このブログは、リンクフリーです。
2014-09-03 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私は男子に興味がなかったわけではありません。
小学生の頃から、いいなと思う男子はいました。
中学になっても、好みの男子はいましたが、ただそれだけでした。
自分がいいと思った相手が、私に興味を持ってくれているのが分かると、それで満足でした。
個人的に付き合いたいとか、思ったことはありません。

高校生になって、1年の時にO君という人が、私を好きだということを知りました。
みんなが騒ぐので、耳に入っただけで、クラスも違うし私はO君の顔を知りません。
2年になって、同じクラスになりました。
初めて顔を見ましたが、特に印象はありませんでした。
まあモテそうな顔だなとは思いましたが、私の好みではなかったのです。

夏休みが過ぎた頃、O君の友達から電話がかかってきました。
「Oと付き合ってやってくれないか」と言われました。
私はO君と話したこともないし、どんな人か分からないので、友達くらいならなってもいいと思い「うん、いいけど」と答えました。
それで初めて話をしたのですが、あまりピンとくる人ではありませんでした。

私は「付き合う」ということが、彼女になるということだとは考えてもいませんでした。
だから、普通に会話するボーイフレンドとしか思っていませんでした。
O君のことは、別に好きでも嫌いでもなかったです。
ただ毎朝通学時間に待っていて、一緒に学校に行くのがだんだん鬱陶しくなりました。

まだ女子同士で騒いでいるほうが楽しかったのです。
それに自分にはO君の彼女だという意識がないものですから、ほかの男子に憧れたり興味を持ったりしていました。
そこで私は酷い悪女だと思われてしまったのです。

「付き合う」ということを承諾したら、自由はなくなるなんてこと知りませんでした。
O君に対しては悪かったと思いますが、私はあまりにも無知でした。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>mandakazuさん
おはようございます。

はーい、モテましたよ。なんちゃって^^
でも悪女ではないんです。
素直で正直だっただけです。

みゆきさんですね。
彼女の歌、好きです。
2014/09/04(木) 09:48:35 | URL | まみこ #-[ 編集]
||ヽ(*゚▽゚*)ノミ|Ю がちゃ♪
よっ、モテおんな!
♪~(^ε^)ヒューヒュー
(いまでもこんな奴、いるのかな?)

しかも悪女のような立ち振る舞い。

♪~まみこの部屋へー、電話をかけてー、
(中略)
悪女になるなら 月夜はおよしよ
素直になりすぎーる
2014/09/03(水) 20:32:04 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんばんは。

「付き合う」って、曖昧な言葉ですよね。
不良と付き合って、なんて言い方もありますし。
男女間だと、即恋人同士となるんでしょうかね。
好きかどうかなんて、付き合ってみないと分からないと思うんですけど。

私達の頃は、容姿のいい子がモテましたよ。
ちょっとオバカさんでも^^
2014/09/03(水) 19:04:40 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんは。
とても難しい問題
昔は学校の成績の良い子がモテました
今もそうだと思います。
ですから私はいつも三枚目でした:汗。
自分の役割は知っていても・・好きだなと思う人はいました。
一度も口をきかず・・そんな青春でした(*^_^*)。
2014/09/03(水) 18:39:33 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

正に青春でしたね。
私は気が多くて、いろんな男子を好きになりましたよ。
目が合っただけで、ドキドキしたりして。
友達同士で噂話をするのも楽しかったです。
誰が誰を好きだとか。
でもまだ一人に縛られたくはなかったです。
2014/09/03(水) 15:25:29 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^
思春期のキュンってしちゃう思い出、素敵です(*^。^*)

あの頃って毎日が楽しかったですよね~
なんでもないことにもみんなで感動したり笑ったり^^
ある男の子を好きっていうだけでもうそれは大変で、
情報をいろんなとこから仕入れたり提供したり^^
思い出すとあの頃の自分を含めてみんなが愛おしくなります(*^_^*)
2014/09/03(水) 13:32:28 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: