このブログは、リンクフリーです。
2013-10-21 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
少しずつ歩けるようになった母は、昼間は普段着に着替えてダイニングの自分の椅子に座って過ごすようになりました。
何もすることがなく、退屈だと言うのでぬりえ帳や折り紙を買いました。
しばらくは、ぬりえや折り紙をしておとなしくしていました。

何ヶ月かすると両方ともできなくなりました。
「ぬりえは?」と聞いても「わからない」と言います。
その頃から、また1日中しゃべっているようになりました。
母は認知症になってから「かまってちゃん」になってしまったのです。
いつも自分のほうを向いて、相手をしていないと怒ります。

私がパソコンをしていると、仕事をしていると思っているようでした。
「仕事なんか早くやめなさい!」といいます。
知らん顔していると「こんなもの壊してやる」と言ってパソコンに手をかけようとします。
仕方なくパソコンを閉じて、「何する?」と言っても特にしたいこともないのです。
ただ意味不明のおしゃべりを続けているだけです。

そのうち「痛い」と騒ぐようになりました。
「何処が痛いの?」と聞くと「ここ」と言って腰とか背中とかを押さえます。
湿布をしようとして「ここ?」と押すとまた場所が違っているのです。
「気持ち悪い、吐きそう」とも言います。
ポリ袋を出して「ここに吐いていいからね」と渡すのですが、直後には何でポリ袋があるのかわからないようで、自分で畳み始めます。

朝から寝るまで「痛~い、痛~い、痛いよ~」と大声で言い続けるようになりました。
毎日毎日です。
夜寝ると言いません。
起きているときだけです。

ある日、寝てからも「痛い、痛い」とずっと言っているので、仕方なく救急車をお願いしました。
そして御茶ノ水の病院に運んでもらい、CT,エコーなどすべての検査をしました。
どこも悪いところはなく、認知症によるものだということでした。

母が痛いと騒いでいる時、姉から電話がかかってきたことがあります。
受話器を通して姉にも母の騒ぎが聞こえたのでしょう。
姉は「まみこも大変だ。近所にまみこが虐待してるように聞こえるね」と笑っていました。

私は1人で母の面倒を見ると覚悟していましたが、このあたりから疲れがたまっていきました。

続く
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>masaさん
こんばんは。

その通りですね。
ありがとうございます。
2013/10/26(土) 19:46:59 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

自分の身体もより治していかなくてはいけません、
自分の身体あってのお母さんだと思います、
身体お大事に!。
2013/10/26(土) 16:04:37 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

ありがとうございます。
母の命が続く限り、今の状態を保っていきたいと思います。
2013/10/26(土) 10:09:11 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

いや~、今充分遣って居られると思います、
自分でも満足して居られるでしょう、
面会などをされて今遣って居られると思います。
良く遣って居らるな~と感心しています。
自分の時間も大切にしながら、今後も頑張って下さい。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/10/26(土) 08:41:43 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

出来る限りのことはしました。
でも1日中相手をするのは無理です。
私にも用事はありますし、自分の時間も欲しいです。
今やらなくて何時やると言われても、ちゃんと面会に行ってますし、私なりにやっているつもりです。
2013/10/25(金) 16:30:46 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

そうですか?、
誰かかまって居ないといけないんですか、
まみこさん、かまって遣って下さい、只一人のお母さんです、
今、かまって遣らないと何時かまって遣る
タイミングを逸しない様にしましょう。
2013/10/25(金) 15:17:48 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

そうです、誰でもいいのです。
看護師さんでもヘルパーさんでも、自分の相手をしてくれる人なら。
だから私がかまっていないと怒るんです。
2013/10/24(木) 19:46:03 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

そうですか?、誰でも良かったのですね、
自分に向いて居らる方であればですね、
看護師さんは、来られた時は一番お母さんに、
接してお世話をされますから、自分を向いていると思われるんですね?、
若い時と違った性格が出て来るんですね。
まみこさんにかまってちゃんですね。
今宵お寛ぎ下さい。
2013/10/24(木) 19:11:07 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

民生委員は定年になってやめたのですが、あとは全部自分からやめたんですよ。
急に隙になるとボケやすいですね。

いえいえ、看護師さんがお気に入りではないのです。
第一覚えませんから。
ただ看護師さんは、自分だけの為に世話を焼いてくれるから満足だったのでしょう。
いつも自分を見ていて欲しい人なので。
2013/10/24(木) 16:24:36 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

華々しくご活躍されて居られんたんですね、
何時も注目を浴びて来られましたか、
誰もいなくなると、不安・寂しさが、
湧いて来られて居られたのでしょうか?。

看護師さんが来ると、ご機嫌でしたか、
お気に入りだったんですね、
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/10/24(木) 14:31:31 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

母はいつも人々の注目を集めていましたから、誰からも相手にされないと寂しいのでしょう。
親子2人きりで、訪問者といったらケアマネさんや訪問看護師さん、訪問診療の先生くらいですから。
看護師さんが来ると機嫌がよかったですよ。
相手は忙しいのに引き止めたりして。
2013/10/23(水) 16:13:35 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

若い時にリーダーシップを取って、仕事ウーマンだったので、
今は甘えて居られるのでしょう?、
一生の中で、バリバリ働く時間、甘える時間等決まっているのでしょう?、
甘える時間が不足なので、埋め合わせに今?、でしょうか。
甘えられる時間を10としたら、アト3足りない様になっているのではと思います。(笑)
良く判りません。
今日もお元気にお過ごし下さい。


2013/10/23(水) 13:58:00 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

母は元気なときは、リーダータイプで上に立たされることが多かったです。
民生委員でも婦人部長の後、総務になりみんなをまとめていました。
女性総務が珍しかった頃です。
旅行も好きで、役所の仕事と相まって殆ど家にいない人でした。
だから1日中家で、何もすることがない(できない)のが耐えられなかったのでしょうね。
2013/10/23(水) 12:23:58 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

一人遊びをしていましたか?、好きな事が出来ますので良いですね、
お母さんはかまってちゃんですか?、
かえって逆反応が出るかも?ですよ、
まみこさんもかまってちゃんになるかもですよ?(笑)
こんなのは、逆が出るケースが多いですからね。
お母さんは、以前は独り歩き?、大勢でワイワイでしたか?どちらだったでしょうか?。
それなりに対応しなくてはいけませんね。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/10/23(水) 06:15:56 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

私は一人遊びが好きでしたよ。
母は、デイサービスでもショートステイでも「かまってちゃん」なんです。
施設に入った今でもそうです。

認知症に効く決定的な薬は、残念ながらまだないのです。
2013/10/22(火) 12:10:22 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

進行を遅らせる薬があるんですか?、
飲んだら副作用が出ましたか?、色々ありますね、
今の所に来るまでの道程は険しい物が有りましたね、
まみこさん、良く頑張りました、頑張ったからこそ今があるんですね。

「かまってちゃん」ですか、かまっていないと駄目!、
子供になって、まみこさんに甘えられるんでしょう?
まみこさんも子供の頃は甘えたでしょうから今お返しをして下さいよ!。
頑張りましょう。
2013/10/22(火) 07:15:19 | URL | masa #-[ 編集]
>ポルタ♪さん。

そうなってしまうんですよね。
母も入院中はベッドごと外に出されていた時期があります。
でも家族にはどうしようもないですものね。
同室のかたに迷惑かけているわけですし。
可哀想だからと、わがままも言えません。
2013/10/21(月) 20:07:10 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんは
誰もが通るかもしれぬ道
我が家でも母が入院中に
一晩中・・
しゃべり続け・・ナースステーションに車椅子で座らされていたことがあります。
先の見えない・・先の読めない不安がいっぱいでした
ご苦労をかけます(*^_^*)。
2013/10/21(月) 18:32:28 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
>inaさん
こんばんは。

介護も度が進むと素人には無理だとわかりました。
お嫁さんは元は他人ですから、難しいですよね。
奥様も苦労されましたね。
2013/10/21(月) 18:16:43 | URL | #-[ 編集]
大変でしたね
認知症の介護はやはり施設の方が良いですね
はじめの頃は案外暴力的になるから
介護してる人が大変です
我が家の時は私とか兄弟には普通でしたが
嫁にすごく当たってた様でしたよ
2013/10/21(月) 17:13:44 | URL | ina #-[ 編集]
>mandakazuさん
こんにちは。

介護は素人には無理です。
しかもほかに家族がいないと。

頑張らないと、自分を捨てないと、介護はできません。
自分の母ですから、下の世話なども汚いとは思いませんでしたが、精神的に追い込まれますね。
2013/10/21(月) 16:46:57 | URL | まみこ #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

進行を遅らせる薬はあるのです。
母も最初飲んでいました。
ところが合わなかったのか、尿道に詰まってしまい尿が出なくなりました。
尿カテーテルを入れて、バルンをぶら下げていた時期もありました。
その後、その薬は飲まなくなりました。

認知症でもいろいろなタイプがあります。
母は「かまってちゃん」タイプなのです。
2013/10/21(月) 16:42:45 | URL | まみこ #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

理性などは、とっくになくなっていますからね。
兎に角自分のほうを向いて、ずっと相手をしていて欲しいのです。
そうしないと怒るし、感謝の気持ちもなくなっていました。
「ありがとう」と言われたいわけではありませんが、四六時中相手もできません。
病気だとわかっていても、腹が立つことも何度もありましたよ。

私自身の治療は母がいないとき(デイサービスやショートステイ)に病院に行ってました。
2013/10/21(月) 16:23:45 | URL | まみこ #-[ 編集]
|o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
うーーん。
文章を読んでいるだけでも
大変さが伝わってきますね。

介護をがんばらない、なんて
CMやテレビでやっていたりしますが、
現実に直面している人には
たわごとのようにしか聞こえませんね・・・。
2013/10/21(月) 15:27:38 | URL | mandakazu #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

自分の世界に入っていって、良く言われる自己中になっていくのですね、
かまっていないと寂しくなって、自分に向きを向かせようとする。
思う様にならないと理性が無くなって居られるので荒っぽくなる、
近所では、虐待して居る様に聞こえるでしょうね?、
困った病気ですね、薬で良くなると良いですけどね~、新薬が出ませんかね?。
予科頑張りました。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/10/21(月) 14:45:14 | URL | masa #-[ 編集]
こんにちは。
そうですね。
いつも自分のことだけを見ていてほしいようですね。
ちょっと他に気が行くと怒ってしまいがちなとこもあるようです。
寂しさが、健康なときより強く感じられるようになるのでしょうか。
全ては病状なので怒るわけもいかなくて。
そうとわかっていても人間ですものね。
腹が立ってしまうこともあるでしょう。
おひとりでは疲れてしまいますね。
まみこさんの治療は順調にできたのでしょうか。
2013/10/21(月) 13:41:02 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: