このブログは、リンクフリーです。
2016-05-11 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
先日手作りサイトクリーマさんで、可愛い置物を買いました。
本当は母の日のプレゼント用作品なのですが、気に入ったので自分用に買いました。
注文を受けてから作るので、届くまで日数がかかりました。

私が一目惚れした作品は、ベンチに座って花にもたれて黄昏ているカエルさんです。
ベンチの幅が10センチの小さなものです。
題名は「たそがれ」といいます。

DSCN1999.jpg DSCN2000.jpg DSCN2001.jpg DSCN2002.jpg DSCN2003.jpg

黄昏ているカエルさんが、何とも言えず可愛いです。
花は、プリザードフラワーです。
ベンチに乗っている白っぽい棒のようなものは、乾燥させたホワイトセージで私が乗せました。

カエルは好きな方です。
大きなのや、グロテスクな色のものに突然遭遇するとビックリしますが、基本的に嫌いではありません。
特にアマガエルは好きで、触ったり手に乗せたりもできます。
小さくて可愛いですよね。

この置物はとても気に入って、午前中のコーヒータイムには、テーブルに乗せて眺めています。
とても丁寧に作られていて、細かいところもよくできていますよ。

また一つ、私のお気に入りができました。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>クウ母さん
こんばんは。

アマガエル、可愛いですね。
だいぶ前にうちにも住み着いていたのですが、いつの間にかいなくなってしまいました。
とても丁寧にできているんですよ。
色合いもいいでしょう?
可愛いものには、すぐ目が行くんです。
可愛いもの好きです。
特に動物のものは、いいですね。
2016/05/12(木) 19:34:20 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは。
可愛い~♪
私もカエルは大好きです。とくに、アマガエルは可愛いですよね!
ピンクのプリザードフラワーととってもよく似合っています。
注文を受けてからというのが待ち遠しいですね。
きっと一つ一つ丁寧に作られているのでしょう。
まみこさんは可愛い物を見つけるのが上手ですね(^_-)-☆
2016/05/12(木) 18:56:45 | URL | クウ母 #-[ 編集]
>mandakazuさん
おはようございます。

よくできているでしょう。
とても可愛いんですよ。
何があったのか、黄昏ています。

薬局のカエル、持ってきては駄目ですか。
それなら黄色いゾウさんなら、いいかしら。
2016/05/12(木) 10:27:45 | URL | まみこ #-[ 編集]
||ヽ(*゚▽゚*)ノミ|Ю がちゃ♪
まー、じつによくできていますね。
黄昏ているんですね。
このカエルさんは。

いくらカエルが好きでも
薬局の前に置いてある
でっかいカエルを持ってきては
いけませんよ。
(;´∀`)
2016/05/11(水) 21:07:47 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんばんは。

家の近所でカエルやオタマジャクシを見る機会は、ほとんどないんですよ。
自然がありませんから。
でも郊外に行くと、見られますね。
オタマジャクシは可愛いですよね。
ポルタ♪さんは、今は駄目ですか^^
いやいや、黄昏ていないで元気に歌っているのでしょう?
2016/05/11(水) 18:43:24 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんは。
子供のころはどんな蛙も好きでした。
大きいのも小さなのも・・可愛がってました。
それとオタマジャクシも好きでした。
今は出合ったら怖がるかも:汗。
たそがれ・・
私の事かも(*^_^*)。
2016/05/11(水) 17:17:56 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

カエルさん、いい表情しているでしょう。
大きな足も、気に入っているんですよ。
プリザードフラワー、お作りになるんですか。
すごいですね。
ドライフラワーと違って、色が褪せないからいいですよね。
洗面所には、ポイント交換でもらった赤系のプリザードフラワーを飾っています。
2016/05/11(水) 15:12:01 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^
カエルさんかわいいですね。
まったり黄昏れた表情がなんともいえません^^
ピンク色のバラも素敵!
プリザードフラワーはいつまでもきれいなのがいいですね。
いただき物と一緒に私の苦心作もいくつか並べてます^^
2016/05/11(水) 12:07:05 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: