このブログは、リンクフリーです。
2015-05-31 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
琵琶をやめてから、大分経ちます。
もう演奏することもないので、処分しようと日本琵琶学協会に相談したのが、1年ほど前でした。
会報にも載せていただいたのですが、買い手はつかず、却って売りたいという人が増えてしまったそうです。
今琵琶人口は激減していて、新しく始める人が少ないみたいです。

琵琶は場所をとるし、手入れも大変なので骨董屋さんにでも売ってしまおうかと思っていた矢先です。
現役時代に親しくしていただいていた、Iさんという方から電話があって引き取って下さるということでした。
Iさんは、男前で実力もあり、私は高く評価していた方です。
そのIさんが舞台で弾いて下さるというのですから、本望です。

昨日引き取りにみえました。
想像していたよりいい状態だったらしく、とても気に入って頂きました。
2面とも「これはいい琵琶だなぁ」と言って下さり、良かったです。
琵琶2面と琵琶置き2台、撥2つに手入れ用のノミや蝋、残っていた弦も全部持って行ってもらいました。

お嫁入りさせた琵琶2面です。

DSCN0648.jpg DSCN0650.jpg DSCN0649.jpg DSCN0651.jpg DSCN0652.jpg

撥面と上部の糸巻きの部分です。

DSCN0653.jpg DSCN0654.jpg DSCN0655.jpg DSCN0656.jpg

これで台本以外は、琵琶関連のものは全てなくなりました。
値段の交渉は電話でしたのですが、私は思っていたより高く買っていただいたし、Iさんは想像以上の上物だったらしく、お互い満足な取引ができました。

久しぶりに琵琶界の話も弾んで、とても楽しかったです。
もうこれで、琵琶とはキッパリ縁が切れました。
気が向いたら、演奏会など行ってみるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>きままなマーシャさん
こんにちは。

そうなんです、面と数えるんですよ。
一流の演奏家にお嫁入りできて、嬉しいです。
自分で言うのもなんですが、あの漆が塗ってあるほうは、とてもいい琵琶なんですよ。
遠音もするし、正に舞台向きです。
表舞台で活躍してほしいです。
2015/06/01(月) 16:06:36 | URL | まみこ #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんにちは。

納得できる形でお嫁に出せて良かったです。
写真では弦を外してありますが、男性用の弦を張れば十分活躍してくれると思います。
ご自身で駒を作ったりできる方なので、晴れ舞台姿が見たいです。
舞台で使ったら、写真を撮って見せてくれるそうです。
2015/06/01(月) 16:00:34 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
こんにちは。

聴いてみましたか。
いい音でしょう。
実は穴はあるのですよ^^
一見分からないでしょうが、前面に三日月形の飾りみたいのがあるでしょう。
ズバリ「三日月」というんですが、その真ん中に小さな穴が開いてます。
琵琶糸は琵琶屋さんでしか、手に入らないです。
絹糸なんですけど、たまに三味線屋さんでも売ってますが、質が悪くてすぐ切れます。
琵琶もマニアックな楽器になってしまいましたね。
嫁入りできて良かったです。
2015/06/01(月) 15:52:42 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^
琵琶は1面、2面と数えるんですね。
知りませんでした。
お勉強になりました^^
いい方にお嫁入りできてよかったですね。
まみこさん、ホッとされたでしょう^^
2015/06/01(月) 14:12:31 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
お早うございます。
大切な楽器の嫁ぎ先
引き取られる方がいて良かったです
下世話ながら・・互いに納得のいくお値段に落ち着いたことも・・気持ち良い事かと思います。
あらたな活躍振りを聞いてみたいですね(*^_^*)。
2015/06/01(月) 07:17:46 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
||ヽ(*゚▽゚*)ノミ|Ю がちゃ♪
琵琶の演奏を
無料動画youtubeで見てみました。

伝統音楽デジタルライブラリー
「祇園精舎」でしたが、いい音ですね。

ギターの様な丸い穴がないのに
大きく響くんですね。

これは琵琶専門店でもないと
弦とか手に入らないのでは?
これはもう嗜好品ですね。

嫁入り先が見つかってよかったですね。
2015/05/31(日) 19:53:18 | URL | mandakazu #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: