このブログは、リンクフリーです。
2013-03-06 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
家を出る決心をした私は、機会を窺っていました。
お酒を飲んだ時以外は普通なので、喧嘩もしていません。

8月になり、夏休みがとれました。
私は姉の家に行きました。
戻るつもりはありませんでした。
母も来ていたので、幼い姪を連れて一緒に帰ることにしました。

夏休みが終わる前日、突然Mが車で迎えに来ました。
私はアパートには帰らないと告げました。
Mはグチグチ言ってましたが、私の気持ちは変わりませんでした。

午後、母と姪と私は、送ると言うMの車で実家に帰りました。
家に着いて、父が「ご飯食べて行きなさい」と言うのを「いえ、結構です」と固辞しMは帰って行きました。

実家の場所は知られているので、私は一人暮らしをするつもりでした。
早速不動産屋に行って、東向島の貸し部屋を契約しました。
1軒家の裏手が貸し部屋になっていて、出入り口も別、トイレと小さな台所のついた四畳半です。
引越しは同僚に頼んで、平日に済ませました。

Mからは会社に何度か電話がありました。
私の居場所を聞きたがりましたが、教えませんでした。
いつも「テメー、コノヤロー、バカヤロー」で電話は終わりました。
1度Mの車を会社のそばで見たことがあります。
社長は「入ってきたら、不法侵入で通報するから大丈夫」と言ってくれました。

離婚届は郵送し、署名捺印の上実家に送るように書き添えました。
戻ってきたのは10月です。
早速、区役所に提出しました。

たった5ヶ月の結婚生活でした。

その後、東京駅の八重洲地下街で偶然会いました。
Mは女性と一緒で、肩を抱いて歩いていました。
一瞬目が合いましたが、そのまま通り過ぎました。
彼女ができたのなら、もう大丈夫とホッとしたのを覚えています。

ここで、暴力を振るわれても怪我しない方法を書いておきます。
まず、体に力を入れないことです。
歯向かったり抵抗しようとしたりして、体に力が入ると骨折したりします。
「キャー」とか「やめて!」「痛い!」などと声を上げないことです。
よけい興奮します。
目は閉じていたほうがいいです。

長々と読んでいただき、ありがとうございました。
M21歳、私23歳のことでした。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>ポルタ♪さん
こんばんは。

はい、相手も自分がしたことをわかっていたんでしょう。
意外とすんなり別れることができました。

このあと、もう1度失敗してるんですけど、それはドロドロ過ぎてとても書けません。
でも、それがあったから今幸せでいられるのだと思います。
自分の性分もよくわかりましたし。
2013/03/08(金) 20:01:24 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんは。
早く別れることが出来て
ホッとしました。
これからが本当の自分の人生
苦しいことも楽しいことも
飲み込めるような人生を(*^_^*)。
2013/03/08(金) 19:07:29 | URL | ポルタ♪ #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

他人の家庭のことはわかりませんね。
詮索しても仕方ないことですし。

人間不信にはなっていませんよ。
ただ、2度の失敗をして、他人と暮すのは無理だとは思っています。
私自身が結婚生活に向いていないのですね。
2013/03/08(金) 14:31:21 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

他所の家庭の中は皆目判りません、
まして、夫婦間は判りません、
何か催物が無い限り判りません、催物が生じてオロオロする人間、
舞い上がる人間、色々ですが、何かが起こると人間性が判ります。
人を見るのは難しいです。

でもね、まみこさん、世の中悪い人ばかりでもないと思います、
人間不信になって居られると思いますが、そうでもないと頭の片隅に置いておきましょう。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
2013/03/08(金) 11:32:35 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

他人の家庭の中はわかりませんね。
仮面夫婦というのもありますし。

DVは人に話してもわからないです。
現場でも見ないかぎり。
それに酒乱ですからね。
お酒を飲まなければ、私の顔色を窺っているような小心者でしたよ。
2013/03/07(木) 17:14:02 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

鬱憤晴らしを家庭で?、鬱憤晴らしの場所の選択を間違っていると思います、
素面では物が言えない人だったのでしょうか?、
酒の力を借りてまみこさんを撃退するなんて、とんでもないです。
夫婦はコミュニケーションが大事ですね。
世の中色んな人が居ます、内情は判りません。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
2013/03/07(木) 14:40:25 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

人中では目立たない人が多いみたいですね。
鬱憤を晴らすのが下手なんでしょうね。
外でいい人でも内情はわからないものです。

はい、逃げて正解でした。
そうです、クニャクニャです。
見ないことも大切ですよ。
拳を振り上げた姿や恐ろしい形相を見てしまうと、無意識に身構えて体に力が入りますからね。
2013/03/07(木) 13:18:43 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

私も記憶力は良い方ではありませんが、チョッと思い出しました。
「君子危うきに近寄らず」、大事な事は「逃げるが勝ち」ですね、

普段は良い人?、そう言われると、私の知人も暴力までは振るいませんが、荒れますね、普段は聖人君主のよ様な仏様の様にしていますね。
まみこさんは暴力の繰り返しでしょうから、ずるずるは怖いですね、
逃げるが勝ちでした。

まみこさんのマニュアルを集約すると、「無抵抗」のクニャクニャが怪我が少ないですね。
人生バラ色にして下さい。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)

2013/03/07(木) 10:24:24 | URL | masa #-[ 編集]
>田舎歯医者さん
おはようございます。

若かったですね。
社会に出て1年目、まだ分別もありませんでした。
戸籍に傷がつくなんて言っていられませんよね。

もう押さえが効かなくなっていますから、ただ嵐が過ぎ去るのを待つしかありませんでした。

先生のコメントに励まされ、最後まで書けました。
ありがとうございます。
2013/03/07(木) 10:06:51 | URL | まみこ #-[ 編集]
>しゃちくんさん
おはようございます。

>結果として一緒に暮らす方がお互いの為と感じたら一緒に暮らす。

これに尽きると思います。
結婚は恋愛と違って、生活ですからね。
人によって、向き不向きもあると思うんですよ。
2013/03/07(木) 09:58:11 | URL | まみこ #-[ 編集]
>ももPAPAさん
おはようございます。

我慢して努力して、うまくいくならいいのですが、我を失った人には通用しませんね。
普段がどうであれ、そういう「病気」を持った人とはやっていけませんでした。
2013/03/07(木) 09:53:36 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
おはようございます。

暴力はいけませんね。
恐妻家のほうがうまくいくのかもしれませんよ。
やっぱり、コミュニケーショウンをとることだと思います。

結婚って他人同士ですものね。
2013/03/07(木) 09:49:34 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん、こんばんは!

23歳の出来ごとだったんですねー。
早かった結婚悔やまれますが他の方が書かれているように離婚の決断は正しいですね。

殴られているまみこさんを想像すると、いたたまりません。
まみこさんは口答えしない優しい女性です。
それだけに可哀そうになってしまいます。


2013/03/06(水) 23:15:31 | URL | 田舎歯医者 #-[ 編集]
私なりに
何度かコメントしようと思いましたが

自分を本気で好きになってくれた人を好きになる。

結婚に何かを期待しすぎるのは若さ故。

結果として一緒に暮らす方がお互いの為と感じたら一緒に暮らす。

でも年齢と共にそんなシンプルに恋愛出来なくなるのが辛いっすwww
2013/03/06(水) 23:12:57 | URL | しゃちくん #-[ 編集]
まみこさん こんばんわ♪

よい決断をされましたね。

自分の人生 辛い状況のままいることないですもんね。
明日もいい1日でありますように*
2013/03/06(水) 22:47:02 | URL | ももPAPA #Wgi4adpQ[ 編集]
こんにちわ。(ノ*^▽)ノ♪
奥さんにしかれている
会社の仲間の人曰く、

男はどんなに虐げられても
女性に手をあげたら終わりだ、なーんて
言っていたことを思い出しました。

かっこいいなー、なんて思っていたのですが、
案外、本当の恐妻家だったのかも・・・。
2013/03/06(水) 21:02:02 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>ぽけちん☆さん
こんばんは。

殴り合いをしたら、女性は男性に勝てっこありませんよね。
それに、こちらも手を出したら負けだと思うんです。
抵抗すれば、エスカレートするだけですもの。
幸い私は素手で、凶器など使われなかったから、無事生きてます。
刃物なんか振り回されたらお終いですね。

嫌な思い出ですが、書くことで少しは和らぐかなと思いました。
頭の中にこびりついていたMの顔がだんだんぼやけてきました。
自分自身の心を整理する意味でも、書いてよかったと思います。
2013/03/06(水) 20:02:33 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんばんは^^

23歳の出来事・・ 忘れたくても忘れられない出来事ですよね
辛抱強く我慢されて そして 怪我をしない方法が産まれる。
殴られても怪我をしない これを実践って事が無い世の中になれば
いいですよね。。
いつまでたっても 女子は弱い立場・・・
逆に暴力を振るったとしても 男子は怪我などしない 力ではまだまだ
勝てないんですよね。

言葉にして書きとめる。。 記録として書きとめてくれたこの記事
DVを働いている男子 されている女子 多くの方の目に入るといいな~っと
思いました。

勇気あるまみこさん 万歳です!!
2013/03/06(水) 18:44:37 | URL | ぽけちん☆ #V54S/nVg[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

酒乱の人は気が小さいですから、普段はおとなしい優しい人が多いです。
暴力を振るわれても、謝られ優しくされて、ズルズルと別れられない夫婦が多いと聞きます。
酒乱は悪い病気ですから、別れるにかぎりますね。

よく酔っ払いや赤ん坊が、転んだり階段から落ちたりしても、怪我しないといいますよね。
それと同じで、体はグニャグニャにしていたほうが、怪我しないで済みますよ。
2013/03/06(水) 12:28:54 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

誰でも言いたがらい事を、明かされたまみこさんに敬意を表したいと思います。
早目の決断、実行された事は良かったと思います、
決断が出来ないとずるずる行くケースが多いですね。

怪我をしないマニュアルも考え出しましたね、さすがです。
5か月、苦痛でしたね。
生れも育ちが違う二人が一緒に生活するのですから、少しは摩擦は生じるでしょうが、
あまりにも酷いですね。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)

2013/03/06(水) 09:33:12 | URL | masa #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: