このブログは、リンクフリーです。
2013-03-10 (日) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
小学校1年の時にクラスにデメ子という女の子がいました。
目は大きいのですが、可愛くはありません。
私は席も離れていたせいか、話したことはありませんでした。

ある日同じクラスのOさんという子と、放課後遊ぶ約束をしました。
約束の時間に行ってみると、なんとデメ子も一緒にいるのです。
Oさんは「見つかって、付いて来ちゃったの」と困ったように言います。
どうも家が近いらしいです。

デメ子は1人ではしゃいで、「ねえ、うちで遊ぼう」とさかんに言います。
仕方なしに付いて行きました。
デメ子は張り切って、いろいろ持ってきて、塗り絵や折り紙をくれました。
私とOさんは「そろそろ行こうか」と言ってデメ子の家を出ようとしたら、怒るのです。
でも振り切って出てきました。

Oさんは、もらったものを、玄関から家に放り込みました。
少し歩いたら、デメ子が現れて、両手を広げ通せんぼをするのです。
「遊ばないなら、返して」と言うので、私はその場で返しました。
Oさんは「うちに置いて来たから後で返す」と言ったのですが「返して!返して!」と追いかけてきます。

道をグルグル回って巻こうとしたのですが、行く先々にデメ子は現れます。
デメ子は赤いワンピースを着ていました。
赤いものが見えると、慌ててUターンしました。
ところが何度も現れるのです。
そして「返して!返して!」の繰り返しです。
私達は疲れてしまって、帰ることにしました。
Oさんとは、遊ぶというより、デメ子から逃げ回るだけで終わってしまいました。

4年になってクラス替えがありました。
私はまたデメ子と同じクラスになりました。
デメ子はTさんという子以外には友達はいなかったみたいです。
私も話すこともありませんでした。

6年になって、修学旅行になりました。
夏休みに日光に行ったのですが、雨でとても寒かったです。

デメ子は乗り物酔いをする子で、遠足などでもたいてい吐いていました。
日光に付いて、電車からバスに乗り換えました。
バスでは、私の斜め後ろにデメ子が座っていたのですが、お煎餅をボリボリ食べています。
酔うのに大丈夫なのかなと思っていました。

バスが宿舎に着いて、降りる準備をしていたときです。
私の後ろにはデメ子が並んでいました。
バスの通路で並んでいると、何やらお煎餅の匂いと共に、背中に生暖かいものが・・・
デメ子が吐いたのです。

私は寒いのでカーディガンを着ていたのですが、そこへ見事に引っ掛けられました。
バスを降りて、ガイドさんに背中を拭いてもらっていると、みんなが集まってきて「誰にやられたの?」と口々に聞きます。
私は「わかんない」で通しました。

宿に着いて、部屋割りをしたら、私は5人部屋で、なんとデメ子も一緒なのです。
汚れたカーディガンはすぐ洗って、干しておきました。
全員集まって、注意事項などを聞いているときはノースリーブのワンピースで、とても寒かったです。

部屋に戻ったら、Mさんが「私はこれがあるから」とウールのシャツを着て、私にセーターを貸してくれました。
デメ子はちゃっかり自分は上着を着て、知らん顔でした。

3泊4日の間、雨はやまず、ずっと寒かったです。
Mさんが「ずっと着てて」と言うのでお言葉に甘えてしまいました。
私のカーディガンは、とうとう乾きませんでした。

デメ子からの謝罪の言葉はありませんでした。
そんな人だからと、期待もしていませんでしたが。

あれからデメ子はどうしているでしょう。
相変わらずあの性格のままなのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
Re: タイトルなし
> アンジーさん、ブラッド・ピットですよッ!
> スケベな私ですよッ! 
> もしかして、嫌われちゃったかな?

あはは、ごめんなさい。
先生でしたか。
まさか、コメントいただけるとは思っていませんでした。

これからも「ブラピ」でコメントくださると嬉しいです。
嫌ってなんかいませんよ~
大切なお友達ですから^^
2013/03/13(水) 09:39:21 | URL | mamiko13 #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

常識がないのでしょうか。
いますよね、絶対謝らない人。
その部類だと思います。

修学旅行の間、同室でしたが、口はきいてません。
2013/03/12(火) 15:12:38 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

嘔吐した後の態度、解せませんね、
横着者?、常識無し?、無頓着?親分気取り?、この中に含まれているでしょうか?、
腹が立ちますね、まみこさん良く腹を横にしていましたね、さすがです。
悪過ぎる見本ですね、注意しましょう。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
2013/03/12(火) 08:31:42 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

まあ、変わった子ですよね。
でも蓼食う虫も好き好きですから。
お友達にはなりたくないです。

吐いた物を引っ掛けておいて、知らん顔しているのには驚きました。
恥ずかしかったら、コッソリでも一言あればよかったんですけどね。
何事もなかったように、ケロッとしてましたよ。
2013/03/11(月) 18:29:54 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

デメ子、普通ではありませんので、付き合う方は居ないでしょう?、
女好きの私でも、あんな性格は、ご遠慮致します。(笑)
話している時からムカついて来そうですね、
本人が早く気付いて人間改革しなと、世の中渡っていけないでしょうね、
アッ!しまった、世の中色々な人が居られるんだ、デメ子ではと言う人出て来るんでしょうね?、(笑)

こういう子は、一人や二人は何処にもいるんですか?、
近くに居るとしたらムカつきますね、まみ子さんもでしょう?、
悪い手本として、図々しいのですね、覚えておきます。
今宵お寛ぎ下さい。 (o^-^o)
2013/03/11(月) 16:46:00 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

デメ子は感受性が鈍いんでしょうね。
こういう子はどこにでも1人や2人はいますね。

私は親しくしたいとも思わなかったので、殆ど口を利いたこともないんですけど、クラスでも無視されてるほうでした。
あからさまではないですけどね。
私には悪い意味で印象に残ってる子です。
2013/03/11(月) 08:59:47 | URL | まみこ #-[ 編集]
>ももPAPAさん
おはようございます。

う~ん、どうなんでしょう。
自己中だったことは確かですけど、目立つ子でもなかったです。
というか、誰も相手にしていなかったというか・・・

私は変な子だったなと思っています。
印象には残っています。
2013/03/11(月) 08:53:02 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

デメ子と言う方、無頓着さが酷いですね、呆れました、
でもまみこさんもお付き合いが良く、何時でもどこでも、見渡すと、
周囲にデメ子いるとは、
いやらしかったでしょう?、何かの縁でしょうか?、
こんな事良くあるんです、
人に迷惑かけて謝らないとは、非常識も甚だしいです。
こんな人になってはいけないと言う、悪い手本ですね。
プライドは無いのでしょうか?、判りません。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2013/03/11(月) 05:43:58 | URL | masa #-[ 編集]
まみこさん  こんばんわ♪

今となっては いい?思い出ですね。
その子 年齢よりちょっと子どもっぽいところがあるのかな

そんなふぅにも思いました。
2013/03/10(日) 22:40:34 | URL | ももPAPA #Wgi4adpQ[ 編集]
>ポルタ♪さん
こんばんは。

おでこが目だってたんですか?

今のポルタ♪さんは素敵な紳士です。
バッチリ見ちゃいましたからね^^

私も目は大きかったんですけど、だんだん普通になりました。
デメではありません^^
2013/03/10(日) 20:15:09 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
こんばんは。

私達は日光へ行ったことは行ったんですけど、台風で何処も見学してないんですよ。
東照宮と華厳の滝しか見てません。
いろは坂は通行止めになってしまって。

行事の度に雨に降られる不運な小学校でした。
2013/03/10(日) 20:11:05 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんは。
私ももしかしたら目は大きいかも
今はもう・・
小さい頃。
デメ男とは言われなかったけど
デコ坊とか:汗。
楽しくも苦い・・思い出かな(*^_^*)。
2013/03/10(日) 18:42:50 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
|o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
文章だけをよんでみると、
まるで、ちびまるこちゃんに出てきそうな
キャラクターですね。

mandakazuは
転校した直後だったので、
日光に修学旅行にいけなかったので
うらやましいです。

でも、
バスでいろは坂は
酔うのでいやです・・・。
2013/03/10(日) 18:23:47 | URL | mandakazu #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: