このブログは、リンクフリーです。
2013-10-23 (水) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
騒ぐ母を見かねて、訪問診療の先生は、そろそろ施設に入れたほうがいいのではないかと仰いました。
私もそうできればいいとは思ったのですが、母が以前から「家で死にたい」という言葉がネックになって、どうしても踏み切ることができませんでした。

2011年になると母の介護度は4に上がりました。
それでも家で介護を続けるつもりでした。
当時は月に2週間のショートステイと、週4回のデイサービスをしていました。
私にも随分自由時間があるように見えますが、実情はそうでもありません。
自分の通院もありましたし、ショートステイ中も洗濯物を取り替えに行っていました。

私自身かなり疲れていて、パニック発作を頻繁に起こすようになっていました。
母の目の前で発作を起こして意識が遠のいても、母には他人事でした。
私は1人で対処しなければなりませんでしたが、それは仕方がないことです。

3月29日、母がショートステイに行っているとき、義兄からなんとも厚かましい電話がありました。
怒りがこみあげて、その晩とうとう大きな発作を起こしてしまいました。
それから体調がどんどん悪くなり、とうとう母を施設に入れる決心をしました。
母に「お母さん、悪いけど施設に入ってくれる?」と聞くと「うん」と答えました。
理解していたかどうかはわかりません。

そしてケアマネさんに相談して、最初ショートステイの長期(3ヶ月)にお世話になり、その間に受け入れ先を探そうということになりました。
ショートステイの長期入居にも審査があります。
健康診断書も必要です。
通るかどうか不安でしたが、桜が散り始めたころ、車椅子を押して母と隅田公園に行きました。
その時何となく、母を連れてここに来るのもこれが最後かもしれないと思いました。
家に帰ったら電話があり、長期ステイの許可が下りたことを知りました。

そこは3ヶ月が限度なので、その後の受け入れ先を探さなくてはなりません

そこで知り合いのかたに頼んで教えていただいたのが、以前入っていたKという施設です。
申し込んでから審査があり、母の場合床ずれがあるため一旦保留になりました。
再審査の結果、入居できると決まったのが5月31日でした。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>masaさん
こんばんは。

そうだと思います。
2013/10/29(火) 19:38:25 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

親子の情は、仕事と割り切れない、ところがあります、
例えば、1つで充分でも、親子であれば、苦労してでもアト1つ加えたり、後2つ加えたくなります。
親子の血は水より濃いです。
今日も一日お疲れ様でした。
2013/10/29(火) 17:33:56 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

そうですね。
プロであっても適わないのは、親子の情でしょうね。
仕事と割り切れない何かがあるはずです。
2013/10/29(火) 12:10:39 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

プロの様には素人は出来ません、
親子だから、プロが出来ない事も出来たと思います、
精一杯頑張って来られましたね、今となっては回顧録です。
良かったと思います。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/10/29(火) 06:12:35 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

素人ですから行き届かなかったと思います。
ありがとうございます。
2013/10/28(月) 19:53:04 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

ヘルパーさんがする事をして来たんですから、
立派なものと思います。
良い経験をされました。
良く頑張りました。
今日も一日お疲れ様でした。
2013/10/28(月) 18:22:34 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

介護の内容も人夫々ですが、いい経験をしたと思います。
最初から丸投げではなく、自分の手ですることができたのもよかったです。
介護は綺麗ごとではないと、つくづく思いました。
2013/10/28(月) 15:50:35 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

介護の経験、まみこさんの宝物と思います。
経験に勝るものはありません。
お疲れ様でした。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/10/28(月) 12:07:22 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

そうです、安心していられます。
これが何よりですね。
でも介護の経験も無駄ではありませんでした。
ありがとうございます。
2013/10/27(日) 10:21:39 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

このコメントは気合が入っていますね、元気があります。
安心だからでしょう?、元気になられました。
そうです、介護のプロにお任せですよ、それが何よりです。
まみこさんの生活も安定して来て体調も上向いて来ました、
早くベストコンディションになって下さい。
2013/10/27(日) 07:44:08 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

ありがとうございます。
今は何の心配もないし、安心して暮しています。
やはりプロに任せるのが1番ですね。
特養、しかも浅草に入れたというのは、とてもラッキーでした。
頑張れば報われますね。
2013/10/26(土) 19:45:30 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

生きてきた中で今が幸せ・・・・・、
良いですね~、そう思える事は頑張った後の代価と思います?。
違いますか?、そう思うでしょう、
頑張って来たから、施設に入られました、
頑張りが無かったら、共倒れでだったと思います、
良く頑張られた思います、
今から幸せを噛み込んで下さい、お腹一杯に!。
今宵お寛ぎ下さい。
2013/10/26(土) 16:00:33 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

今迄生きてきたうちで、現在が1番幸せかもしれません。
私はなんて恵まれているのだろうと思います。
母の介護という貴重な経験もしましたし、結果母は近所の施設で守られながら暮しています。
今は何の不満もありません。
2013/10/26(土) 10:05:49 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

今のまみこさん目は、若い時に働いて居られた時の目と、
同じなっています。
輝いて居ます。
頑張りました。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/10/26(土) 08:36:33 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

そうですね、元気でないと目は輝かないですね。

今私の目はどうでしょう。
自分ではわかりませんが、少しはマシになっていると思います。
動きも違ってきますしね。
2013/10/25(金) 16:26:47 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

目を見れば大体判りますね、
目が死んでいる人、悩み多い、
目が活き活きしている人、活躍しているなど分かれて見えます。

まみこさん今は活き活きでしょう?、
人生楽しくなりましたね頑張りましょう。
2013/10/25(金) 14:52:35 | URL | masa #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
おはようございます。

大丈夫ですか?
ゆっくり養生してくださいね。
復帰をお待ちしております。
お大事に。
2013/10/25(金) 09:40:05 | URL | まみこ #-[ 編集]
お早うございます
この二日ほど寝込んでしまいました

体調が復活しましたら

ブログの更新もします

また、こちらへのコメントもさせていただきます(*^_^*)。
2013/10/25(金) 09:06:15 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

あの頃は、目が完全に死んでいたと思います。
夜も3回は確実に起こされるので、睡眠不足でしたしね。
兎に角疲れきっていました。

今は完全ではありませんが、だいぶ柔和になったと思います。
2013/10/24(木) 19:42:26 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

顔の目は体を表しますね、
苦労している人と何f自由な暮らしをしている人、
神経質な人、温和な人当然目付き顔付きが長い年月で、
変わって来ます。
今はすっかり回復・・・
まみこさんも昔の美人顔に回復されましたか?、
良かったです。
今日も一日お疲れ様でした。
2013/10/24(木) 19:00:48 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

疲れは顔に出ますね。
自分ではわからないのですけど。
このころは、もうすでに限界にきていましたから、特にひどい顔をしていたでしょう。
今はすっかり回復しました。
2013/10/24(木) 16:18:56 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

不安・疲れから来る精神的異常は有ったでしょうね?、
心配事など顔に出ますからね、
今の顔とは違っていたでしょう?
良く乗り越えました、強い精神力ですね、
お母さん・自分以外からの要素も加わって大変だったでしょう?、
今はもう安心ですね、余裕が出て庭も立派に作りました、
色々楽しんで下さい。
頑張って来たので、頭なでなで!。(笑)
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/10/24(木) 14:05:51 | URL | masa #-[ 編集]
>mandakazuさん
おはようございます。

そうなんです。
義兄は妻の実家をアテにし過ぎています。
恥知らずの厚かましい男です。
こちらは孤軍奮闘しているのに、そのことには知らん顔で図々しいです。
2013/10/24(木) 09:46:39 | URL | まみこ #-[ 編集]
|o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
いやぁぁ、お疲れ様です。
と、申し上げるしかございません。

ただでさえ大変な状況なのに
さらに余計なものが入ってきますと
イラつきますよね。
2013/10/23(水) 20:48:27 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

あと1人でも家族がいれば、少しは救われたのでしょうけど。
やはり健康でないと、かなりキツイものですね。

桜は殆ど散ってしまっていましたが、母はとても喜んでいました。
あの時の光景が今も浮かびます。
楽しそうでした。
2013/10/23(水) 16:27:14 | URL | まみこ #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

心身ともに限界にきていましたね。
そのころは多分ひどい顔つきをしていたと思います。
私は睡眠薬を飲んで寝ていますが、それでも夜中に3度は起きなくてはならず、睡眠不足もありました。

はい、今はいい具合になってますので、安心して読んでください。
2013/10/23(水) 16:22:18 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは。
ご自身の病気治療も同時進行させないといけない中での
お母さまの介護、それもおひとりでされるのですから
それは大変だったと思います。
よく頑張られましたね。
お母さまと観られた桜はきれいだったでしょう。
お母さまも喜ばれたでしょうね。
2013/10/23(水) 14:26:44 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

この頃が色々あって、精神的にも苦労が多かったようですね、
でも頑張りましたね、
天は真面目な人間に味方しますよ、
突発性発作は困りました、が良く頑張りました。
もう一つ天が味方したのは、お母さんが直ぐ入れた事が良かったですね、
良かったです。
今の施設に入って居られる結果が判っていますので安心して読まれます
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/10/23(水) 14:18:34 | URL | masa #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: