このブログは、リンクフリーです。
2015-05-09 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
昨日特養ホームに母の荷物を取りに行きました。
前日に電話したときに、段ボール箱に入れておいてくれると言うので、みかん箱2つくらいだろうと思っていました。
行ってみたら、紙おむつの大きな段ボール箱2つでした。
1つずつ運ぼうかと思ったら、後で車で持ってきてくれると言ってくださいました。

それで、その時は書類の書き込みだけをして帰って来ました。
11時ごろ荷物が到着しました。
衣類とタオルが殆どでしたが、いらない物はゴミ袋に入れました。

着られる物は、自分で着ようと思い、取っておくことにしました。
母はとても小柄な人なので、ズボンはみんなツンツルテンで穿けません。
全部捨てました。
使っていた日用品も捨てました。

この作業をしながら、もう特養ホームに行っても母はいないんだなぁと、少し寂しくなりました。
まだ遺品の整理はしていませんが、だんだんこの家から母の物がなくなっていくのですね。
使える物以外は、未練たらしく取っておかないで、全部捨てるつもりです。

母と私は好みが似ているので、着られる洋服は沢山あります。
親戚への形見分けは、しないつもりです。
亡くなったことは、まだ誰にも知らせていません。

母の物は無くなっても、母は心の中でずっと生きています。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>クウ母さん
おはようございます。

昨日は母の日でしたね。
4年程は一緒に暮らしていませんでしたが、近くにいるという安心感がありました。
荷物が戻ってきて、もういないんだなとしみじみ思いました。
まだ実感が湧かないんですよ。
遺品の整理が終わると、踏ん切りがつくのでしょうね。
今は遺骨が家にあるので、傍にいるような気がします。
母は心の中で永遠に生き続けます。
2015/05/11(月) 08:14:30 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんは。
なんだか、私も寂しくなってきました。
寂しくて当たり前ですよね。たったひとりのお母さんですものね。
両親の形見分けのことを思い出します。
思い出に変わるまで ゆっくりとお母様を偲んでくださいね。
上手なコメントができなくて、すみません。


2015/05/10(日) 23:41:53 | URL | クウ母 #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

そうですね、母と会話しながら整理します。
物は無くなっても、思い出は残りますものね。
母が着ていたものを私が着る、そのたびに思い出すでしょうね。

私のお守りは、母の名前がデザインされた金の指輪なんですよ。
認知症になる前に、もらっておいたものです。
2015/05/10(日) 11:09:36 | URL | まみこ #-[ 編集]
おはようございます^^
お母さまとお話されながら
ゆっくりゆっくりとお過ごしください。
時間はやさしく流れていきます。

整理が終わって最後に手にした実家の鍵。
この20年間、私の大切なお守りです^^
2015/05/10(日) 07:49:16 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
>mandakazuさん
こんばんは。

そうですね、捨てるかどうするか迷うと思います。
でも、思い切って断捨離します。
宝石類は、まだ母がマトモだったころに姉と分けてしまったんですよ。
姉も執着心のない人ですから、揉めるようなことはないでしょう。
2015/05/09(土) 19:18:03 | URL | まみこ #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんばんは。

はい、運んでいただいてとても助かりました。
母の洋服は、着られる物はとっておいて、49日で姉が来たときに分けようと思います。
まだ袖を通してない物もあるんですよ。
ゆっくりのんびり整理していこうと思います。
2015/05/09(土) 19:12:08 | URL | まみこ #-[ 編集]
||ヽ(*゚▽゚*)ノミ|Ю がちゃ♪
いろいろ思い入れがあって
なかなか簡単には整理はつかないかもしれませんが、
すこしずつ進めていってください。
2015/05/09(土) 18:28:59 | URL | mandakazu #-[ 編集]
こんばんは。
荷物は届けて頂けて良かったですね。
一つ一つ整理をしながらお母さまのお見送りの準備。
49日の時間の使い方大事です
心置きなくまた慌てずにマイペースでやってください。
淡々とね(*^_^*)。
2015/05/09(土) 18:17:37 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: