このブログは、リンクフリーです。
2012-05-27 (日) | 編集 |
こんにちは、まみこです。

花風麗衣(がぶりえん)
苺々心(ももみ)
波波波(さんば)
愛音姫(あねき)
琴(きんた)
丹矢音(にゃおん)
美神心(やくし)
笑甘呂(えいあろ)
徐慧瑠(じょぇる)
空音美(そねみ)
女王(えり)
真汰恋(またれ)
未汰恋(みたれ)
神夢姫(かむい)
磯女(いそな)
湯空汰(ゆかた)
茶菓子(ちょこ)
碧(あくあまりん)
葵(めろん)
日記維(にっきぃ)
匡伽(まさか)
愛奈美(てぃーだ)
虹飛(にとん)
槙空樹(まきあじゅ)
恋空(すばる)
芽帝王(めてぃお)
四奏音(しふぉん)
龍皇(とらのおう)
有大(ありえる)
桃々(ぴも)

上の名前は実際に付けられた名前だそうです。
読めますか?
私は一つも読めませんでした。

こういう名前をキラキラネームというらしいですが、むしろDQNネームといったほうが相応しいと思います。
後々苦労するのは子供です。

以前自分の子供に「悪魔」君と付けた親が役所に受付拒否されて、裁判になったことがありましたね。
結局別の名前にしたらしいですけど。
親は子供の将来を考えているのでしょうか。
何故こんな風潮になってしまったのでしょう。

私はテレビを見ないせいもあって、最近の若いタレントの名前も読めません。
普通の名前は読めますが、ちょっと振り仮名が欲しいなぁと思う名前が増えてきました。
有名な子役、芦田愛菜ちゃんも「あいな?」「まな?」といまだに不明です。
文字で見て読めないのだから、音だけで聞いたらきっとどんな字を書くのかわからないと思います。

自分は平凡な、誰でも読める名前でよかったとつくずく思います。

流行なのかもしれませんが、キラキラネームを平気で付ける親が1人でも減って欲しいですね。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>ひでまるさん
こんにちは。
流行らしいですよ。
でも教養のあるかたは付けないとか。
子供が可哀想ですものね。
2012/05/29(火) 17:09:45 | URL | まみこ #-[ 編集]
☆★・・コ ン ( ´ー`)ノ チ ャ・・★☆
流行の名前なのかな?
2012/05/29(火) 15:35:36 | URL | ひでまる #3uEA8ZAU[ 編集]
>とらのすけさん
おはようございます。
本当にそうですよね。

名前が先に浮かんで漢字を無理やり当てるのか、その逆かわかりませんけど、なんだかおかしな風潮ですね。
親の自己満足の為に子供が犠牲になるのは、本末転倒ですよね。

就職の際は本当に不利になるらしいですね。
名前を見ただけで落とすという人事担当者の言葉を読んだことがあります。
2012/05/29(火) 08:28:15 | URL | まみこ #-[ 編集]
久々のコメントです。
キラキラネーム、確かに多いですよね。
最近の子って感じでそれなりの名前はいいかなと思いますが、やりすぎ感がヒドイと本当に子どもがかわいそうに思えます。
最近だと就職にも響くとか言われてますし、親ならばもう少し考えて名前を付けてあげてほしいものです。
子供は親を選べないんですからね。
2012/05/29(火) 00:24:24 | URL | とらのすけ #-[ 編集]
>京一郎さん
こんばんは。
同感です!
私も「さんば」は産婆を連想したし「そねみ」は嫉みを連想しました。
湯空汰(ゆかた)は浴衣です。

漢字もヘンテコな上、音もおかしいですよね。
碧を「あくあまりん」と読ませるなんて、無理がありすぎます。
アクアマリンの和名は藍玉または水宝石で「碧」とは何の関わりもありません。
漢字でふぉとかてぃなんて読めるはずありませんし、こういう名前を付ける人の頭の中ってどうなっているんでしょうね。

本当に親の責任は重大だと思います。
イジメにも繋がりますし、就職の際も不利になるでしょうね。

「むつき」ちゃんですか。
漢字を見ればそうでもないですけど、やっぱりオムツが浮かんでしまいます。
ご親戚なのにすいません。
私、琵琶をやっていたので古語にはわりと反応しちゃうんです。
2012/05/28(月) 18:45:51 | URL | まみこ #-[ 編集]
子どもが可哀相
私もほとんど読めませんでしたが、読み方からくる別解釈を考えると、「よくこんなバカな名前つけたな」と思うものが多々ありますね。

例えば、波波波(さんば)。これは産婆に通じるし、三婆 にも通じます。
琴(きんた)だって、名古屋のつぼい・のりおの「金太負けるな」→「金玉蹴るな」があるし、空音美(そねみ)からくる印象は「嫉み」でしょ。

真汰恋(またれ) 、未汰恋(みたれ) なんて、聞いていて恥ずかしくなります。少しもきれいな印象は受けません。

ちなみに私の親戚は、生まれてきた息子に「睦月」という名をつけました。
それを聞いたとき、「むつき」とはオムツのことをいうのに、と思ったのですが、届け出たあとなので黙っていました。

命名に関して親の責任は重大です。

2012/05/28(月) 16:37:06 | URL | 京一郎 #z.Jczy7U[ 編集]
>A7さん
おはようございます。
お父様だ女性のような名前だったので、苦労されたから平凡な名前がいいと仰ったのですね。
「ひろみ」とか「かずみ」なども男女の区別がつかないですよね。

「まこと」さんと「ひろし」さん、いい名前ですね^^
最近の不思議な名前を見ていると、普通の名前はホッとしますね。
キラキラネームの子供が親になった時は、子供にどんな名前を付けるんでしょう。

はい、コメントたくさんいただいて吃驚&感謝です^^
2012/05/28(月) 08:15:10 | URL | まみこ #-[ 編集]
>生禿さん
おはようございます。
生禿さんも読みにくいお名前なんですか。
でも最近の流行のような突拍子もないお名前ではないのでしょう?
難しい字の名前は昔からありましたものね。

娘さんが困っていないのでしたら大丈夫ですね^^
名付けは難しいですよね。
経験ありませんが^^
2012/05/28(月) 08:03:30 | URL | まみこ #-[ 編集]
>go51525さん
おはようございます。
地名は難しい読みをするのが多いですよね。
それなりの意味があるのだと思います。

子供の名前は両親が願いをこめて付けるものですものね。
カッコイイとかアニメのキャラクターみたいな名前にして、難しい漢字を当てるなんて、本当に子供が可哀想です。
読みやすい、書きやすいが1番ですね。
学校に行って、先生にも読めない名前じゃ子供自身が1番苦労しますよね。
2012/05/28(月) 07:55:17 | URL | まみこ #-[ 編集]
読めない字という訳ではないのですが、そしてブログで言ったことがありますが、
私の父が『益枝(ますえ)』と女みたいな名前で辛かったらしく、、生前、
『お前の子供には、変わった名前は絶対に付けるな』といつも言っていたので、
二人の息子の名前は、『まこと』と『ひろし』です。
姓も、ごく一般的なもので、子供たちは自分の名前ではないようだと言っております。
お蔭で、誰一人も困らせておりません^^。

朝起きてビックリですね、三件もコメントが入って!
2012/05/27(日) 23:34:13 | URL | A7 #-[ 編集]
私も、「読み難い」名前を付けられて、苦労した一人です。
それなにの、娘に、ちょっと読み難い名前を付けました。
でも、それほど、被害のある名前ではなかったようです。
2012/05/27(日) 22:18:19 | URL | 生禿 #-[ 編集]
こんばんは
奈良には、普通では読めない地名がたくさんありますが、

子供の名前が普通に読めないようでは困りますすね~
人とは変わったカッコ良い名前をと思ってひねくり回した結果、誰にも
読めない名前に・・・・確かのに一番可哀想なのは、
そんな名前を付けられた子供ですよね~

2012/05/27(日) 21:06:52 | URL | go51525 #QFMiXxPE[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: