このブログは、リンクフリーです。
2013-06-20 (木) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
そろそろ母の介護保険が切れるので、昨日審査の為施設に行ってきました。
調査員が、以前母が施設に入居するまでお世話になっていたケアマネージャーさんだったので、良かったです。
10時半に施設で待ち合わせをしました。

5階に行ったとき、母はお風呂だったみたいで居なかったので、母の部屋で少し待ちました。
母が戻ってきたので、ケアマネさん(Sさんといいます)が「こんにちは~、暫くね~」と言うとニコニコしていました。
「私のこと覚えてる?」と聞かれて「ハナコさん」と答えていました。
私は奥にいたのですが「じゃ、あの人は?」と私を指差したら、また「ハナコさん」と言っていました。

調査が始まって、色々な質問をするのですが、自分の名前と生年月日はちゃんと言えました。
あとはトンチンカンです。

母は「かまってちゃん」なのです。
いつも自分の相手をしていてもらわないと、機嫌が悪くなります。
在宅で介護していた時もそうでした。
ヒステリーを起こして騒いだり、痛くないのに「痛い、痛い」と言い続けたりします。

施設側のケアマネさんとSさんが話していると、怒ります。
でも伝えなくてはならないこともあるので、暫く2人が話していました。
そうしたら、私に向かって胸のあたりを摩りながら「痛い」と言います。
「痛いの?苦しいの?」と聞いたら「うん」と答えましたが、何でもないようでした。

ケアマネさん同士の話が終わらないので、母は怒り出してしまいました。
そしてSさんに向かって「バカ!死ね!」なんて拳を突き出すのです。
宥めたのですが、怒った顔をしています。
Sさんのことは、微かに記憶にあるようで、自分に会いに来てくれたのに相手をしてくれないと怒っているようでした。

調査は20分程で終わりました。
「それじゃ、みんなのところに行こう」と言って、私が車椅子を押してデイルームに行きました。
怒りはまだ収まらないみたいで、「また来るね」と言っても「嘘!来ないくせに」と言います。
「来るよ、ちゃんと来てるじゃない」と言ったのですが「ず~っと来てない」と言うのです。

帰り際に手を振ったら、ブスッとして睨んでいました。
角を曲がる時もう一度手を振ったら、今度は振ってくれました。

現在要介護4なのですが、多分そのままだと思います。
審査は2年おきにあります。
素人の私が見ても、かなり認知は進んでいるように感じます。
ただ寝たきりではないのが救いです。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>masaさん
こんにちは。

ありがとうございます。
そうします。
2013/06/24(月) 10:47:10 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

自分の信念でお母さんをお世話して下さい、
頑張りましょう。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
2013/06/24(月) 06:29:55 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

その通りです。
母の恩を忘れてはいけませんね。
2013/06/23(日) 19:36:17 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

お母さんはどんな状態であっても何時までもお母さんだと思います。
子は何をしなくてはいけないかを、考えなくてはいけませんね。
頑張りましょう。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
2013/06/23(日) 16:01:05 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

ありがとうございます。
母は永遠に母ですから、大切にしたいです。
母がいるから、今の自分があるのだと思います。
2013/06/23(日) 10:10:30 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

今の気持ち!を何時までも持ち続けて今後も親孝行をして下さい。
恩返し、素晴らしい事だと思います。
頑張って下さい。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
2013/06/23(日) 05:41:03 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

恩ある母ですからね。
どんなになっても粗末にはできません。

私のことがわからなくても、いいと思ってますよ。
2013/06/22(土) 10:33:24 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
おはようございます。

本当に幼児のようですよ。
亡くなるまでシッカリしている人もいますが、認知症になると赤ちゃん返りする人が多いみたいですね。

長寿社会もいいのか悪いのか・・・
2013/06/22(土) 10:30:51 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん
まみこさん

何と言っても、まみこさんのお母さん粗末には出来ません、
今からも粗末にしてはいけませんね。

「はなこさん」女性の代名詞ですか?。
頑張って下さい。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/06/22(土) 06:31:10 | URL | masa #-[ 編集]
|o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
みんな歳をとると、
子供にかえっていくのでしょうね・・・。

生まれるときも赤ん坊からで、
亡くなるときも赤ん坊にもどっていくのね。
2013/06/21(金) 21:11:43 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

母はおかしいな、と思ってから進むのが早かったですね。
でも母は恩人ですから、粗末にはできません。
どんなに理不尽な言動があっても、嫌いにはなりませんでした。
疲れたことは確かです。

「ハナコさん」はきっと母の中では女性の代名詞なんでしょう。
2013/06/21(金) 19:51:12 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

あの病気は止まりはしないでしょうね?
早いか、遅いかでしょう。
身内を見るのは辛いでしょう、特にお母さんは辛いと思います、
でも現実、仕方がありませんね、

まみこさんが、正解だったと思われれば、思い切った事が正解だったと思います。
「花子さん」は何処からでしょう?。 学生の頃のお友達?。
今日も一日お疲れ様でした。 (o^-^o)
2013/06/21(金) 16:24:55 | URL | masa #-[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんにちは。

そうですね、全くの無反応じゃないだけいいと思います。
思考はできないけれど、意志はあるんですよね。
怒りを表すということは、まだまだ元気な証拠です。
見守るしかできませんが、長生きして欲しいです。
2013/06/21(金) 10:56:41 | URL | まみこ #-[ 編集]
お早うございます。
とんちんかんでも会話ができる
手を振ることもできる
良い状態かと思います。
まみこさんはあまり神経質にならず
自然体で受け止めてあげてください。
仰るように・・寝たきりにならないことを願うお気持ちよくわかります(*^_^*)。
2013/06/21(金) 09:16:53 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
>ぽけちん☆さん
こんばんは。

本当に子供に返ってしまったのですね。
本能だけで生きてうるって感じです。
最近何を言っても、可愛いと思うようになりました。
一緒に住んでいたら、そんなことも言っていられないんですけど。

お婆様は脱走なさったんですね^^
母は起きていますけど歩けないんですよ。
車椅子のストッパーを上げてしまうので、危険ではあります。
覚えることができないから、言っても無駄なんですけど、行く度に「駄目よ、危ないよ」と言ってます。
2013/06/20(木) 18:38:05 | URL | まみこ #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

確実に進んでいますね。
喚いても騒いでも、あんな暴言は吐かなかったんですよ。
「ハナコさん」もどこから出てきたのか。

施設に入って、そろそろ2年、あのまま家にいたら私は死んでいたかもしれません。
お互いの為に、これでよかったのだと思います。
2013/06/20(木) 18:19:15 | URL | まみこ #-[ 編集]
認知が入ると子供の様になると 友達から聞いていたのですが
まみこさんのお母様も子供に帰ってしまい 
甘えていますね^^ 言ってはイケナイ言葉を言っちゃうってのは
子供の証し~ 見方を変えると可愛らしいお母様

これが毎日一緒だとまみこさんも。。疲れてしまいますよね
一緒に過ごすのが一番だけれども 今は施設の方にお任せして~
面会に行くのが丁度いいのでしょうね^^

寝たきりでなく 動ける! 認知があっても動けるのがいいですよね!
脱走される心配はあるけれども 昔と違って施設もシッカリで脱走も
難しんだろうな~ うちの祖母はよく脱走し警察にお世話になったんですよ(^^ゞ
2013/06/20(木) 17:27:27 | URL | ぽけちん☆ #V54S/nVg[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

要介護4、色々大変ですね、
でも今日の経緯を見ていますとお元気のご様子で何よりです。
認知が進んで居る様に見受けられますか?、
施設の方に感謝ですね。
お疲れ様でした。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
2013/06/20(木) 16:04:21 | URL | masa #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: