていただきました
早めに治します(*^_^*)。
2016/09/24(土) 11:00:04 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: