このブログは、リンクフリーです。
2012-06-26 (火) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
午前中、母の施設に行ってきました。
お天気がよかったので、車椅子を押して施設の近辺を散歩しました。
耳鼻科の医院に2回連れて行ったことはありますが、目的のない散歩は初めてです。
母も「気持ちいいね」と喜んでいました。

施設のある所は殺風景です。
運送会社の営業所とか、コンテナ基地とかばかりでお店も何もありません。
人通りも殆どありません。
でも外の空気を吸って気分がよかったみたいです。

行くと喜ぶので、できるだけ行きたいのですが帰り際にゴネるのです。
「お母さんも一緒に帰る」とか「一緒にいたいよ」とか言って上目遣いに泣きそうな顔をして、手を離しません。
「また来るからね」と言っても「帰っちゃ駄目!」と言います。
怒り出すこともあります。
振り切って笑顔で「また来るね~」と手を振ってくるのですが、胸が痛みます。

でも帰ってしまえば、すぐ来てたことも忘れてしまうのでしょうけれど。
今日も散歩から戻って、部屋に連れてきて衣服の入れ替えをしました。
そしてデイルームに連れて行ったら、もう散歩に行ったことは忘れていました。

今は覚えているのは私の顔くらいでしょう。
それでも顔を覚えていてくれるのですから充分です。

帰り際に難儀をしますが、自分の体調が悪くなく予定も入ってない時は、なるべく面会に行こうと思います。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>sabimamaさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。

福祉施設でのお仕事は大変ですよね。
以前は在宅でショートステイを利用させていただいてたんですけど、ギリギリまできてどうしようもなく施設に入居させていただきました。
往診の先生には前から施設にお世話になったほうがいいと言われていたんです。

認知症も重度になると一人介護は無理ですね。
母はもう何もできません。
話しかけても理解できないし、言うことも支離滅裂です。
もう家に帰ることはないでしょう。
リースしていた介護用ベッドも車椅子もスロープも返却してしまいました。
ストックしておいたオムツやパッド、ポータブルトイレは入居時に施設に持って行きました。

「家に帰りたい」と言われても、家で生活できる環境はなくなってしまいました。
「そのうち帰れるからね」と嘘をつくのが精一杯です。
急病以外は施設で看取っていただくと、施設の先生とも話しがついています。

もう帰って来ないんだと思うと寂しいですけど、プロのかたがお世話してくださるほうが安心でもあります。
役割を与えても、何もしないと思います。
そういう力も気力もなくなってしまって、まるで抜け殻のようです。
2012/07/02(月) 12:23:58 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんは、私はショートステイの事務をしています。事務と言っても普通の仕事場と違い「お茶やレrクレーション」車の送迎・・・いろいろ手伝いますので、高齢者様とは良く話したり、接します。(もちろん資格もあります)
で、帰りたい。が多いのは慣れるまで!慣れると(先月は帰ると、大騒ぎしたお爺さんが)「また、来たよ~」と楽しみにして来ていますよ。
女性も慣れてくると、いっしょにタオルをたたんだり、家事みたいな事をしたい方が多い様ですね(やはり主婦の仕事は一生モノです)
帰りたい、と言う方には「あと3日したら、車で家へ帰るからね」と「期限を伝えます」期限を聞いて「先の予定」がわかると、けっこう安心しますよ。
あと3日ね!と予定を読めるから安心みたいです。
紙に書いて渡すとか「あと2日の何時に迎えにきます」とか・・・いろいろしてあげると「安心」します。また、何か課題があると安心します。「高齢者は自分の存在価値を知りたいのです」自分が家に必要だ!と、考えます。だから帰りたい、用事がある・・・と言います。何か課題をあげて下さいね!!
2012/07/02(月) 02:43:54 | URL | Sabimama #cbwYL0zY[ 編集]
>雲の上さん
こんばんは。
雲の上さんもご経験なさったのですね。
帰るときは辛いですよね。
それを考えると、行くのも躊躇してしまうんですけど、やっぱり親子ですものね。
面会に行くのも私だけですし、できるだけ行こうと思います。

雲の上さんが仰るように、会えなくなってからもっと行っていればよかったと後悔したくないですものね。
今は私が母に恩返しする時だと思います。
気負わずに出来るだけのことをしたいです。

コメントありがとうございます。
嬉しかったです。
2012/06/28(木) 18:55:36 | URL | まみこ #-[ 編集]
私が経験をしたことと同じですね!
でも出来るだけ訪ねて上げて下さいね!
私も充分母のところへと伺いました、別れの寸前になると息子と分からいはずの母が悲し顔を見せて今度は何時来ると・・・明日来るよと!
可哀想だけれども、嘘も方便とばかり・・・申し訳ないと思いつつも訪問日時を告げると、喜んでくれていました。
亡くなってから自分に満足の出来る心遣いをしていれば、悔いが残らないと・・・と、時に貴女も全てを背負わないで楽しんで下さい!
お疲れ様です。
2012/06/28(木) 17:48:28 | URL | 雲の上 #4ydJTNSs[ 編集]
>masaさん
おはようございます。
母の意に沿わないことをしたと思うと、どうしても申し訳ないと感じてしまうんです。
でも割り切らなくてはいけませんね。
1人介護している時は、私が潰れてしまいそうでしたから。

幸い今入っている施設は、とてもいいところなんですよ。
職員さんもスタッフさんもお医者さんも皆親身になってくださいます。

家にいるより母は幸せなんだと、思うようにします^^
2012/06/28(木) 08:01:37 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は。
まみこさん 今晩は。

まみこさんの気持ちに後ろめたさがある?、
と思われなくても良いと思います、
今そう思う時代ではないと思います、
介護は大変です、介護者も大変です、
最近は介護者も加齢して、老々介護と聞きます、
施設にお願い出来れば、お願いした方が幸せと思います。
まみこさん、自分を攻めない方が良いと思います。
今がベスト思っています。
ご参考まで。
今宵お寛ぎ下さい。 (o^-^o)
2012/06/27(水) 21:05:29 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。
masaさんはまだまだ大丈夫ですよ!

母は家で死にたいとずっと言っていたんです。
私も叶えてあげたくて頑張ったのですが、病気もあり体力もないので限界になってしまいました。

1人介護は難しいですね。
やむなく施設にお願いしたので、私の気持ちに後ろめたさがあるんです。
だから母が行くたびに「家に帰りたい」と言うのを聞くのは辛いです。
仕方ないですね。

応援ありがとうございます^^
2012/06/27(水) 19:02:14 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

話を聞いて私も胸が痛みます、
そして、私もそう遠くない何年後?と思うと又胸が痛みます。
デモでも私はブログ書いて、遅れさせています。(笑)
帰り際が辛いですね、判ります。
でも勇気を振り絞ってですか?、
お疲れ様でした。
まみこさんの様な方が今後増えるでしょうね。
今日もお元気にお過ごし下さい。 (o^-^o)。
2012/06/27(水) 17:06:13 | URL | masa #-[ 編集]
>quartetさん
おはようございます。
やっぱり一緒に帰りたがりましたか。
連れて帰るわけにはいかないし、かといって冷たく突き放すこともできないし困りますよね。
共倒れにならないように、お世話になっているんですものね。
2012/06/27(水) 09:49:13 | URL | まみこ #-[ 編集]
お早うございます。
私も一日だけ泊まりにつれて行った事が有りました。

本当に帰りぎわは困りました。

一緒に帰ると言ってきかないのです。

そんな事も思い出しました(*^_^*)。
2012/06/27(水) 09:37:38 | URL | quartet #-[ 編集]
>go51525さん
おはようございます。
お母様、寝たきりなんですね。
ご苦労も多いかと思います。

「ありがとう」という言葉は嬉しいですよね。
ショートステイを楽しみにしていられるとのこと、助かりますね。
私の母は自宅介護の頃、ショートステイをとても嫌がり不機嫌でした。
デイサービスも嫌がりました。
兎に角私のそばに居たい人ですから。

お忙しいでしょうけど、時々様子を見に行ってあげてくださいね。
2012/06/27(水) 08:15:22 | URL | まみこ #-[ 編集]
>ルパンさん
おはようございま~す。
本当に赤ちゃんに近付きますね。
母も「かまってちゃん」でスタッフのかたが、いつも自分のほうを向いていてほしいという願望が強いようです。

忘れるというのは、特にこういう施設に入っている場合、助かりますね。
仰る通り、一瞬のことだと思います。
昨日もあまりに後を追うので、スタッフがエレベーターのところまで連れてきてくれましたが、デイルームに戻ったらきっともう忘れてると思いますよ^^

先生、無理しないようにします。
ありがとうございます!
2012/06/27(水) 08:06:12 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんは
今日は朝から良いお天気になりましたが、梅雨特有の蒸し暑さは全くなく
て、木陰では爽やかな風で涼しい日中でした~
今夜も寒いくらいですよ~

私の母も寝たっきりで痴呆も始まっていますが、妹達が面倒診てくれています。
2~3ヶ月に一度様子を見に帰っていますが、最近はありがとうありがとうと泣きながら言うばかりで話にはなりません。
そのうちに私が誰か判らなくなってしまうかも知れませんね?
来週日曜日に帰りますが、最近はショートステイが楽しみなようです。
2012/06/26(火) 22:15:13 | URL | go51525 #QFMiXxPE[ 編集]
こんばんは~

年寄りは赤ちゃんに近づくと言いますが、そのようなご病気をされていたら尚更ですね。
帰る時にすがられるのは辛いでしょう。 病院で寝たっきりの私の父もそうでした。
でもすぐ忘れてくれるのが、救いです。

3歳の長男を実家に1週間預けたことがあるのですが、それは泣きました。
でも1週間後に迎えに行くと、3年間も大事に育ててきたのに、すっかり母親を忘れていました^^;

忘れるという機能は困るようで、なかったら逆に数倍困りますね。
お母さんも辛いのは分かれる一瞬だけで、そんなに苦しまれていないと思いますよ。

まみこさんは自分のご病気もありますし、くれぐれも無理なさらないように!

2012/06/26(火) 20:52:27 | URL | ルパン #-[ 編集]
>ひでまるさん
こんばんは~

は~い、できるだけ面会に行きます。
バスにも乗れるようになったことだし^^
2012/06/26(火) 18:44:59 | URL | まみこ #-[ 編集]
☆★・・コ ン ( ´ー`)ノ チ ャ・・★☆
ご苦労様です^^

面会に行ってあげてね^^
2012/06/26(火) 17:39:44 | URL | ひでまる #zd6kCzhY[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: