このブログは、リンクフリーです。
2014-09-07 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私にはいつまでたっても色褪せない、素敵な思い出の人がいます。
中学1年の時です。
3年生の中に、私の好みにピッタリな人を見つけました。
最初は名前も知りませんでした。

1年生から見ると、3年生はとても大人で遠い存在でした。
まずクラスを突き止めました。
それから苗字がMさんだということが分かりました。
ところが同じクラスにMさんが2人いるのです。
MKさんと、MMさんです。

MKさんは、全然違うメガネをかけた人だと分かったので、MMさんに決定です。
このことは、姉以外には誰にも言いませんでした。
姉が協力してくれて、秘密裏にここまで調べました。

Mさんがモテているという噂は聞いたことがありません。
私達の中学では、花形はバレー部だったので、人気はバレー部に集中していました。
Mさんは、地味~な陸上部です。
陸上部はよく屋上で練習をしていたので、時々屋上に行ってポケ~ッと見ていました。

MさんにはYさんという親友がいて、大抵一緒にいます。
Mさんを見ていると、Yさんも目に入ります。

音楽室に行くときはMさんの教室の前を通るので、よく見かけました。
見ているだけで満足でした。
話がしたいとかは、思ったことがありません。

やがて3年生は卒業して行きました。
Mさんを見ることもできなくなりました。
Mさんの家は知っています。
ある日友達と上野に遊びに行こうと歩いていたところ、逆方向からMさんが来るのに出会いました。
高校はどこへ行ったのか知りませんが、きっと学校の帰りでしょう。
それがMさんを見た最後です。

2年になってから、Mさんの親友のYさんから手紙がきました。
Yさんは、Mさんの家に就職したのです。
3度ほど手紙のやり取りをしましたが、興味ないのでお断りしました。

今はどんなオッサンになっているか分かりませんが、私にとってMさんは永遠に中学3年生のままの素敵な人です。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>mandakazuさん
おはようございます。

私にも、こんな時代があったのです。
純情可憐な乙女でしたのよ。
卒業アルバム、手に入れておけばよかったですね。
2014/09/10(水) 08:28:30 | URL | まみこ #-[ 編集]
||ヽ(*゚▽゚*)ノミ|Ю がちゃ♪
青春ですなー。

荒井由実さんの歌
「卒業写真」をなんだか
思い出しました。
2014/09/09(火) 23:08:02 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

純情な時代でした。
ただ憧れていただけですから、いい思い出になっているのですね。
みんな今はどうしているのでしょう。
中学も統廃合で、なくなってしまいました。
Mさんの家も、もうありません。
会いたいですね。
2014/09/08(月) 15:19:39 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^
中学生の頃の淡いかわいい思い出、いいですね^^
胸の奥にしまった大切な1ページが急に開くこともありますね。
たくさんの思い出全部が宝物。
それぞれの道を懸命に歩いて今現在の日々。
あの頃のみんなに会いたくなります^^
2014/09/08(月) 14:18:31 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
おはようございます。

そのかたと普通に話すことができたのですね。
羨ましいです。
私はただ眺めているだけでした。
あの頃は純情でしたから^^
今だったら・・・多分言わないかな。
2014/09/08(月) 10:59:44 | URL | まみこ #-[ 編集]
>DELIGHTさん
おはようございます。

私は気になる人がいると、すぐ友達に「あの人いいね」としやべってしまうのですが、Mさんのことだけは誰にも言いませんでした。
本人に気付かれなかったことと、誰にも言わなかったことで、いい思い出の中に残っているのでしょうね。
私もただの憧れだけではなく、好きだったのだと思います。
2014/09/08(月) 10:54:26 | URL | まみこ #-[ 編集]
お早うございます。
私は中学の頃にそのような思いの人おりました。
普段の会話は普通に出来ていました
でもそれ以上の事は・・何も話せませんでした
今ならすぐに言ってしまうかも:汗。
ふられてもいいから(*^_^*)。
2014/09/08(月) 07:12:43 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
こんばんは
見ているだけで満足というのは自分もあります。
自分も思い出の中の人はいます。
ただ、自分から上手く声をかけることもできなかったので
下手に声かけると男子から冷やかされると恐さもあったのでしょう。
好きな人を見ているというのでも自分の中では十分だったと。

今になってあの人はどうしているのか思う人ほど
本当はその人の事が好きだったんだろうなと思います。
2014/09/07(日) 20:24:52 | URL | DELIGHT #-[ 編集]
>クウ母さん
こんばんは。

Mさんの家は「M金属」という小さな会社です。
Yさんは、私がMさんのことばかり見ているので、勘違いしてしまったのかもしれませんね。
クウ母さんは、デートもしたのですね。
いいな。
私は口をきいたこともありません。
ただ眺めていただけです。
でも、こういう思い出って色褪せないですよね。
2014/09/07(日) 18:00:32 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは。
胸キュンの青春時代の懐かしい思い出ですね。
まみこさんがMくんのことを見ているときに、Yくんがまみこさんにキュンキュンしていたのですね。
Mくんのお家は自営業だったのでしょうか。Yくんはそこに就職したのですね。
私もそういう人がいます。ずーっと見ていました。
でも、大学生のときに2度ほど幼いデートして、振られてしまいました。待ちぼうけで、電話したら「風疹にかかったから会えない」と言わました。(ノД`)・゜・。
それでも、「どうしているかな~」と今も思い出します。
2014/09/07(日) 17:13:14 | URL | クウ母 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: