このブログは、リンクフリーです。
2013-10-25 (金) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
施設への入居は決まりましたが入居日はまだきまっていませんでした。
空きがでないと入居できないのです。
その間にも私の体調はどんどん悪くなっていきました。
7月の半ばからひどい下痢が2週間続き、8月4日にはとうとう歩くことは勿論立ち上がることもできなくなりました。
そこで仕方なく救急車をお願いしました。
かかりつけのS病院に運んでいただいたのですが、入院するように言われました。
入院はできないと言って、フラフラになりながらタクシーで帰宅しました。

入院しなくて正解でした。
翌日施設から電話があり、入居日は8月12日と決まったことを伝えてきました。
翌日から4日間、点滴の為病院に通いました。
精神科でも入院するように言われたのですが、これも断りました。

8月12日、ヨレヨレになりながらも、ケアマネさんのサポートで、無事母の引越しを済ませました。
その際、ポータブルトイレや買い置きのオムツなども持参しました。

それでなんとか自宅療養ができるようになりました。
寝たり起きたりの毎日でしたが、今ではほとんど回復しています。
その後、母が特養に移ったのは前記事で書いた通りです。

2人で顔を突き合わせている時は、お互いイライラして、このままでは共倒れになりそうでした。
不謹慎ですが「早く死ねばいい」と思ったことことも1度や2度ではありません。
離れて暮すようになってからは、穏やかに接することができるようになりました。
母の「家で死にたい」という願いは叶えてあげられませんでしたが、これでよかったと思っています。

今では面会に行くのが楽しみですし、母もおとなしくなりました。
1対1の自宅介護には限界がありますね。
認知症でも、おとなしい人ならなんとかなったかもしれませんが。

長いこと読んでくださいまして、ありがとうございます。
今私は平和に暮しています。
これから介護に入るかたや、1人介護、老老介護をしているかたの少しでも参考になれば幸いです。

頑張りすぎずに距離をおくことも必要です。
共倒れにならないためにも、施設のことを考えてみるのもいいのではないかと思います。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>masaさん
こんばんは。

その通りです。
2013/10/28(月) 19:50:53 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

お母さんは、只独りのお母さんです、
大切にされる様に身体も快復して来ています。
良い条件が揃いつつあります、
まみこさん頑張りましょう。
今日も一日お疲れ様でした。
2013/10/28(月) 18:18:17 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

忘れても、母は母ですからね。
私には大切な人です。
元気で長生きしてくれれば、それでいいです。
2013/10/28(月) 15:46:24 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

何もかも忘れられましたか?、
寂しいでしょうが、現実と向き合わなけばなりません、
後は元気で延命ですね、
頑張りましょう。
今日もお元気にお過ごし下さい。

2013/10/28(月) 12:02:40 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

母は何もかも忘れました。
家のことも私のことも。
でも生きていてくれればいいんです。
最後は多分、ホームか病院でしょう。
その時ができるだけ遅く来るように願ってます。
2013/10/27(日) 10:18:31 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

最後は、家からお見送りをすれば良いじゃありませんか?、
家の事を忘れた?、
今は家以上に楽しく思われて居らるのでしょう。
少しずつ施設に慣れて来て居られますね?。
良い事だと思います。
今の所がベストですね。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/10/27(日) 07:38:11 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

そうなんですけどね。
私としては「家で死にたい」という母の希望を叶えてあげたかったのです。
施設に入っても、面会のたびに「家に帰りたい」と何度も言われましたし。
最近は言わなくなりました。
家のことも忘れたのでしょう。
2013/10/26(土) 19:40:40 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

施設に入れた事を許している・・・・・・、
まみこさん今は時代が変わっています、
逆に設備が整っているし、スタッフも優秀ですし、喜んで居られますよ、
今は施設に入れるのが普通です、
家庭介護は、空いていないか、お金が無いかでしょう?、
安心ですね、まみこさん。
今日も一日お疲れ様でした。
2013/10/26(土) 15:53:38 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

はい、今がベストの状態です。
出来る限りのことはしたので、施設に入れたことを母も許してくれると思います。
近い距離にいるという安心感もありますね。
良い経験をしたと思ってます。
大切な母だから、ここまでできたのです。
2013/10/26(土) 09:59:59 | URL | まみこ #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
おはようございます。

ケアマネさんを始め、周りのかたに助けていただいて、ここまできました。
自分を見失わないうちに決断できてよかったです。
最近は福祉もだいぶ充実していますね。
これからは自分をもっと大切に生きていきたいです。
ありがとうございます。
2013/10/26(土) 09:54:28 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
おはようございます。

はい、とてもうまくいってます。
人間は頑張りすぎると壊れます。
今は気持ちの余裕もできて、穏やかに暮しています。
2013/10/26(土) 09:48:11 | URL | まみこ #-[ 編集]
>ももPAPAさん
おはようございます。

初めは何が何でも自分で最後まで、と思っていました。
でも限界を超えてしまったのです。
介護は素人には無理ですね。
私もこれでよかったと思っています。
2013/10/26(土) 09:45:02 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

限界ですね、いや~限界を越しているのではと思われます、
自分がフラフラになって居られますからね、
結果良ければ全て良し、といきましょう。

ご自宅で、以前の施設で、色々あった事が今は無し、
今は穏やかにお暮らし、今の所が合われてベストな所ですね。
落ち着かれて良かったです。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/10/26(土) 08:32:55 | URL | masa #-[ 編集]
お早うございます
その時々の状況の中で
より良い答えを探しながら
物事を前に進める。
実際にはなかなか難しいことかと思います。
まみこさんはそれをキチッとやり遂げられました。
そして今感じることができる・・
満足感や安堵感。
これからは平坦な日々が続きますように(*^_^*)。
2013/10/26(土) 06:49:03 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
|o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
いずれにしても
いまのところハッピーな
感じでよかったですねー。

これからもいいことが
続いていくといいですね。
2013/10/25(金) 22:08:23 | URL | mandakazu #-[ 編集]
まみこさん こんばんわ

大変な道のりでしたね。
でも よい選択をされ それを実行に移された行動力は立派だと思います。
ご自身の体も大切にされながらお母さんを見守ってあげてくださいね。
2013/10/25(金) 21:50:16 | URL | ももPAPA #Wgi4adpQ[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

ありがとうございます。
私にはこれが限界でした。
でも、精一杯介護しましたので、施設に入れても悔いはないです。
これから沢山長生きして欲しいです。
私にも余裕ができたので、優しく接することができます。
2013/10/25(金) 16:37:37 | URL | まみこ #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

あ、同じです。
母もデイサービスの日にはいつも「行かない!」と怒っていました。
でも迎えが来ると何事もなかったように出かけるんですけど。

きままなマーシャさんも大変ですね。
駄々をこねたり、暴力的になったりしても、次の瞬間はもう違っているんですものね。
記憶しないということを頭に入れておかないと、腹が立ちますよね。
2013/10/25(金) 16:23:31 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

良く頑張って来ましね、
強い精神力です

ホント、今から介護する方はまみこさんの経験談を、
参考にされると良いと思います、
介護は疲れます、それ故に色々な事件も起きています。
自分の身体がフラフラになっても頑張りましたね~、
その分今後楽しんで下さい。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/10/25(金) 15:37:59 | URL | masa #-[ 編集]
こんにちは。
怒りっぽいのも病気の症状のひとつだとわかっていても辛いですね。
脳の萎縮からどうしてそうなるのか不思議に思えます。
穏やかに過ごされるようになってよかったですね。

今日は施設は行きたくないとダダをこねたとの連絡に行ってきました。
顔を見るなり物が飛んできてびっくり。
しばらく視線を合わせないで歌いながら片付け物をしてたら
いつの間にか一緒に歌ってるんですよ^^
私のよく知ってる姉の顔がありました。
2013/10/25(金) 14:10:27 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: