このブログは、リンクフリーです。
2013-07-24 (水) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
病院から帰ってきました。
今日は外科です。

ホルモン療法の薬が今回で最後になりました。
5年間長かったです。
あと4週間飲めば卒業です。

でも手放しでは喜べないのです。
今迄ホルモン療法は一応5年ということになっていましたが、最近学会で10年やるべきという意見がでているそうです。
5年の場合、子宮体癌の発生死亡率が14%ということです。
ただ10年やって、どういう結果が出るかは、まだデータがなくわからないらしいです。
10年治療を続けた人が少ないのでしょう。

10年間の間には、何がおこるかわかりません。
転移するかもしれませんし、ほかの病気になるかもしれません。
取りあえず今回で終わりにしましょうということになりました。
あとは、10年間の経過観察です。
これは半年に1度です。

通院はこれで終わったわけではありません。
骨の薬と末梢神経の薬は飲み続けるので、4週間毎に通院します。

5年は長かったような短かったような・・・
それでも開放感はあります。
あと10年、転移再発をしないように祈るばかりです。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>masaさん
おはようございます。

定期健診は半年に1度で今迄どおりですよ。
4週間毎の通院も同じです。
回数は変わっていませんよ。
2013/07/27(土) 09:51:20 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

外出先の病院、仲好し子好しをしましょう。

半年に1回で良くなったので、通院回数が少なくなったのではありませんか?、
病院とは仲好しになっていた方が良いですね。
今日も宜しく、お願い致します。
2013/07/26(金) 20:13:56 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

そうですね、病院に行くことは私のライフスタイルになっています。
外出先といったら、まず病院ですから。

通院回数は減っていませんよ。
今迄と同じです。
薬が1種類なくなっただけです。
それでも肩の荷が下りたような気分です。
2013/07/26(金) 08:22:10 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

縁を切りたいですが切れない、切れない事をベースに考えると、
病院に行くのが普通と考えると、苦になりませんよね、
ものは考えようです、地道に頑張りましょう、
人の為ではありません、自分の為に・・・・。

持病以外に罹らない様にする事も大切です、注意しましょう。
通院の間隔が遠のいた事は、まみこさん努力の賜物と思います、
努力の宝物を持続させましょう。10年。
今日も一日お疲れ様でした。
2013/07/25(木) 20:10:21 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

あと10年は検診に病院に行きます。
年2回です。
遠いので大変ですが、頑張ります。
外科の診察(4週に1度)はこの先も続きます。
病院との縁はなかなか切れないでしょう。

持病以外の病気に罹らないように、気をつけましょう。
2013/07/25(木) 18:51:46 | URL | まみこ #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんばんは。

ありがとうございます。
あと4週間で、治療終了です。
先が見えると安心できます。

今後10年の観察期間は長いですが、きっと再発も転移もしないと信じて過ごしていきます。
2013/07/25(木) 18:46:09 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

観察期間10年、アト5年診て貰っていた方が安心です、
ご縁が無くなると、敷居が高くなります、時々の診察は良いと思います。
転移・再発が無い事を祈っています。

5年、まみこさん5歳積み重ねました、
長い様ですが、5年間は必死だったでしょうから、短い感じも受けられるでしょう、
お役御免は先ず「カンパ~イ」でいきましょう、良かったです。

病院と縁が切れないのも私です、
気長く行きましょう、
はい大事にしていきたいと思います、
お気遣い有り難うございます。
今日も一日お疲れ様でした。


2013/07/25(木) 17:59:17 | URL | masa #-[ 編集]
こんにちは^^
ひとつのことから卒業されるのですね。
おめでとうございます。
まみこさんの懸命の頑張りの賜物ですね。
これからもご自愛されて
楽しい毎日を築いてください^^
2013/07/25(木) 17:42:37 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
>haruさん
こんにちは。

たかが1つ、されど1つ、ですね。
癌の薬がなくなるということは、気が晴れるものですね。
ありがとうございます。
2013/07/25(木) 15:11:53 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは~
こんにちは~

一区切り良かったですねぇ~
少しずつでもお薬が減っていくのは良い事です。

この調子で頑張って下さいねぇ~
2013/07/25(木) 14:24:33 | URL | haru #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんにちは。

癌は珍しい病気ではありません。
平静でいられたのは、同時期に母の認知症が始まり、すべて1人で対処してきたからかもしれません。
周りが騒がなかったのも幸いしました。

1つしかない命、大切にします。

2013/07/25(木) 11:09:41 | URL | まみこ #-[ 編集]
>ももPAPAさん
こんにちは。

区切りがついて、よかったです。
絶対10年後に完治のお墨付きをもらいます。

ももPAPAさんも可愛い子供達のために、いつまでも元気でいてください。
怪我にもご注意です^^
2013/07/25(木) 11:04:21 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
こんにちは。

ありがとうございます。
まだ油断はできませんが一段落です。

mandakazuさんは、健康でいいですね。
いつまでも健康を維持して、いろんなところにお出掛けください。
2013/07/25(木) 10:59:57 | URL | まみこ #-[ 編集]
お早うございます。
長い5年間
済んでしまえば長いような短いような
いろんなな感慨が浮かんでくることでしょう

このブログを読んで一番嬉しいのは
まみこさんが落ち着いていること・・冷静なこと

一区切りの開放感を味わいつつ
日々の楽しみに生きてください
せっかく頂いた命
大切に楽しみましょう(*^_^*)。
2013/07/25(木) 06:42:24 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
まみこさん こんばんわ

5年という一区切りが終わったのですね。
安心なさったでしょう。

自分もだんだんと病院通いもふえてきました。
日々 とにかく何とか元気で過ごせていけたらいいなって思ってます。
2013/07/24(水) 23:48:19 | URL | ももPAPA #Wgi4adpQ[ 編集]
|o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
まずはおつかれさまでした。

このままなにごともなく
すごせるといいですね。

mandakazuは
いまのところは大きな病気は
なったことがないので、
これはたいへんありがたいです。
2013/07/24(水) 22:19:08 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

ありがとうございます。
まだ観察期間が10年ありますが、何もおこらないように願ってます。
そういえば5歳年取ったんですよね。
そう思うと長いですね。

まだほかの病気もありますので、病院とは縁が切れそうもありません。
masaさんもお大事になさってくださいね。
2013/07/24(水) 19:53:07 | URL | まみこ #-[ 編集]
>ぽけちん☆さん
こんばんは。

5年、長いですよね。
治療、手術を含めて5年8ヶ月です。
まだ完治のお墨付きをもらったわけではないけれど、一区切りつきました。

ぽけちん☆さんこそ、先が長いのでしょう?
お互い頑張りましょうね。
健康でいてこそ、ですもの。
2013/07/24(水) 19:47:32 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

5年間は長いです、5歳歳を取る訳ですから・・・。
5年間お疲れ様でした。
転移、再発が無い事を、西の果てから祈っています。
大丈夫でしょう。

病院とは縁が切れませんね、
骨の薬と抹消神経の薬は飲み続けですか、仲好し子好しで付き合っていきましょう。
私も病院はなが~く付き合っていきます。
体調が可笑しいと思ったら、直ぐ行かないといけませんよ。
今からも大事ですね、頑張りましょう。
2013/07/24(水) 19:01:42 | URL | masa #-[ 編集]
まみこさん こんばんは^^
5年お疲れ様でした!!!
同じ薬を5年間続けて飲むって大変ですよね(・・;)

次の外来で やっぱりもう5年飲んでおこうか~って言ったりしないよね??

この時代どんな病気にかかるかわからないので
健康管理だけはしっかりしておきたいです。←今回の緑内障でびびっているあたし(・・;)

一区切り~解放感~~ ほんとうに まみこさんお疲れ様でした^^
2013/07/24(水) 18:40:29 | URL | ぽけちん☆ #V54S/nVg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: