このブログは、リンクフリーです。
2014-03-25 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
昨日、母に面会してきました。
都合がわるくなければ、毎週月曜日に面会に行っています。
月曜日に行けないときは、ほかの曜日でも、週に1度は必ず面会しています。

母の認知症はかなり進んでいます。
殆ど何も分からない状態です。
勿論私のことも分かりません。
「あなた」と呼びます。
でも顔は覚えているようで、行くと手を振って待っています。

言うことはいつも同じで、「もうすぐ死ぬ」「何処か行きたい」「帰りに一緒に連れてって」の繰り返しです。
こちらの質問は、理解できないようで頓珍漢なことを言います。

先週は「何処か行きたい」と言うので、ホームの周囲を散歩しました。
でもつまらなかったようです。
近場を回っただけですが、「随分遠いのね」「まだ着かないの?」と言うので、20分くらいで戻ってきました。

昨日はフロアの中を、車椅子を押してグルグル回りました。
ここのところ「家に帰りたい」とは言わなくなりました。

ただ私が帰ろうとすると、機嫌が悪くなります、
昨日も「じゃ、また来るね」と言って、手を握ったら強く振り払われました。
そしてエレベーターを待っていると、追いかけてきて乗り込もうとします。
「お母さんは乗れないんだよ」と言って押し戻しても、すぐに乗ろうとします。
乗ることだけを考えているようで、鬼のような形相で必死です。
押し戻すのに苦労します。
昨日は通りかかった看護師さんが、抑えてくれました。

そんな母ですが、憎いとは思いません。
仕方がないのだと思っています。
「もう来なくていい!」と言われても、行くのはやめません。
どうせ帰った途端に忘れてしまうのでしょうから。

不穏が時々表れても、母は母です。
大切な人です。
これからも、毎週行くつもりです。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>masaさん
おはようございます。

その通りだと思います。
2014/03/29(土) 08:56:04 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

介護職は重労働ですね、その割には低賃金、
介護にはまだ日が当たっていませんね、
抜本的な見直しが必要と思います、
急がなくてはいけませんね、老化が早いです。
今日もお元気にお過ごし下さい。

2014/03/29(土) 06:04:09 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

介護職は重労働のわりには低賃金ですからね。
なりても少ないのでしょう。
抜本的に見直さないと駄目でしょう。
2014/03/28(金) 09:46:21 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

認知症、なりたくありませんね、家族も大変です。
長寿国の悩みの1つでしょうか、
医療は先行していますかが、介護が追いつきません、
それだけスピードが速いのでしょう。
今回の増税で介護関係の充実が進む事を望みたいたいですね。
施設は増えて来ていますね。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2014/03/28(金) 06:14:04 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

認知症になりたいと思っている人はいません。
不本意ながらなってしまうのです。
面倒を見る方も、見られる方も大変です。
最近は施設もだいぶ増えてきました。
高齢化社会ですからね。
2014/03/27(木) 11:04:37 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

認知症、罹りたくない、なりたくありませんね、
でも加齢すると罹る確率が高くなって来ますので怖いです、何か対策を!、
私の姉も最初の頃は暴れていたそうです、今は薬を飲んでいるのでしょう?、
徘徊の方も困りますね、見ただけでは普通の人と変わりませんから、見分けが付きません、
私は2人も見付けました。
家族では見れませんね、施設のプロの方にお任せが三重◎の正解でしたね。
今は落ち着いて居られ様ですから、まみこさんも落ち着きましたね。
良かったです。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2014/03/27(木) 06:30:23 | URL | masa #-[ 編集]
>mandakazuさん
こんにちは。

飛ばしちゃいました。
すみません。

私も在宅介護は限界でした。
「家で死にたい」といつも言っていたので、叶えてあげたかったのですけど。
素人には無理です。
mandakazuさんのご両親がこうならないことを祈ります。
2014/03/26(水) 11:20:53 | URL | まみこ #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

誰もが認知症にはなりたくないと思っていますが、こればかりは分からないですね。
認知症にも色々なタイプがあります。
おとなしければ、まだ救いがあるのですけど、騒ぐタイプは大変です。
徘徊や異食なんかもあるみたいですし、家族だけでは限界があるでしょう。
施設でプロにお任せしたこと、正解だと思います。
2014/03/26(水) 08:34:32 | URL | まみこ #-[ 編集]
>ももPAPAさん
おはようございます。

悔いが残りますね。
でも直前にお話ができて、よかったのかもしれません。
なんとも言葉がありません。
私もいつか、その日を迎えるのですね。
覚悟はできているのですが・・・
2014/03/26(水) 08:27:35 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

2番目の姉が認知症です、私の家系は母は死ぬまで、
一番上の姉もはっきりしていましたので、
2番目の姉を見た時はビックリしました、
周囲は大変ですね、施設には入っている様です、
子供たちが面倒を見ていました。
運命でしょうね、
こうならない様にとの教えと思って頑張りましょう。
今日もお元気にお過ごし下さい。

2014/03/26(水) 07:42:02 | URL | masa #-[ 編集]
まみこさん こんばんわ

お母さん 見守っててあげてください。
自分はほんのちょっとの行き違いで、母の死に立ち会えませんでした。
3日前は元気で、車の中で病院から帰る途中話したり 帰ってからもゆっくり話して・・
所要で京都に行っている間のことでした。
今 心の耳で 墓前で母の言葉を聞いています。 
2014/03/25(火) 23:10:21 | URL | ももPAPA #Wgi4adpQ[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんばんは。

現実は受け入れなくてはなりませんものね。
こんな風になってしまっても、母は母ですから。
実の娘だから、できるのかもしれませんね。
他人(お嫁さんも含めて)だったら腹の立つことばかりでしょうね。
でも、認知症という病気なんです。
考えることも気配りすることもできないんです。
それでも生きていて欲しいです。

施設に入ってもらってのが、よかったのでしょうね。
家で1対1で暮らしていたら、気が変になっていたかもしれません。
2014/03/25(火) 20:06:13 | URL | まみこ #-[ 編集]
|o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
なんだかせつないですね・・・。

mandakazuなら
ちょっと耐え切れないですかね。

うちの両親は
まだそんなことがないので
助かっています、が
この先、どうなるかわからないのは
こわいですね・・・。
2014/03/25(火) 20:01:11 | URL | mandakazu #-[ 編集]
こんばんは。
お母さまの事
悲しんだりせずに
素直に今の状況を受け入れられる
まみこさん!
やはり女性は強いです
男は・・うろたえます
何をどうしてやれば良いのか
分らずに・・ただ、うろたえてしまいます。
一週に一度は顔をだされている事も
出来そうで出来ないことです。
まみこさんはとても前向きになりました
一年前とは随分印象が違います(*^_^*)。
2014/03/25(火) 19:19:35 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

お姉様もそうですか。
周りは辛いですよね。
これも運命でしょうか。

時間が許さなくても、週に1度は必ず行ってます。
2014/03/25(火) 16:06:29 | URL | まみこ #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

もう人が変わってしまったようです。
本能だけで生きているのでしょうね。
1週おきにおやつを持参しいています。
食べてくれているみたいです。

お姉様も、もう分かりませんか。
それでも生きていて欲しいと思いますよね。
私も以前の母を覚えているので、やっぱり感謝してるし、大切です。
2014/03/25(火) 15:44:45 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

まみこさんのブログ・コメントを読むのは楽しいですが、この事に対しては心が痛みます、
私も姉が認知症になっていて、私も分からなくなっていますので気持ちが充分判ります、
元気で居られるご様子、これが救いですね、
時間が許せば行って下さい。
昨日はお疲れ様でした。
2014/03/25(火) 15:25:48 | URL | masa #-[ 編集]
こんにちは。
お辛いですね。
ご一緒にエレベーターに乗ろうとされるお母さまを押し戻すの。
いくらご病気といっても悔しいですね。
食欲はおありなのでしょうか。
おありでしたら幸いですね。
姉も進んでます。
本来の姉の姿はどこにもなくて帰りは辛くてたまりません。
でも体は健康なので会いたい時に会えるのは嬉しいです。
思い出を大切にしたいと思います。
2014/03/25(火) 13:57:53 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: