このブログは、リンクフリーです。
2015-03-04 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
今思えば、母の認知症にもっと早く気付くべきでした。
当時はそれ程おかしいとは思っていませんでした。
私の癌が判明したとき、既に母の認知症は進行していたのです。

2007年、私はどうにも体調が思わしくなく、毎日がだるく何をするのもしんどかったです。
特にどこかが痛いとか、熱があるとかいうことはありませんでした。
だから普通に毎日を過ごしていました。

胸にしこりがあることに気付き、乳癌だと診断されたのが、その年の暮近くでした。
母には言いましたが、反応は鈍かったです。
その時、おかしいと思えばよかったのですが、逆に騒がれなくて安心したのです。
母は常日頃私の体調には敏感で、少し顔色が悪いだけでも「寝てなさい」と言うような人でした。

精密検査の為に大橋病院に通い出しても、「よく出かけるわね」と言うだけでした。
翌年の1月に第1回目の化学療法で入院しました。
その時は姉が来てくれていました。

退院してから、副作用が色々出始めましたが、無関心でした。
脱毛が始まり、手で髪を梳いただけでゴッソリと髪が抜けます。
面白がって、抜けた髪をテーブルの上に積み上げたりしていました。
母は無表情で見ているだけでした。
ついにツルッ禿になりましたが、母は何も言いませんでした。

次々と副作用が出て、正直なところ家事も買い物も辛かったです。
でも母は全く気付く様子もなく、あれこれ頼まれました。

7月に手術の為に入院しましたが、その時も姉に来てもらいました。
姉に「なんか母(2人の間では、お母さんではなく、母と言っています)変じゃない?」と聞いたところ、姉も「うん、少しおかしい」と言っていました。

認知症の症状は人夫々でしょうが、母の場合自分のこと以外は無関心になったみたいです。
関心は自分だけに向けられているのです。
周りを気遣ったりすることがなくなりました。

その頃もっと母を観察していれば、少しは進行を遅らせることができたかもしれません。
今頃言っても、あとの祭りですが。
当時は自分のことで、精一杯でした。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>ポルタ♪さん
おはようございます。

そういう巡り会わせだったんですね。
今思えば、泣き虫の母を泣かせずに済んで良かったのかもしれません。
愚痴を言わせてもらえれば、化学療法の副作用は酷過ぎます。
やっぱり協力者が欲しかったです。
当時は自分の思考力も低下していたのだと思います。
幸い治りましたので、今があるのですね。
今を大切にしたいです。
2015/03/05(木) 10:46:57 | URL | まみこ #-[ 編集]
>クウ母さん
おはようございます。

時期が悪かったですね。
Ⅳ期になるまで気が付かなかった自分の落ち度です。
もう少し早い時期に分かっていれば、治療期間も短く母もまともだったので、協力してもらえたかもしれません。
でも治ったので良かったです。
母も施設に入ってくれたし、今はとても楽です。
睡眠は大切ですね。
クウ母さんも、日々を楽しく過ごしてくださいね。
2015/03/05(木) 10:39:40 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
おはようございます。

過ぎたことですからね。
今更後戻りはできませんし。
当時は自分自身の思考力も低下していたと思いますよ。
認知症の進行を遅らせても、治るわけではありませんからね。

アンマリコ(どういう字なのか分かりません)の歌ですね。
2015/03/05(木) 10:23:15 | URL | まみこ #-[ 編集]
お早うございます。
認知症の初期とまみこさんの発病
これが重なったこと
良くも悪くも・・偶然だと思います。

その時々の対応が普通に出来ていた事
それで良いのだと思います

今の生活
そこにまみこさんもお母さまもおります
今を生きる事(*^_^*)。
2015/03/05(木) 07:45:53 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
こんばんは。
まみこさん、その頃は辛い毎日を過ごされたのですね。
よく今まで頑張ってこられましたね。
今、こうしてブログを書いて、お花の手入れもできるまでに回復された
まみこさんを身近に感じ、私も嬉しく思っています。
お母様のことは本当に悔しいことでしょう。良い薬ができれば、救われる人が沢山いるのに。
まみこさん、睡眠をとりましょうね。お互いに。
2015/03/05(木) 00:02:41 | URL | クウ母 #-[ 編集]
||ヽ(*゚▽゚*)ノミ|Ю がちゃ♪
まぁ、終わったことや過ぎ去ったことを
考え始めても仕方のないことと割り切って
今やこれからをたのしみましょう!

そのときはその選択が
最善だとおもっていたはずですよ。

明日という字は
明るい日と書くのね~♪

あれ?これ何の歌でしたっけ??
v-12
2015/03/04(水) 21:49:37 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>haruさん
こんばんは。

今週あたりから鬱期に入ったみたいなんです。
夜も色々考えてしまって寝つきが悪いです。
波があるので、厄介です。
早く脱出しなくては。

例え進行を遅らせたとしても、治るわけじゃないですものね。
2015/03/04(水) 17:55:46 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは~
こんにちは~

その時はそれがベストだったんだから振り返っちゃいけませんよぅ~
よく頑張ってたものと感心してます。
2015/03/04(水) 16:57:35 | URL | haru #-[ 編集]
>きままなマーシャさん

母の性格からして、私が癌だと知ったら、泣いたり嘆いたり大変だったと思います。
当時は病気の話すら出ないことを、不思議だとも思いませんでした。
多分私も冷静ではなかったのでしょうね。
認知症を治す薬があるといいですよね。
萎縮してしまった脳は戻らないんですね。
2015/03/04(水) 15:01:04 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは。
今だからこそそう思えるのかもしれませんね。
まみこさんご自身の体調も思わしくないときで
仕方のないことだったと思います。
お母さまのご病気の治療薬も早くできるといいですね。
たくさんの人が救われそうです。
2015/03/04(水) 14:10:27 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: