このブログは、リンクフリーです。
2013-11-16 (土) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
若い頃はお化粧が大好きで、バッチリメイクをしていました。
年と共にだんだん面倒になり、あまりしなくなりました。
仕事をやめてからは、スッピンのほうが多いです。

今でも外出しない時はノーメイクですが、最近またお化粧が楽しくなりました。
もういい年なので、ゴッテリした化粧はしません。
美魔女みたいのは敬遠してしまいます。
顔を作るというより、自分の顔を少しは見やすくする程度です。

外出の時は、まず洋服を決めます。
それに合わせてアイシャドーや口紅の色を選ぶのです。
それが楽しいです。

最近コンシーラーを使うようになりました。
元々ソバカスはあったのですが、それに加えてシミも増えてきました。
ファンデーションだけでは隠せなくて、シミとソバカスの部分が影になって見えるのです。
それでコンシーラーでカバーすると、薄化粧でも目立たなくなります。

昔使っていたアイライナーはリキッドタイプのものなので、アイラインが目立ちます。
化粧品を買った時、オマケにペンシルのアイライナーをもらいました。
色は白と紫です。
使ってみたら目立たなくて、結構いいのです。
それからペンシルアイライナーを愛用しています。
シルバーブラックと茶色も買い足しました。

化粧はこれだけです。
シャドーやハイライトも使いません。
だから、あまり嘘の顔にはなっていません。
ただ、眉を描くとだいぶ締まります。
私は眉がとても薄いのです。

お化粧に15分もかかりませんが、外用の顔が出来上がります。
洋服だけでなく、化粧も楽しんでいます。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>masaさん
こんにちは。

ありがとうございます。
2013/11/21(木) 16:14:19 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

良く判って頂きました、
お利口 お利口 頭なでなでしてあげます、(笑)。
品ある綺麗さを考えて下さい。
考えるだけでも又楽しですね。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/11/21(木) 14:32:14 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

はい、そうします。
2013/11/20(水) 12:55:10 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

薄くホンワリ化粧ですね、
ゴテゴテ厚くは駄目ですね。
品良く、控え目にが良いです、
歳取ったら、小綺麗にしましょう?。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/11/20(水) 08:22:08 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

私は薄化粧ですよ。
それに出かける時しかメイクはしないので、化粧品は長持ちします。
年をとったら品良く控えめに、ですね。
2013/11/19(火) 19:53:47 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

塗り込めは見る人には不快感を与えます、
まみこさん、お歳を召されたら、控え目にいきましょう?。

化粧品の減り具合は、本人の購買能力に関係しますので、
色々は言いませんけど、薄くが良いでしょうね。
シワは年輪の象徴ですから、塗り込まなくても良いと思います。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/11/19(火) 16:26:47 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

シワがあるから塗りこめるという感覚なのかもしれませんね。
逆効果なんですけどね。
化粧品の減りも馬鹿にならないですよ^^

ある程度の年齢になったら、薄化粧がいいですね。
下手すると下品になりますから。
2013/11/19(火) 10:01:59 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

壁の厚塗りは、そう言う事ですね、
判っていてもする、本人が好きでしょうね、
薄くほんわかが嫌味が無く良いですね、
厚く塗ると化粧品代も多くいるでしょう?、関係無いですね。
2013/11/19(火) 06:58:45 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

すましていれば、わからないのですが、笑ったり表情をつけると、厚塗りの場合余計シワが目立つんですよね。
遠目は綺麗でも近くで見ると悲惨です。
あと、写真を撮ると、顔だけお面のように白く浮きます。
お化粧して醜くならなら、しないほうがいいですね。
2013/11/18(月) 12:12:17 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

シワガあるのにどぎつい厚化粧、見られたのもではありません、
本人にして見れが、シワを隠したつもりでしょうが、シワ以上に可笑しくなって見えます。
壁塗り、億劫にならない様に、薄く仕上げて楽しんで下さい。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/11/18(月) 08:20:31 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

私は一般人ですから、厚化粧する必要もないです。
ドギツイのは見苦しいですね。
お化粧は楽しいですよ。
毎日だと億劫になりますけど^^
2013/11/17(日) 20:04:29 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

お化粧も女性の楽しみの1つですね、
ゴッテゴって縫って嘘の顔にならない様にご注意下さい、
お化粧は、自分で自分を褒めて遣る時ですね。
お化粧も楽しんで下さい。
専門的な事は判りません。
今日も一日お疲れ様でした。
2013/11/17(日) 19:26:38 | URL | masa #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんばんは。

楽しいですよね^^
気持ちが前向きになります。

きままなマーシャさんはお綺麗だから、そのままでもじゅうぶんです。
急な時は仕方ないですね。
スッピン晒してしまいます^^
2013/11/17(日) 18:04:57 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^
メイクするのは楽しいですね^^
気持ちにも張りが出て元気も出ます。
でも慌てて外出する時はそのままってことも度々(*^_^*)
リップカラーだけでもさっとひと塗りしたいと思います^^
2013/11/17(日) 16:26:58 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
>しゃちくんさん
こんにちは。

男性は厚化粧を好みませんね。
お化粧落として別人(悪い方に)ならない程度にしています。

クールビューティーなんて、お褒めのお言葉ありがとうございます。
普通の顔ですが、タイプとしては可愛い系ではないです。
2013/11/17(日) 12:35:23 | URL | まみこ #-[ 編集]
>田舎歯医者さん
こんにちは。

私もそう思います。
他人に会う時は化粧くらいするのが礼儀だと思っています。

私、綺麗じゃないですよ^^
でもお化粧すると明るくなりますね。
2013/11/17(日) 12:30:17 | URL | まみこ #-[ 編集]
すっぴんでもOK!
私は化粧っ化の無い女性が好き。

たまに外出する時だけ薄化粧されて惚れ直したりもします^^

いつもばっちりメイクの女性が化粧を落とした時のやさしい顔立ちを見たときも惚れ直しておりますが。

まみこさんはやはりクールビューティーってイメージがあります。
2013/11/17(日) 06:49:35 | URL | しゃちくん #-[ 編集]
まみこさん こんばんは!

お化粧は身だしなみと考えています。
きれいなまみこさんですから化粧栄えするでしょうね。

ますます自信をお持ち下さいね。
2013/11/16(土) 21:29:48 | URL | 田舎歯医者 #-[ 編集]
>mandakazuさん
こんばんは。

化粧は化けるわけですからね^^
いや、私は騙す程の化粧はしていませんよ。
ほんの薄化粧です。

mandakazuさんが化粧したら、注目の的ですよ^^
2013/11/16(土) 20:39:02 | URL | まみこ #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんばんは。

お化粧は身だしなみでもありますよね。
ポルタ♪さんの仰る通りです。
ケバくならない程度のお化粧は効果がありますね。

心身ともに若くいたいです。
ありがとうございます。
2013/11/16(土) 20:34:47 | URL | まみこ #-[ 編集]
|o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
ファンデーションやコンシーラー
世の男どもは騙されてしまうわけですね・・・。

でも、
化粧がたのしくなってきたのは
いいことですね。
オバQみたいにならないように
してくださいね。

mandakazuは
いつでも、すっぴんですっ!

2013/11/16(土) 19:51:43 | URL | mandakazu #-[ 編集]
こんばんは
お化粧は
顔色の悪いときや
表情に元気がないときには
特に有効です。

せっかくのお出かけ
少しのお化粧で
ご自身を
見知らぬ人にも気持ちよく感じていただけます

とても良い傾向のまみこさん
ますますお若くなりますよ
心身ともに(*^_^*)。
2013/11/16(土) 18:50:30 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: