FC2ブログ
このブログは、リンクフリーです。
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • »03
2018-03-12 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
1月23日に雪が降って、山茶花の枝が折れました。
ぶら下がっていたので切ったのですが、高い所だったので高枝切狭ののこぎりで切りました。
位置的に左手に力が入ったようです。
それから左上半身が、筋肉痛になりました。

起きているときは、なんともないのです。
普通に動けますし、痛みもほとんど感じません。
ですが寝て1時間ほどすると、ギシギシと痛んでくるのです。
痛くて寝ていられないくらいです。

最初は朝起きる時に、強い痛みを感じました。
でも起きてしまえばなんともないので、そのままにしていました。
それからは毎日昼寝のときと、夜寝たときに痛むようになりました。
湿布を貼っても、あまり効き目はありません。

何日かして、丁度病院の外科に行く日になったので、先生に話してみました。
手を挙げた姿勢で力を入れると、筋肉痛になりやすいそうです。
そしてロキソニンを飲むといいと教えていただきました。
ロキソニンは、切除後疼痛のために、たくさん持っています。
そして湿布も大量に処方してくださいました。

それから毎晩、湿布を貼ってロキソニンを飲む日々が続きました。
湿布は、姪に貼ってもらいます。
1か月半経った最近、ようやく痛みも和らいできました。
昨夜は全く痛まずに、よく寝られました。
今日はどうでしょうか。

ずいぶんしつこい筋肉痛でしたが、春の訪れと共に消えていきそうです。
スポンサーサイト




コメント:
この記事へのコメント:
>haruさん
こんにちは。

高枝切狭ののこぎりは、不安定なのでつい力が入ってしまいました。
左側の力って、あまり使いませんものね。
それにしても、長引きました^^
haruさんもお庭でたくさん力仕事をするから、大変でしょう。
ずっと上を向いていると、ふらつきますよね。
2018/03/13(火) 15:16:09 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは~
こんにちは~

変な筋肉使っちゃったかな。
頑固な筋肉痛大変でしたね。

うちも背の高い渋柿の木を短くしました。
あんまり上向いてるとクラクラしますよね。
2018/03/13(火) 11:26:30 | URL | haru #-[ 編集]
>mandakazuさん
おはようございます。

高枝切狭ののこぎりは、安定感がないので切りにくいです。
切った枝は細かくして、証拠隠滅を・・・もとい、ゴミ袋に入るようにしました。
私もロキソニンが、筋肉痛にも効くとは知りませんでした。
市販されているロキソニンは、どうなんでしょうね。
処方薬しか飲んだことがないので。
値段は、高いみたいですね。
おほほ、魔法の薬ですよ^^
2018/03/13(火) 08:32:13 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんわ。(´・ω・)ノ★
ほんとうに高枝切狭で枝を切っていたのですか?

社会に役に立たない〇〇と
つぎつぎと枝打ちしていたのでは・・・?

いずれにしても
やりすぎはいけませんね。

それにしても、
ロキソニンって、頭痛から筋肉痛まで
あらゆる痛みに効くものですね。

バファリンすら飲んだことのない
mandakazuにとっては魔法の薬ですね・・・。

魔法の薬?
( 一一)ん?
2018/03/12(月) 21:04:18 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

ありがとうございます。
もうほとんど良くなったみたいです。
年を取ると、治りが悪いですね^^
ちょっと長くかかりました。
私はどうも、テーブルに向かっている時でも、左側に力が入ってしまう癖があるようです。
それが治りを遅くしたのかもしれませんね。
2018/03/12(月) 14:48:49 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^
長い間大変でしたね。
普段あまり使わない筋肉を酷使したのかもしれませんね。
痛みで休めなくて辛かったでしょう。
でも良くなってほんとうによかったですね^^
もう痛みませんように。
今日も明日もよく眠れるといいですね(*^_^*)
2018/03/12(月) 13:45:39 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: