このブログは、リンクフリーです。
2013-07-28 (日) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
先日、母の介護保険被保険者証が届きました。
6月に審査を受けて、その結果が出たのです。
今迄母は要介護4でした。
なんと今回、要介護5に上がってしまいました。
段階は5までしかありませんから、最高になってしまったのです。

要介護度が上がると、受けられるサービスの点数も上がります。
それだけ沢山のサービスが受けられるわけですが、サービス単価も上がります。

母の認知症が随分進んでいるとは思っていましたが、まさか5になるとは思いませんでした。
これも仕方の無いことですけど。
この時期、特養に入れていたということは、とてもラッキーなことです。
民間ですと、要介護5は受け容れてくれないところもあるようです。

認知症にもいろいろなタイプがあります。
それでも共通していることは、認知しないということです。
よく物忘れと言いますが、それは認知症ではありません。
覚えるから忘れるので、認知症は覚えません。
覚えないから、同じことを繰り返すのです。

母も、もうまともな会話はできません。
単語が言えないのです。
「ありがとう」と言おうとしたとします。
「あ」と言った時にはその語は頭の上を通り過ぎてしまいます。
次の「り」に繋がらないのです。
だからその時々に言おうとしている言葉の頭だけが出てくるので、例えば「あしくやな」みたいな意味不明の単語になるのです。
それでも相槌を打って、なるべく話せるようにしています。

今まともに言えるのは「あたし」「死ぬ」「どこか行きたい」「帰りたい」くらいでしょうか。
あとはトンチンカンなことを言ってます。
話は通じなくても、母の顔が見られればいいです。
なるべく手や足を摩ったりして、落ち着かせるようにしています。

頭は壊れてしまったけれど、心はあるのですからね。
私のことも、どこの誰だかわからなくても、顔はわかるようです。
一緒に暮していたことも、微かに記憶しているみたいです。
すべてがわからなくなってもいいのです。
生きていてくれれば。
私が母のことを覚えていますから。

明日、特養に行く予定です。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>きしもとさん
こんばんは。

話として他人が聞くぶんには笑えるかもしれませんが、お母様やお身内は悲しいですよね。
そうなっていく過程を見ているわけですから。
要介護5でしたか。

母も最近は家に帰りたいと言わなくなりました。
死ぬことばかり言ってます。
寂しいですね。
2013/08/05(月) 18:11:53 | URL | まみこ #-[ 編集]
他界した妻の祖母の認知症が進んでいたときの話です。

要介護度の認定に市の職員さんが面接に来られました。
「おばあちゃん。お名前は?」
「私かいな。カトウ・・・・カトウ・・・」
祖母の姓は『カトウ』といいます。
職員さんと母は固唾をのんで、祖母が名を言うのを待ってました。


『・・・・カトウ・・・・カトウ・・・・・カトウ・・・・・・・キヨマサ!!」


母と職員さんは顔を見合わせて、泣き笑いをしたそうです。
要介護度5の判定だったそうです。
2013/08/05(月) 17:50:26 | URL | きしもと #s7IGOOmQ[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんばんは。

医学の進歩も認知症には追いつかないようですね。
少しでも進行を遅らせたいです。

お母様の思い出は永遠ですよね。
きっと素敵なお母様だったのでしょうね。
きままなマーシャさんが素敵ですもの。

今日、母に会ってきました。
前の施設で撮った写真を持っていきました。
お化粧教室のイベントで、お化粧してもらった母の写真です。
照れたように笑ってくれました。
2013/07/29(月) 18:23:13 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは。
日進月歩の医療技術の中で特効薬がないのが悔しいですね。
認知症という病気になられた方の記憶が
ほんの少しでもいいから残されることをただ祈るばかりです。
私はもう早く母を亡くしています。
会いたいと思うことも度々です。

まみこさん、明日またお母さまに会えますね^^
元気なきれいなまみこさんを
きっと待ってらっしゃると思います。
2013/07/29(月) 17:00:02 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
おはようございます。

本当に特養に入れてよかったです。
なんだか、すべてがうまくいっているみたいです。
神様が守ってくださっているのでしょうね。

気持ちをイライラさせない為には、肩でも手でも、どこかに触れているのがいいそうですよ。
2013/07/29(月) 08:26:47 | URL | まみこ #-[ 編集]
>ももPAPAさん
おはようございます。

そうなんです。
どんなになってしまっても、母は永遠に母なんですね。
いつまでも生きていて欲しいです。
いるだけで満足です。
2013/07/29(月) 08:21:33 | URL | まみこ #-[ 編集]
お早うございます。
お母様が近くの施設に入ることができて良かったですね
絶妙のタイミングでした
これは神様の計らいかも。

>なるべく手や足を摩ったりして、落ち着かせるようにしています
この一語に・・まみこさんの思い、優しさの全てが見て取れます(*^_^*)。
2013/07/29(月) 07:04:42 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
まみこさん こんばんわ

親子って、時を隔てても繋がってる・・そう思います。
世界中でひとりしかいない お母さんですから
寄り添ってあげていてくださいね。
2013/07/28(日) 23:38:44 | URL | ももPAPA #Wgi4adpQ[ 編集]
>mandakazuさん
こんばんは。

認知症のことをボケと言いますよね。
忘れるとボケたとも言いますね。
認知症と物忘れとは違うんです。
そのへんが一般的には理解されてないよです。

本当にいい薬ができると助かるんですけど。
2013/07/28(日) 19:52:35 | URL | まみこ #-[ 編集]
|o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
認知症、さすがにお詳しいですね。

mandakazuのまわりには
そのような症状になった人がいないので
わからないのですが、

症状というものは
そういうものなのですね。

自分がなってしまったらと思うと
ちょっと考えちゃいますね・・・。
はやく特効薬でもできませんかね。
2013/07/28(日) 19:20:28 | URL | mandakazu #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: