このブログは、リンクフリーです。
2014-04-16 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
Kさんが出演したのは、琵琶楽協会主催の秋季大会です。
秋の会は二番手の為に新しく作った会です。
名流会や夏季大会にはまだ・・・という人にも舞台を経験させようという主旨で作られたもので、ベテラン勢は締めに3~4人出ますが、あとは発展途上の人達です。
Kさんも、勿論初めての舞台です。

舞台は間違えることもなく、音を外すこともなく、それなりに終わりました。
Kさんは満足しているようでした。
着替えてから、私が楽屋からロビーに向かって歩いていると、ベテラン勢がたむろしているところを通りかかり呼び止められました。
「ご苦労様」「お疲れ様」と労われたあと「歌の人ね~」と言います。
「声はいいね。だけどもっと琵琶歌の練習しなきゃね」と言われました。
そのことは、Kさんには黙っていました。

それからです。
毎日Kさんから電話がかかってくるようになりました。
詩吟を習えと言うのです。
師匠にも「まみこさんは、声が細いからね」と言ったそうです。
師匠は「声が細くてもちゃんとお腹から出てるからいいんだよ」と言ったらしいです。

電話は執拗にかかってきて、あなたをもっと上手くしてあげると言うのです。
電話口で「ここのところ歌ってごらんなさい」と言われたこともあります。
歌いませんでしたけど。
1日と置かず電話はかかってきます。
あまりにもしつこい誘いに根負けして、詩吟を習うことにしました。

正直、仕事も忙しく琵琶も習って、更に詩吟もというのはキツかったです。

つづく
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>ポルタ♪さん
おはようございます。

秋季大会は無事に済みました。
ただ舞台を下がってから、顔を合わせていないので、彼女がどんな様子だったかは知りません。

しつこいでしょう。
自分のほうが上手いと思っているので、私を指導したかったのだと思います。
琵琶は私の方が先輩なのに。
自信満々なんですよ。
2014/04/17(木) 09:53:02 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
おはようございます。

面倒な人でしょう。
すごく強引なんです。
私より年上ですよ。
絶対自分の年齢は言いませんが、多分15歳以上は上だと思います。
2014/04/17(木) 09:46:44 | URL | まみこ #-[ 編集]
お早うございます。
秋季大会は無事にすまれたのですね
それはそれで良かったと思います。

ただ、その後の詩吟への誘い・・
いったい何なのでしょう
よほどの事がない限り
他の人を誘うのは一回限り、または一、二回が常識。

そんなに進めるメリットがどこにあるのは不思議な気がします。
まみこさん頑張れ(*^_^*)。
2014/04/17(木) 07:02:49 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
なんだか、いけそうな気がするぅぅぅ♪
あるとおもいます!

失礼しました。
テレビでやっていた
芸人さんの詩吟でした。

なんだか面倒くさい人ですねー。
その人、年上の人ですか?
年下の人ですか?

いずれにしても、
mandakazuはおことわりいたします。
2014/04/16(水) 20:12:37 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>haruさん
こんにちは。

詩吟やってらしたんですね。
お腹から声を出すと気持ちいいでしょう。
もうやらないんですか?

琵琶はどうしても習いたくて始めました。
難しいです。
2014/04/16(水) 15:26:16 | URL | まみこ #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

お友達というより、家来にしたかったんだと思います。
詩吟を習い始めて、だんだんそう感じるようになりました。
琵琶の中にはお友達はいませんでした。
お稽古で一緒になることもありませんでしたしね。

今日は気持ちのいいお天気ですね。
私もプランターの整理をしましたよ^^
2014/04/16(水) 15:22:44 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは~
こんにちは~

私も詩吟やってた事あるぅ~

無理強いは良くないよね。
自由にやるのが1番で~す。

枇杷やってたんだ、すごいなぁ~
2014/04/16(水) 14:49:50 | URL | haru #-[ 編集]
こんにちは^^
あらら。。。
どんなに親しい仲でもそう毎日執拗に電話をされたら
少々呆れますね。
その方、まみこさんとお友達になりたかったのでしょうか。
淋しい方なのかも。

今日もポカポカ陽気で外を歩くと汗ばむほどでした^^
2014/04/16(水) 12:53:15 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: