このブログは、リンクフリーです。
2015-09-26 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
今日は連続フラワー編みの2回目です。
母が自分用に編んだ物を載せます。

DSCN1024.jpg DSCN1025.jpg リボンヤーンのサマーセーターです。

DSCN1026.jpg DSCN1035.jpg レース糸のベストです。

DSCN1029.jpg DSCN1039.jpg 残り糸で作りました。

DSCN1027.jpg DSCN1036.jpg DSCN1028.jpg DSCN1040.jpg 夏糸のサマーセーターです。

DSCN1030.jpg DSCN1038.jpg DSCN1033.jpg DSCN1034.jpg これは、よく着ていました。

DSCN1032.jpg DSCN1037.jpg ツートンのレース糸です。上の方は、普通のレース編みです。

夏物で残っているのは、これくらいです。
母は自分の物よりも、私に沢山作ってくれました。
自分用は、中途半端に残っている糸だったり、試し編みだったりします。

私にばかり作ってくれるのは、私が喜ぶし、嬉しがってファッションショーをやったりするからだと思います。
その点姉は、あげても「あ、ありがとう」で終わりなので、張り合いがなかったのでしょう。
私は着道楽なので、着るものはすごく嬉しいです。

母自身は、着るというより作ることが楽しかったのでしょう。
連続フラワー編みは、これで終わりです。
気が向いたら、冬物も紹介します。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>きままなマーシャさん
こんにちは。

大人になってから思うと、母の手作りはいいですね。
それが子供の頃は、嫌だったんです。
既製服が着たくてたまらなかったです。
小学校では今と違って私服でしたから、毎日母が作った服というのが不満だったんですよ。
今になると、自慢できることなんだと思えるんですけど。
着るものは全部母の手作りでした。
2015/09/27(日) 15:15:44 | URL | まみこ #-[ 編集]
>クウ母さん
こんにちは。

ありがとうございます。
ちょっと珍しい編み方なので、手作りということはすぐ分かります。
内心得意でした^^
母も私に作ってくれるのが、楽しいみたいでした。
でももう、これ以上増えないんですよね。
2015/09/27(日) 15:08:30 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^
たくさん作ってらっしゃるんですね。
素晴らしい数々の作品はどれも世界にひとつだけの服。
宝物ですね(*^^*)
私もセーターやストールを編んでもらったり
子供の頃はワンピースやスカートをよく作ってもらいました。
今はその頃の写真をときどき眺めては思い出にふけってます^^
2015/09/27(日) 14:46:49 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
こんにちは。
どれもやはり品があって素敵ですね。
こんなにお洒落なセーターを着ていたら、自然と礼儀正しい振る舞いができそうです。
喜んでファッションショーをしてくれるまみこさんを見れば、作り甲斐があるというものですね。^^
まみこさん、今もお母様の編んだセーターを着られるのはお幸せですね。
2015/09/27(日) 11:31:02 | URL | クウ母 #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんにちは。

やっぱり作る側としては、喜ばれれば張り合いもありますよね。
売っている手作り品は、高価な上に結構雑です。
母が私のサイズに合わせて作ってくれたもののほうが、価値がありますよね。
自撮りですか?
モデルが悪いもので・・・
2015/09/27(日) 11:04:25 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
こんにちは。

母が着ていたものは、もらってしまいました。
姉と分けたのですが、姉は手編みは選びませんでした。
今でも着てますよ。
母の手作り品は、大切にしています。
2015/09/27(日) 10:58:30 | URL | まみこ #-[ 編集]
作ってもらって素直に喜ぶ
喜んで貰えるからまた作る
良い循環ですね
心の通い方も深くなります。
まみこさんが着て自撮りの写真載せてね(*^_^*)。
2015/09/27(日) 08:58:26 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
||ヽ(*゚▽゚*)ノミ|Ю がちゃ♪
今でも袖を通すことがあるのですか?

ステキな財産ですね。
v-7

しかも手編みでそんなに時間が
かからないとは、すごいですね。

2015/09/26(土) 19:45:44 | URL | mandakazu #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: