このブログは、リンクフリーです。
2015-07-20 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私がブログを訪問させて頂いている方の中にPさんという方がいます。
以前Pさんからの「おきてがみ」の「ことづて」に、「私無視されているのかな」というような意味のことが書かれていました。
私には何のことか分かりませんでした。

Pさんのブログには毎日訪問して、「おきてがみ」を置いてきていました。
何だか分からないけれど、取り敢えず「無視なんかしていませんよ。毎日「おきてがみ」もポチしています」というようなことを「ことづて」に書きました。
それで収まったのかと思っていたら、先日「ことづて」がありました。
そこには、「おきてがみ」もポチして頂いても何の意味もない、という事の後に意味不明の文章があって、結局は「おきてがみ」には「ことづて」もするべきだというようなことらしいのです。
Pさんのお友達はみんな挨拶があるとか、ネットでも心通う関係でありたいとか、書いてありました。
そしてその日Pさんが送ったという時候の挨拶文が書いてあり、それを80名のお友達に送ったそうです。

私は「おきてがみ」の「ことづて」は殆ど書きません。
時々短いメッセージや、コメント欄には書きたくないような事を書くことはあります。
ただ基本的に「おきてがみ」は、以前の「あし@」と同じようなものとして利用しています。

お互い「ことづて」無しで訪問し合っている方が沢山います。
「あ、来てくれたんだな」という事が分かればいいと思っています。
「おきてがみ」を置いて行っても、1度も置かれたことのない方もいます。
それはそれで、いいのです。
私が勝手にブログを読んでいるだけですから。

Pさんには、私の考え方を伝え、今後「おきてがみ」は押しませんと「ことづて」に書きました。
皆さんは「おきてがみ」をどのように使っていますか?
ブログの内容に関係なく、時候の挨拶だけでも「ことづて」に書く必要があると思いますか?
ちなみにPさんから、挨拶のみの「ことづて」は、今迄ありませんでした。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>クウ母さん
こんにちは。

始めは「ことづて」に書かれていることの意味がわかりませんでしたよ。
無視されてるって、何だろうって不可解でした。
皆さんのコメントで、私が非礼なのではないと分かって安心しました。
「おきてがみ」を残すのも、ランキングを応援するのも、皆自由ですよね。
私は今まで通り、ブログを楽しみたいです。
ありがとうございます。
2015/07/21(火) 12:39:48 | URL | まみこ #-[ 編集]
>生禿さん
こんにちは。

いろんな人がいるもんですね。
ブログは楽しむもので、苦痛になったら意味がないですよね。
ブログ自体自由意志でやってるものですから、他人から注文を付けられる性質のものではないですよね。
2015/07/21(火) 12:30:50 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんは。
なんだか・・・色んな方がいらっしゃるんですね。
楽しみたいと思って始めたブログなのに、傷ついたり嫌な思いをすることもあります。
私は、今は「おきてがみ」を外しています。
皆さんがコメントされているように、押し付けは困りますよね。
まみこさんのやり方で楽しんでくださいね♪
2015/07/20(月) 23:33:31 | URL | クウ母 #-[ 編集]
押しつけるのは良くないですね
何はともあれ、相手に自分の考え方ややり方を押しつけるのは感心しませんね。
ハッキリ言って、そういう方は無視するありません。
残念ですが、そういう人間がいるのです。
2015/07/20(月) 21:58:21 | URL | 生禿 #-[ 編集]
>riboniさん
こんばんは。

ブログは仕事ではないって、その通りですね。
負担になるようだったら、続けられません。
コメントにしろ、ことづてにしろ、書きたい時に書けばいいのだと思います。
皆が自分と同じ考えだと思うのは、傲慢ですね。
本当に付き合っていられません。
ブログは誰に強要されたものでもありませんもの。
楽しんでやっていきたいですね。
コメントありがとう^^
2015/07/20(月) 18:23:51 | URL | まみこ #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんばんは。

「あし@」がなくなったので、「おきてがみ」を置いたという方は多いと思います。
一種の訪問したことの証拠みたいなものですよね。
コメントだって自由意志ですし、何事も押し付けは負担になるだけですね。
はい、私は私のやり方で続けていきます。
ブログは、本来自由なものですものね。
ブログに縛られたくはありません。
2015/07/20(月) 18:14:47 | URL | まみこ #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんばんは。

私も「あし@」がなくなったので、「おきてがみ」を残すようになりました。
色々な考えの人がいるでしょうが、押し付けは困りますね。
人は人、自分は自分でいいと思うのです。
単に「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」だけでもいいと言っても、それだけだって全員には大変ですよね。
それこそストレスになります。
私は今まで通りのやり方で、ブログを楽しみたいと思います。

アクセス数の見方わかりましたよ^^
ありがとうございます。
2015/07/20(月) 18:07:01 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちわ
いつもありがとうございます。

勝手にルールを作って、そのルールを押しつける方、いますよね。
ホントに迷惑です。
私も何度かことづてやあし@で強要されたことがありました。
もちろん、そういう方とお付き合いはできないので、行くのをやめましたよ~。
ブログは仕事ではないので、気楽にやりたいです。
お話したい人とし、お話したい時にすればそれで良いはずです。

まみこさん、嫌な思いされましたね…。
お察しします。
2015/07/20(月) 17:31:30 | URL | riboni #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは。
置き手紙はあし@の延長で使ってる方が多いと思います
私もそうでした
今は置き手紙は外しました

ブログはコメントのやり取りだけで十分です
そう考えました
ブログを書く方にはそれぞれに・・
いろんな考え方が有って良いと思います
でもそれを他の方に押し付けてはいけません

まみこさんはまみこさんのお考えで進めましょうね(*^_^*)。
2015/07/20(月) 17:03:42 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
こんにちは^^
私は‘あし@’の代わりとして使ってます。
使い始めた理由は‘あし@’がなくなったからですもん^^
毎日、挨拶文を残すなんてそれは時間的にも無理ですし
ストレスを感じるようになったら
ブログ自体の意味が違ってくるように思えます。
それぞれいろんな考え方があるのでしょうね。
まみこさんがこれからも楽しくブログを続けていかれるやり方が
一番だと思います(*^_^*)
2015/07/20(月) 16:25:16 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
>MOONLIGHTさん
こんにちは。

全く同感です。
私は「ことづて」に書くこともありますが、基本はコメント欄に書くようにしています。
「おきてがみ」自体が、挨拶代りだと思ってますので。

足あとを残すな、なんて言う人もいるんですか?
それなら始めから、外しておけばいいではないですかね。

でも変わった人は、極々稀ですよ。
ご心配いらないと思います^^
2015/07/20(月) 15:26:36 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
こんにちは。

私も「おきてがみ」は、訪問した印みたいに使っています。
ただコメント欄に書くには躊躇われる内容だったり、ほんの一言メッセージのような場合は「ことづて」に書いています。

基本的にはmandakazuさんと同じで、コメント欄に書く方がいいと思ってます。
2015/07/20(月) 15:17:43 | URL | まみこ #-[ 編集]
ことづてとクレーム
お久しぶりです。
自分はあくまでも訪問しましたという合図的なもので
おきてがみの使用をしています。
何かあった際はコメントを残します。
ことづては自分からはまずしません。
というか「ことづて」は書かなくても全く失礼にあたりません。
と書いてあるんですけどねぇ…。

そういえばアメーバの「ペタ」という
アメブロ内限定の足跡機能
(コメントはおきてがみのように残せませんが)で
足跡を残したブロガーさんから
今後足跡残すなってブログのDM使って
クレーム付けてくる人が過去に何人かいて
嫌な思いをしました。
そんなのスルーすればいいのにと思いますけどね。

自分もおきてがみのことづて使って
いつそういうクレームが来るか
ちょっと不安にもなります(苦笑)。
長文失礼しました。
2015/07/20(月) 15:02:52 | URL | MOONLIGHT #-[ 編集]
||ヽ(*゚▽゚*)ノミ|Ю がちゃ♪
mandakazuは
そのかたのブログに伺ったときに
「おきてがみ」をポチするていどです。

「ことづて」を自分からしたことはありません。
v-290

mandakazuは「ことづて」で
伝言をいただくより、
ブログにコメントをいただくだいたほうが
ありがたいですね。1
会話のやり取りもオープンですし。

これって、
まちがったやり方??
v-12
2015/07/20(月) 10:57:14 | URL | mandakazu #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: