このブログは、リンクフリーです。
2014-04-14 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
20年以上続けた琵琶ができなくなった理由を書きます。
私は琵琶が好きでした。
できればずっと続けていたかったです。

私達のところにKさん(ハンドクリームの記事で書いた厚化粧の人です)という、女性が入門しました。
Kさんは、詩吟の教室をやっていて、かなりの自信家です。
声はいいです。
ただ、少し問題のある人で、師匠もほかの弟子達には近付けたくなかったようです。
それで、彼女だけは曜日と時間を指定して、それ以外は来るなと言っていました。
ですから私達にはKさんが仲間だという意識はありませんでした。

何年か経って、何故かKさんが私に目を付けたのです。
Kさんは詩吟は上手かもしれませんが、琵琶は下手です。
弦は全くと言っていいほど弾けません。
歌も声がいいだけで、琵琶歌にはなっていません。
でも自分では自信をもっています。

あるとき秋季大会に出演することになり、弾き手として私を指名してきたのです。
仕方ないので引き受けました。
そしてKさんのお稽古日に行って、合わせ稽古を何度かしました。
私が少し早目に行ったりすると、Kさんはお稽古中にもかかわらずピタッとやめてしまいます。
師匠が「ここまではやりなさいよ」と言っても「いえ、結構です」と言って頑としてやりません。
師匠も不機嫌になってしまいます。

私達は人のを聞くのも聞かれるのも、練習ののうちと思ってやってきました。
ところがKさんは、自分のお稽古を絶対他人に聞かれたくないようでした。

合わせ稽古を何度かして、演奏会当日を迎えました。

つづく
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>ももPAPAさん
こんばんは。

師匠も匙を投げていました。
ただ節を教えるだけで、指導はしていませんでした。
だからいつになっても琵琶歌にはならないのです。
でも自分では上手だと思ってましたよ。
聞く耳を持たない人には、教えないですよね。
2014/04/15(火) 20:07:26 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんばんわ

う~ん・・ この人は 負けず嫌いな性格なんでしょうね。
不得手なことまでも負けたくないという・・
そりゃ 人間ってコンペイトウのようなもので 得手もあれば不得手もあって
当たり前ですし・・
2014/04/15(火) 19:46:00 | URL | ももPAPA #Wgi4adpQ[ 編集]
>mandakazuさん
おはようございます。

謙虚という言葉とは、程遠い人でしたね。
自信の塊です。
稽古をつけていただくという立場が全く分かっていなくて、自分は師匠よりも上手いと思っているようなところがありました。
師匠も手を焼いていました。
2014/04/15(火) 08:42:52 | URL | まみこ #-[ 編集]
o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
力のある人ほど、謙虚であるべきです。

力のない自信家ほど、
みじめものはありません。

男はええかっこしいですからねぇぇ・・・。
特に女性の前では。

女性でもそんな
個性の強い人いるんですねー。
2014/04/14(月) 20:27:25 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんばんは。

弟子達が何人か集まって、お稽古をするのが常でした。
お稽古は来た順番にしますが、自分が終わったからといって、サッサと帰るようなことはしませんでした。
みんなのお稽古も聞いていくのです。
意見の交換もします。
それで上達していくのですよね。
隔離されているKさんは、上手くなる筈がなかったのです。
2014/04/14(月) 18:47:33 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは。
>人のを聞くのも聞かれるのも、練習のうち・・
その通りです
その様な雰囲気の中で
仲間たちが見守る中で研鑽をする
これ以上の練習方法は有りません。
先生から直されるところが
同じであったり違っていたり
そこに居合わす生徒さんの数(カズ)ぶんだけ練習に奥行きが出ます。
その後の展開が気になります(*^_^*)。
2014/04/14(月) 17:01:17 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

2007年に琵琶を完全にやめました。
今でもよく夢を見るんですよ。
出番が来るのに準備してなかったり、舞台そでにたどり着けなかったり、台本が見つからなかったりと、焦ってる夢ばかりです。
舞台は重荷でもあったけれど、楽しみでもあったんです。
他派の人達と交流できるのも、魅力でしたね。
2014/04/14(月) 15:39:57 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^
琵琶を20年以上続けてらっしゃったんですね。
それは玄人はだしで素晴らしいでしょうね。
琵琶の音を生で聴いたことがないので聴いてみたいです。
素晴らしいご趣味、おうちで愉しまれるのもよさそうです。
2014/04/14(月) 13:14:13 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: