このブログは、リンクフリーです。
2014-01-10 (金) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
母は今区立の老人ホームにいますが、その前は民間の老人健康保健施設にいました。
前のところも、とてもよくしてくれて、いい施設だと思います。
それでも、今のホームに移ってみると、だいぶ違いがあります。

民間では責任問題が発生した場合の防衛に力を入れているのが特徴です。
当たり前といえば、当たり前なのですが、守りの姿勢が強かったように感じます。
少しの傷でも、必ず電話がきます。
施設にはお医者さんもいるのですが、それでも外部の医院や病院に掛かる時は、家族が連れて行かなくてはなりません。
特養ホームは、保険証も預けているので、職員さんが連れて行ってくれます。
小さな怪我くらいでは、電話はありません。

あと拘束というのがあります。
母もよく拘束されました。
勿論事前に電話があって、理由を説明して家族の承諾はとるのですが、従うしかないです。
もし、可哀そうだからやめてくださいと言って、事故でも起きたら承諾しなかった家族の責任になります。

母が拘束されるのは、車椅子から勝手に立ち上がろうとするからです。
転倒して骨折でもしたら、施設の責任になるので、拘束をするのです。
母は壁際に座らされて、胸の手前までテーブルを寄せ、立ち上がれないようになっていました。
私はこんなものかと思っていました。

ところが今のところでは、全く拘束はありません。
母は自由に車椅子を動かして、廊下をウロウロしています。
それで満足しているようです。
私が面会に行ったときも、帰りは車椅子で追いかけてきて、エレベーターの前で見送ってくれます。

全体的にホームのほうが、大らかな気がします。
スタッフさん達も気さくです。

母がホームに入居して半年が経ちましたが、母から「死ぬ」という言葉が消えました。
みんなが特養ホームに入りたがるのは、単に費用面の問題だけではないのですね。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>masaさん
おはようございます。

その通りです。
2014/01/16(木) 10:26:17 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

姉妹でも事情が違いますからね~、
同じ様にはいきませんね。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2014/01/16(木) 07:18:09 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

姉には姉の事情がありますからね。
姉妹だから同等になんて、杓子定規にはいきません。
考え方も違うでしょう。

検査結果が良いといいですね。
2014/01/15(水) 08:58:52 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

生活で精一杯でしょうが、自分の母親、
電話1本ぐらいはと思いましたが、叶いませんか、
自分だけで良いですね。
頑張りましょう。
今日もお元気にお過ごし下さい。

今日診察に行って来ます。
2014/01/15(水) 06:45:36 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

はい、いいホームです。

姉はいいんです。
自分の生活で精一杯なんでしょう。
アテにはしていません。
2014/01/14(火) 19:51:30 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

言う事無しのホーム、良いホームに当たって良かったですね、
我が街のホームですものね。

お姉さん、知らん振り、寂しいですね、
でも良いか!。
まみこさん、頑張りましょう。
2014/01/14(火) 19:43:34 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

はい、そういうことでは、文句なしのホームだと思います。

姉は来ませんよ。
関心がないのでしょう。
電話すらありません。
2014/01/14(火) 09:50:57 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

良いホームの良さの定義は、職員の明る表情と笑みの多さで尺度で表されると思います、
良い所の様ですね、散歩がてらにでも行ける近さでもありますし、言う事無しですね。
良かったです。
今宵お寛ぎ下さい。



2014/01/13(月) 21:16:43 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

いいホームに入れたと思います。
スタッフさん達も皆明るいですよ。
何より近いことがいいですね。
面会が気楽に行けます。
2014/01/13(月) 20:01:22 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

人間は、何時でも、何処でも自由になりたいんですね、
思う様に動けて、満足されて居られれば、家族としても嬉しいですよね~、
職員の気配りに感謝ですね。
良い所に来られました、ちょっくら行って来ますで行って来れます。
所でお姉さんは時々来られますか?、
今日もお元気にお過ごし下さい。
2014/01/13(月) 15:12:05 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

母は自由に動けることが、嬉しいようです。
前は自由がありませんでしたから。
車椅子を揺らしているだけでも、満足なのでしょう。
そうさせてくれている、スタッフさん達に感謝です。
2014/01/13(月) 08:22:43 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

車椅子で自由に・・・・
お母さんも楽しく喜んで居られるようですね、
今がベストですね、
職員さんの気配り、目配りに感謝ですね。
殺伐とした世の中になっていますが、まだまだ感謝の言葉が聞けて良かったです。
日本もまだ捨てたものではありませんね。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2014/01/13(月) 06:55:03 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

母は今、車椅子で自由に動き回っています。
テーブルについていても、ストッパーを外してユラユラ揺らしています。
楽しいと言っていました。
自由に動けることが、いいのでしょうね。
自由にさせてもらえるのも、スタッフさんの気配り目配りがあるからだと思います。
2014/01/12(日) 20:00:40 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

民間と公立、どちらが良いか区別は難しいしです、
どの施設も、我が施設の目立商品を磨いているでしょうから、
あれは良いけどこれはね~と言う感じでしょう。

私の姉も最初は荒れていたそうです、
薬で抑えているのではと聞きました、静かになればホッとしますね。
静かに過ごして欲しいと思います。
今宵お寛ぎ下さい。
2014/01/12(日) 19:15:50 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

公立と私立、どちらがいいとは一概には言えませんね。
運営する側の立場も違いますし。

虐待は絶対にいけません。
けれど、血のつながった親子でも時々キレそうになることがあります。
認知症の症状は様々ですから、おとなしい人ばかりではありません。
そこをうまくやるのが、プロの介護職です。
2014/01/12(日) 15:45:43 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

民間と公的機関は方向性は同じでも目的が違います、
目的の違いから手段が違って来ます、
そこの違いと思います、
施設の改善は公的機関は直ぐ出来ますが、民間は直ぐは動けません、
どちらが良いかは私には判断できません。

虐待を時々聞きますが、言語道断ですね、した本人をして遣りたいですね。
お母さん今の所が水が合われるのでしょう、良かったですね、
行動に出て、顔に出ますからね、良かったです。

2014/01/12(日) 11:01:26 | URL | masa #-[ 編集]
>ゆっこさん

うわ、ビックリです。
そんな酷い話があるんですね。
まあ、面倒をみるほうも、大変だとは思いますが、それ虐待に繋がりかねないですよね。

妹さんも大変でしょう。
妹さんが倒れないといいのですが。

この辺も最近介護施設が、急に増えましたよ。
老人の奪い合いが始まっているかもしれません。
でも入居できる施設は少ないんですよね。
デイサービスばかりが増えています。
2014/01/11(土) 19:34:55 | URL | まみこ #-[ 編集]
なるほど、参考になりました
自営業の私が、義父母と実母の面倒を見ると言っても、妹は「3人は大変だから」
と気遣って仮設で暮らしてます。彼女は共稼ぎなので大変なのに・・・
こちらでは工務店や旅館が デイサービス施設を作って増えていて 客の争奪戦です。
舅は頭はしっかりしているので←姑の介護疲れを癒す目的で たまに泊ります
職員が「手間のかかるやつを3階に拘束して、かからないのは2階大部屋に移そう」
と話してるのを全部聞いてますv-39  田舎ですので 情報伝達が早いですよ
食事代から 職員の性格まで・・・選択肢が多いので ある意味 恵まれています。
妹の住む地方でも 選べるくらいに施設が増えるといいなぁと思います。 
2014/01/11(土) 18:38:41 | URL | ゆっこ #KV1os9jM[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

民間と公立では、そもそも立場が違いますものね。
利益を出すか、福祉として運営するかでは、大きな違いです。
スタッフさんの意識も違うでしょう。
勿論、どちらにしても事故はいけませんが。
余裕を持って接するかで、差が出ます。
虐待は言語道断ですね。

母も移れてよかったです。
表情が良くなりました。
2014/01/11(土) 11:41:42 | URL | まみこ #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんにちは。

そうなんです、言わば営利企業ですからね。
問題を起こすのを極端に恐れるでしょう。

公立はスタッフさんも公務員ですから、待遇面でも民間よりいいのでしょうね。
教育もしっかりされていますから、安心です。
本当に入居できてよかったです。

ポルタ♪さんは、いつも輝いていらっしゃいますもの!
2014/01/11(土) 11:30:18 | URL | まみこ #-[ 編集]
>クウ母さん
こんにちは。

介護職につくかたが少ないのも、原因の一つですね。
民間だと特に給料も低いですし。

親が拘束されるって、胸が痛みますよね。
病院は拘束が多いと思います。
母も入院中は、厚手のミトンみたいので拘束されていました。
自分で点滴の針を抜いてしまうからです。
オムツはね~、仕方のないことなんですけど、とうとうここまで来たかと思いますね。
母は未だにオムツをしている自覚がないんですよ。
普通のパンツを穿いていると思い込んでいます。
2014/01/11(土) 11:23:57 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
こんにちは。

そうなんですよ。
訴訟まで発展することがありますからね。
用心深くなるのも分かります。

前のところは、ちょっと神経質過ぎましたね。
小さな痣一つでも電話してきましたから。
2014/01/11(土) 11:14:19 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん
昨日は疲れて眠く、覗かせて貰うだけで失礼しました。

施設の違い、公営、民営違いは出て来ますね、
民営は究極的に営利の追求になり、施設の責任が少なくなる様に、
事が起きる前に止める手段で対応していると思われます。
早目に家族の指示を仰ぐ等、
又内容的にも違いがあると思いますし、職員の考え方が違うと思います、
これが問題になっています、虐待に繋がっています、
虐待になったご老人は可愛そうです、無い様にして欲しいと思います。
お母さん今の施設に合って居られる様でお気に入りの様です、
「死ぬ~」が出なくなったのは良かったです。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2014/01/11(土) 09:20:01 | URL | masa #-[ 編集]
お早うございます
介護施設は
通常、営利でやっています
ですから、トラブルや事故がないのが一番です
前の施設もそれはそれで仕方ないと思います
腕づくで従わせる所も有ると聞きます

今の施設の介護方針は
スタッフさんの教育も行き届き
充実しているからできることかと思います

ここに移れた事に感謝ですね(*^_^*)

>ポルタ♪さんは、いつも恋していられるのでは・・
そうです
良くお分かりですね(笑)

2014/01/11(土) 07:32:49 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
こんばんは。
お母様がご自分で車椅子を動かすことができて、笑顔も見られるのはまみこさんにとっても嬉しいことですね。
職員の方も心の余裕がないと入所者の方たちのお世話にも影響しますよね。
私の父の場合は大学病院でしたが、ベッドに拘束された姿を見たときは大変なショックを受けました。何が原因だったのかいまだにわかりません。
そうそう、母が初めてオムツをつけられたときもものすごくショックでした。これは仕方ないんだと思いますが、憤りを感じてしまいました。
2014/01/10(金) 23:25:19 | URL | クウ母 #q7XswXQk[ 編集]
|o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
施設内で、
何かありますと親族や
マスコミからといろいろと
叩かれますからね・・・。
v-12

でも前のところは
ちょっとやりすぎでは・・・?
と思うmandakazuです。
2014/01/10(金) 20:19:03 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

最近母に笑顔が出るようになったんですよ。
以前は行くたびに「もうすぐ死ぬの」「明日死ぬの」ばかり言っていたんです。
返す言葉がないですよね。
自由に車椅子で動けるのが嬉しいみたいです。
帰りには、子供のように手を振って「また来てね」と言います。
可愛いです。

雪が降りましたか。
こちらは晴れているのですが、とても寒いです。
今期1番の寒さかもしれません。
2014/01/10(金) 16:06:42 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^
それはほんとうに嬉しいことですね^^
その言葉ほど胸に刺さるものはないでしょうから。
まみこさんを見送られるお母さまは
母親の表情でもあり、
お子さんのお顔にもなってらっしゃるのではないでしょうか。
姉の顔を思い出してます。
病気の症状で大変だからとは言え、拘束は辛いですね。
それまでの人生を全否定されてるようで。

朝は小雪が舞ってたんですよ。
今は陽が差して、うちの中はぽかぽかです^^
2014/01/10(金) 15:06:23 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: