このブログは、リンクフリーです。
2014-04-20 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
「河中島」の演奏はKさんの言うことをきかず、いつものようにして無事終わりました。
よくお腹から声を出すと言いますが、それは腹式呼吸をするということです。
声を出すのは声帯です。

「あなたは発声から直さなきゃね」と言われ、「あ、い、う、え、お」の練習を何度もやらされました。
口の形をはっきりさせろと言います。
特に「あ」を大きな口を開けるように言われました。
大きな口を開けて、思い切り「あ~」と大声を出すのです。
私はこれでは声帯を傷めるなと、内心思いました。

詩吟を習い始めて1年程経った頃、琵琶の師匠がKさんに「まみこ君は前より下手になった」と言ったそうです。
Kさんは、プンプン怒っていました。
私も師匠から、抑えがきかなくなったと注意されました。
詩吟には通っていましたが、あまり言い付けは守らないようにしました。
私は詩吟ではなく、琵琶奏者です。

お正月の名流会に出演して間もなく、声が出なくなりました。
ひどい風邪を引いたみたいに、かすれて空気ばかり出るのです。
暫く様子を見ていると、何とか声は出るようになりましたが、酷い声です。
とても歌など歌える状態ではありません。
姪に「カンバン間際の酔いどれオカマみたい」と笑われました。

一向によくならないので、当時通っていたAクリニックで紹介状を書いて頂き、N医大の耳鼻咽喉科に行きました。
声帯が紫色に腫れていると言われ、治療が始まりました。
毎日薬の吸入をしなくてはならないので、家庭用の吸入器も買いました。
その間神経科に入院もしましたが、同じ病院なので毎日午前と午後吸入に行ってました。

2年ほど通ったのですが、私の主治医の先生が転勤することになりました。
それで先生も変わったのですが、2回目に行ったとき完治と言われ、治療が終了しました。
話す声は、少し低くなりましたが、普通に話せるようになっていました。
でも歌うとかすれるのです。
もう琵琶はできないかなと思いました。

つづく
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>クウ母さん
おはようございます。

断るのって、難しいですよね。
私は優柔不断なところがあるんです。
これでは駄目ですね。
兎に角強引でしつこいんですよ。
喉は壊しましたがこれで良かったのだと思います。
いつまでもKさんと関わっていたくないです。
2014/04/22(火) 09:57:07 | URL | まみこ #-[ 編集]
おはようございます。
まみこさん、よく頑張りましたね。
私もNoと言えない性格なので、そういう押しの強い人には弱いんです。
喉を痛めてまで・・・と思うとお気の毒になりますが、
Kさんの縁が切れたのはよかったです。
2014/04/22(火) 09:34:33 | URL | クウ母 #-[ 編集]
>mandakazuさん
おはようございます。

押しに弱いんです。
断るのが苦手で。

お肉た骨は燃えるゴミの日に出すんですよ^^
今日も一袋出しました。
埋めるのも大変ですからね^^
2014/04/22(火) 08:42:05 | URL | まみこ #-[ 編集]
>haruさん
おはようございます。

物事を教えるには、順序がありますものね。
私は琵琶を長くやっていたので、腹式呼吸はできるようになっていました。
Kさんは、私の声を太くしようとしたのだと思います。
かなり声帯に負担がかかりました。
演劇もやってらしたんですね。
相当声がとおるでしょう。
羨ましいです。

声は潰してしまいましたが、Kさんと縁が切れたのでよかったです。
今は楽しく過ごしてます。
いつもありがとうございます。
2014/04/22(火) 08:37:44 | URL | まみこ #-[ 編集]
o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
まみこさんは
きっとお人が良すぎるのでしょうね・・・。

いまでは、
その反動で燃えるごみの日には
おおきな袋をたくさん出すんでね。
v-12

おっと、燃えるゴミではなくて
生ごみですかね?

お肉と骨は・・・。
v-40
2014/04/21(月) 22:10:23 | URL | mandakazu #-[ 編集]
こんばんは~
こんばんは~

そこまで辛抱しなくっても良いのに。
詩吟って強烈に腹式呼吸の練習しますもんねぇ。
腹式に慣れてないと声帯もかなり強くなければ無理がかかり過ぎます。
未熟な指導者は発声からやろうとするからいけません。
あっ、私、ちょっと演劇もやってたからねぇ~


楽しんでやれれば良かったのにねぇ。
きっと運が良くなかったのでしょう~

良くない後は良い事ありますよ。
雨ばかりの人生は無いですよ。
長雨の次は晴れ続きですよ~。

2014/04/21(月) 19:48:57 | URL | haru #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

Kさん式の発声では、声帯に負担がかかると思っていました。
でも詩吟のお稽古に行った時には、無理をしてしまいました。
琵琶の時は琵琶の発声法をしていました。
Kさんが琵琶の同門でなければ、そもそも詩吟を習うことはなかったんですけど。
強引な人は困ります。
2014/04/21(月) 15:49:13 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^
声帯を酷使されてたんですね。
痛みもあって辛かったでしょう。
一生懸命我慢されてたことを思うと切なくなります。
まみこさんも回りに波風を立てたくない一心だったんですね。
大変でしたね。
2014/04/21(月) 11:17:05 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
おはようございます。

私も自分が下手になったことは、感じていました。
師匠も私がKさんのところに行っているのを、不快に思っているようでしたが、2人共自分の弟子なので波風は立てたくなかったのでしょう。
師匠に指摘され、私も反省しました。
そしてKさんの指導は無視することにしました。
2014/04/21(月) 08:15:25 | URL | まみこ #-[ 編集]
お早うございます。
まみこさん
我慢しすぎ・・
どんな理由を付けてでもやめるべきと思います。
習い事は苦しさの中にも楽しみがないといけません
上達も致しません・・

>抑えがきかなくなったと注意され
これはとても大事な指摘です。

まみこさんの事心配です(*^_^*)。
2014/04/21(月) 07:03:24 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: