FC2ブログ
このブログは、リンクフリーです。
2019-01-10 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
また新たに椿の花が咲きました。
ベランダで育てている、鉢植えの椿です。

DSCN6367.jpg DSCN6368.jpg 意宇の里(おうのさと)です。中輪の椿です。

DSCN6369.jpg DSCN6370.jpg 一子侘助(いちこわびすけ)です。侘助なので、小さいです。

今咲いているのは、これだけです。
山椿も咲いたのですが、みんな散ってしまいました。
山椿は地植えなので、背は高いです。
去年毛虫にだいぶ葉っぱを食い荒らされてしまったので、駄目かと思っていましたが少しだけ咲きました。

椿は早咲きから遅咲きまで順を追って咲いていくので、出番を待っている子達もいます。
長く楽しめるので、いいですよ。

DSCN6371.jpg DSCN6372.jpg 満月ロウバイです。3年目にして、やっと花が咲きました。

ロウバイを実際に見るのは、初めてです。
思ったより小さい花なんですね。
本当に蝋細工みたくつやつやしています。
とても可愛いです。

だんだんと暖かくなると、色々な花が咲き始めるので楽しみです。
春が待ち遠しいです。
スポンサーサイト




コメント:
この記事へのコメント:
こんばんわ。( `ー´)ノ
そうなんです。
気がつきますと椿や梅の季節なんですよね。

年末から年始にかけて寒さは深まりましたが、
春の気配はすぐそこまで来ていることを
花は告げてきているのですよね。


え?いつになく柄にもないことを
mandakazuは言ってるですって?
・・・まぁ、たまにはいいでしょう。
2019/01/11(金) 20:13:52 | URL | mandakzu #-[ 編集]
>だっちゅさん
こんばんは。

うちの庭は日当たりが悪いのですが、ベランダはよく日が当たります。
なので、植物達も元気です。
植木鉢なので、すぐに土が乾くのが難点ですね^^
お花が咲くと、嬉しいですよね。
私も一人でニマニマしてます^^
2019/01/10(木) 17:45:11 | URL | まみこ #-[ 編集]
>haruさん
こんばんは。

うちのロウバイは、まだ真っ直ぐです。
丈も低いし、まだ子供ですね^^
枝が混み合ってくるのが、楽しみです。
種がゴキの卵風ですか^^
早く見たいです。
2019/01/10(木) 17:39:28 | URL | まみこ #-[ 編集]
>キャンディままさん
こんばんは。

お花は、いいですね。
植物でも、ちゃんと意思を持っているみたいなんですよ。
かまい過ぎると、楽をしてお花を咲かせないんですって。
ロウバイ、艶があって可愛いですよ。
なんだか不思議なお花です。
2019/01/10(木) 17:35:10 | URL | まみこ #-[ 編集]
華やかに咲いて、美しい!^^
ベランダで私も何度かチャレンジしましたが
なかなか上手くいかず、最近は冬の植木を諦めました。
お花が咲くと、ニンマリしますわ^^
2019/01/10(木) 16:29:43 | URL | だっちゅ(猫のあくび) #-[ 編集]
こんにちは~
こんにちは~

ロウバイ綺麗ですよね。
若い木は真直ぐな枝ばっかりだけど。
古くなると小枝にもいっぱい咲いて綺麗になりますよ。

そうそうロウバイの種はゴキのタマゴとそっくりですよ~
2019/01/10(木) 15:44:04 | URL | haru #-[ 編集]
お鼻が咲くと気持ちも明るくなって
嬉しくなりますね~♪
ロウバイつやつやなんですねー
2019/01/10(木) 15:38:00 | URL | キャンディまま #-[ 編集]
>気ままなマーシャさん
こんにちは。

ロウバイ、咲きました!!
可愛いですね。
本当につやつやで、蝋細工みたいです。
3本あるんですけど、この子が1番古いんですよ。
ほかの2本は、来年には咲くかしら。
寒いですね。
今日はどんより曇り空で、気温も1桁です。
まだまだ春は遠いですね。
2019/01/10(木) 14:28:00 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^ ♪
ロウバイ咲いたんですね!
かわいーい^^*
蝋細工やガラス細工みたいな質感が素敵ですよね!
こちらではまだ見かけません。
きっともうすぐでしょうね。
楽しみです^^
これからが一番寒いときですね。
大寒を過ぎたら少し春めいた日もあるかもしれませんね。
ほんとうに春が待ち遠しいですね(*^^*)
2019/01/10(木) 14:16:39 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: