このブログは、リンクフリーです。
2014-05-24 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
母の認知症が益々進行しています。
面会は、毎週月曜日の午前中に行っています。
都合の悪い時は別の日になりますが、そういうことは滅多にありません。

現在の母は要介護5なので、これ以上上になることはありません。
もうだいぶ前から私のことも分からなくなっています。
会話は成り立ちません。
母の発する言葉は「もうすぐ死ぬ」と「どこかに行きたい」「遠くに行きたい」だけです。
これを繰り返し言っています。
それ以外の言葉は単語にすらなっていなくて、意味不明です。
私の問いかけも意味が分からないので、まともな答えは返ってきません。

今週の月曜日に行ったときです。
母は大抵洗面台の横のテーブルにいます。
洗面台側にいるときと、反対側にいるときがあります。
その日は洗面台側にいました。

車椅子に座っているのですが、車椅子は器用に動かせます。
「どこかに行きたい」をエンドレスで繰り返しているうち、車椅子を動かして横の洗面台に向きました。
鏡には母が写っています。
それをしげしげと見ています。
「お母さんが写ってるんだよ。あれは鏡だよ」と言っても分からないみたいで、ずっと見ています。
そして「あそこに行きたい」と、鏡のほうを指差すのです。
「鏡だから、向こうには行けないの」と言っても、不思議そうに自分の姿をじっと見ています。
自分だということが、分からないみたいです。

先月あたりは、やたらに腹を立てていて、ペーパータオルを力任せにビリビリ破ったりしていましたが、そういうことはなくなりました。
もうここまで来てしまったら、何も分からなくていいです。
ただ不穏を起こすことなく、穏やかに暮らして欲しいです。
分からなくても何でも、面会は続けます。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>きままなマーシャさん
おはようございます。

やっぱり笑顔は出ないですか。
母も笑うことを忘れたみたいです。
怒りの表情か、無表情です。
もう何もかも分からないので、仕方がないです。
姪御さんも、お辛いでしょうね。

お赤飯、いいですね。
きっと喜ばれるでしょう。
沢山応援してきてくださいね。
2014/05/25(日) 10:19:34 | URL | まみこ #-[ 編集]
>クウ母さん
おはようございます。

そうなんです、自分が何に対して怒っているのか分からないのだと思います。
ただイライラするのでしょう。

母も入院中は拘束されていました。
点滴の針を自分で抜いてしまうのです。

母には大きな恩があるので、どんなになっても最後まで見守りたいです。
顔を見るだけでいいんです。
2014/05/25(日) 10:12:58 | URL | まみこ #-[ 編集]
おはようございます^^
ご病気だとはいえほんとうにお辛いでしょうね。
お母さまも要介護5になられたんですね。
姉もそうです。
キャッキャッてよく笑う姉だったのに
この頃はその笑顔をなかなか思い出せません。
姪二人のことを思うと切なくて。
できるだけ私が代わりになればと思ってます。
今日は姪の子供の運動会があるので
お弁当を持って行って来ます^^
好物の赤飯と卵焼き、頑張ってたくさん作りました(^^ゞ

お母さまの毎日がさざ波のように穏やかでありますように。
2014/05/25(日) 06:45:55 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
こんばんは。
不穏な状態のときは、きっとご本人もわけのわからない焦燥感や怒りなどでお辛いのでしょうね。
私の父は、入院中、どうしてなのかわかりませんが、ベッドに拘束されていたことがありました。
そういう親の姿を見るのは切ないですね。
でも、自分を産み育ててくれた親なので、時間がある限り顔を見に(見せに)行きたいですよね。
まみこさんのお母様が、心穏やかに過ごせますように。
2014/05/25(日) 00:18:52 | URL | クウ母 #-[ 編集]
>mandakazuさん
こんばんは。

mandakazuさんの場合は「ここは何処?」も入っているんでしょう。
それは単なるヨッパッピーと言います。
でも朝酒は効きますよね。
オハラショウスケさんみたいに、身上は潰しませんよね。
だって、タダ酒ですもの。
2014/05/24(土) 19:25:30 | URL | まみこ #-[ 編集]
o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
さいきん、mandakazuも
午前中からビールを飲んでいるので、

自分がなんだか
よくわからなくなることが
多いです・・・。
v-12
2014/05/24(土) 18:51:21 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんにちは。

ガラス戸に写ると、怖いかもしれませんね。
鏡みたいにハッキリではありませんし、特に夜外が暗いときだとドキッとすると思います。
母は真正面からじーっと見ていました。
自分だということは分からなくても、恐怖心はないようです。
なんとなく懐かしさを感じたのでしょう。

もう感情のコントロールもできないから、仕方ないですね。
不穏になったからって、こちらが同調しないようにしなくては。
どんな状態でも、落ち着いて対処することが大切ですね。
2014/05/24(土) 15:52:06 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは。
私の母も・・自分の部屋のガラス戸に映った自分の姿をみて・・
あっちに誰かいるから怖いと・・
何度もリビングにいる私に言いに来た事が有ります。

最後の頃には
あれは自分の姿だと納得してたようです。

穏やかな気持ちでいてほしい
とてもよく分かります
でも誰にもどうにもできません

静かに見守り
また気持ちを穏やかにこちらがする事かと思います(*^_^*)。
2014/05/24(土) 10:41:04 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: