このブログは、リンクフリーです。
2015-08-13 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
その頃母はケアマネージャーさんの提案で、ショートステイの長期3ヶ月に行っていました。
3ヶ月が過ぎても施設への入居が決まっていれば、入居日まで居させてくれます。
その点は安心でした。

私は毎日のパニック発作に加えて、7月半ばからひどい下痢にみまわれました。
1日何度も水のような下痢が2週間も続いて、8月4日の夜全く立つことができなくなりました。
発作だけでなく、脱水もしていたのだと思います。

サイドボードの前で動けなくなり、サイドボードの上の電話にやっと手を伸ばし救急車を頼みました。
過呼吸も起こしていたのでよくしゃべれないのですが、何とか伝えることができました。
救急車が到着して、色々質問されたあと、浅草寺病院に搬送してもらうことになりました。
玄関前までストレッチャーが来ていたので、そこに救急隊員の手を借りて座ったのは覚えています。
「じゃ、横になりましょう」という言葉のあとの記憶はありません。

いつ門を出て救急車に乗ったのかも分かりませんし、サイレンの音も知りませんでした。
気が付いたら、もう病院に到着していました。
当直の先生に診ていただいたのですが、入院するように言われました。
母のことがあって家を空けられないので、断りました。
そしてタクシーをつかまえてもらって、何とか家に帰りました。

入院しなくて正解でした。
翌日施設から電話があって、入居日を知らせてきたからです。
翌日も病院に行き、点滴をしてもらいました。

次の日6日は耳鼻科の診察日です。
行ったのですが、待っている時に気持ちが悪くなり、座っているのが辛くなりました。
耳鼻科の看護師さんにそのことを言うと、内科に連絡してくれました。
そして耳鼻科のベンチに横になって、順番がきたので診察していただきました。
その間車椅子を用意してくれたので、車椅子で内科に行きました。

丁度内科の主治医A先生の診察日でした。

つづく
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>ポルタ♪さん
こんにちは。

色々と限界にきていたんでしょうね。
母の施設入居が決まって、気が緩んだのかもしれません。
緊張がとれたとき、ドッときますから。

私の場合は精神的なものなんですよ。
それで消化器内科にかかっているんですけど、腸は脳と直結しているので、なかなか難しいですね。
腹痛は全くないんですよ。
「ストッパ」が効きますよ。
2015/08/14(金) 12:41:44 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
こんにちは。

健康が1番ですね。
不健康だとイベントにも行けませんし、ラーメンのおかわりもできません^^
もしかして恨みを買っているのでしょうか。
品行方正に生きてきたつもりですが^^
あんなものやこんなものなんて、扱っていませんし^^
2015/08/14(金) 12:33:42 | URL | まみこ #-[ 編集]
お早うございます。
介護の事
ご自分の体調の事
気持ちの持ち方
それぞれが危うい状態だったのですね
下痢は嫌いです
もうヒリヒリします
その兆候が有ると直ぐに正露丸を飲みます(爆)
お身体、お気持ち大切にね(*^_^*)。
2015/08/14(金) 06:36:42 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
||ヽ(*゚▽゚*)ノミ|Ю がちゃ♪
壮絶ですね・・・。

スーパー健康体の
mandakazuには
全く分からない世界です。

まるで毒でももられたような症状ですね。

だれかに
命を狙われていません?
2015/08/13(木) 21:56:09 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんばんは。

精神的なストレスは、もろ体に影響しますね。
母の介護で疲労が蓄積していた上に、義兄からの能天気なずうずうしい電話で、怒りが爆発したのです。
殆ど食べることができなくなりました。
その頃はまだお酒を飲んでいたのですが、禁酒令が出てしまいました^^
もう内臓にアルコールを分解する力がないんですって。
今はもう飲めますが、あれから飲んでいません。
2015/08/13(木) 18:06:43 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^
いろんなことが一度にあって辛い毎日だったでしょうね。
お母さまのへの心配も強くて
自律神経も不調を起こしてたのでしょうか。
私も似たような症状に数ヶ月なったことがあって
ずいぶんやせたことがあります。
精神的な疲れやストレスは辛いですものね。
ひとりで頑張られたんですね。
2015/08/13(木) 15:59:31 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: