このブログは、リンクフリーです。
2012-05-15 (火) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
今週末は三社祭です。
下世話なことを書きます。

お祭りには各家庭で提灯を下げます。
マンションなどは1棟に1つなのでしょうが、この辺は戸建てが多いので軒並み提灯を買います。
提灯、高いんですよ。
6000円もします。
取って置いて翌年も使えればいいのですが、毎年微妙に図柄が違うのです。
だから去年の提灯を下げていたら違和感がありますし、ケチと言われます。
高い提灯も3日ぶら下げたら、あとはゴミです。
全然エコじゃないですね。

そのほかに奉納金の封筒が各家庭に配られます。
世帯主の名前入りです。
まさか1000円というわけにはいきません。
下町の人間はお祭りとかいうと見栄を張りますから、それなりの金額を寄付します。

お祭り好きで楽しめる人はいいのですが、興味のない人には無駄な出費です。
それでも住んでいる以上周りに合わせなくてはなりません。
奉納金も、お祭りの後の会計報告で誰がいくら出したか分かってしまいます。

お神輿を担ぐには、揃いの町内袢纏を着なければなりません。
袢纏も吃驚するくらい高いです。
うちは担ぐ人もいないので、買ったことはありません。
人を呼んでその人に担がせる時は、その分も買わなくてはなりません。
近所に人寄せの好きな家があって、お祭りには知り合いをたくさん呼びます。
外国人も何人か呼びます。
袢纏は一家で買える枚数に制限があります。
その家に頼まれて、足りない分を代理で買ったことがあります。

お祭りを楽しみにしている人達は、苦にならないんでしょうね。

お祭りに興味のない私の愚痴でした。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>のえるさん
初めまして。
コメントありがとうございます。

三社でお神輿かついでいらしたんですね。
やっぱり見てるだけより参加するほうが楽しいですよね。
私はかついだことないのですけど、かついでいるかたは皆さんいいお顔なさってます。

自分ではあまり関心がなくても、地元のお祭りを褒めていただくと嬉しいです^^
また機会がありましたら、かつぎにいらしてくださいね。
2012/05/17(木) 09:16:51 | URL | まみこ #-[ 編集]
初めまして、
浅草の三社祭ですね。

茨城が実家なのですが、
そこでは、お神輿をかついでいて
遠征として三社祭に参加させていただいてましたよ^^
活気あふれるお祭でダイスキです。
2012/05/16(水) 20:37:53 | URL | のえる #-[ 編集]
>紋狗 悠之輔さん
いつも絶妙なタイミングの唄をありがとうございます。

この曲最後まで聴いたの初めてです。
最後は「あ~あ」なんですね。

やっぱりお祭り好きは血が騒ぐんでしょうね。
「わっしょい」という掛け声久しく聞いていません。
こちらは「そいや」です^^
2012/05/16(水) 10:25:38 | URL | まみこ #-[ 編集]
>京一郎さん
子供の頃はお祭りは楽しみだってんですけどね。
昔は曜日に関係なく日にちだったんです。
小学校はお昼で終わりになります。

当時は浴衣も町内ごとに揃えたんですよ。
お祭りが終わると寝巻きになりました^^

地元の付き合いも大事ですしね。
義理を欠くわけにはいきません。
行事にソッポを向くのも憚られますから、仕方ないけど協力します。
2012/05/16(水) 10:19:55 | URL | まみこ #-[ 編集]
茶々淹れ(入れ)
お早ようさん♫で茣蓙居ます。

はい、この唄聴いてくださいな。

http://www.youtube.com/watch?v=Gay2MSjWn1E

でも、この唄は神田明神さんの唄だと思うんですがネ。

甚だ失礼しました。
2012/05/16(水) 09:05:00 | URL | 紋狗 悠之輔 #lrckOYJE[ 編集]
地元の苦労
三社祭、行ったことがあります。
活気にあふれていて、「さすが浅草」と思いました。

しかし……。
地元の人にはこんな「苦労」があるのですね。
しかも祭にあまり関心のない、女性ばかりの家族にとっては迷惑千万。
これも世間の「おつき合い」なのでしょうか。

ご苦労お察しします、としかいいようがありません。
2012/05/16(水) 08:45:21 | URL | 京一郎 #z.Jczy7U[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: