このブログは、リンクフリーです。
2012-04-14 (土) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
山菜の時期になりました。
東京で生まれ育った私は山菜採りをする機会もありませんが、1度だけ山菜採りに行ったことがあります。
まだ2度目の結婚をしている時、舅、姑と4人で奥多摩の山に行きました。
義両親が詳しかったので、教わりながら採りました。
コゴミ、ウルイはすぐわかって沢山採りました。
ただゼンマイやワラビは食べられないシダとの区別が付かなくて駄目でした。
山ほど採って、何日かは山菜づけの日が続きました。
まるで青虫になったような気分でした。

離婚して実家に戻ってからは、暫く山菜は食べませんでした。
叔母夫婦が宮城県に越してから、よく山菜を送ってくれるようになりました。
フキノトウ、タラの芽、コシアブラなどです。
フキノトウは刻んで味噌和えにしたり、焼いたりして食べると美味しいです。
タラの芽やコシアブラは天ぷらにするのがいいようです。

でも自分で採りに行ってまで食べたいと思うほどではありません。
東京でタラの芽など買うととても高価なんですね。
山菜の中ではワラビが1番好きです。
ワラビは茹でたり塩漬けにしたものが何処ででも買えるので、わざわざ採りに行く必要もありません。

山菜ではありませんが、畑の畦道にいくらでもあるノビルが好きです。
泥を落として綺麗に洗ってから味噌を付けて食べると美味しいです。
味はエシャロットをもっと辛くしたようなものです。

今は季節に関係なく何でも手に入りますが、自然のものっていいですね。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
こんにちは、まみこです。山菜の時期になりました。東京で生まれ育った私は山菜採りをする機会もありませんが、1度だけ山菜採りに行ったことがあります。まだ2度目の結婚をしている
2012/04/14(土) 16:11:05 | まとめwoネタ速suru