このブログは、リンクフリーです。
2018-02-20 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
数年前から隣の家で、スズメの餌付けをしています。
初めは道路側でしていたのですが、数も増え交通事故も考えてか、うちの路地の方に移動しました。
今は2階の窓の外に、餌入れを置いています。
ちょうどうちの玄関の横になります。

DSCN4803.jpg 紐で囲っているところに餌入れがあります。左端に少し見えているのが、うちの玄関の屋根です。

こぼした餌が、路地に溜まります。
掃除するそばから、落ちてきてキリがありません。

DSCN4804.jpg DSCN4807.jpg こんなふうになります。

餌は掃除すればいいので構わないのですが、困るのはフンです。
玄関のタイルの上にこびりついてしまって、汚らしいです。

DSCN4805.jpg DSCN4806.jpg 落ちたフンです。これはなかなか落ちないのです。

スズメは可愛いし好きなので、餌付けをやめて欲しいとは思っていません。
鳴き声も賑やかで楽しいです。
ただ玄関前が不潔っぽいのは、見苦しいですよね。

今スズメさん達は、30羽以上いると思います。
餌を食べていないときは、うちの玄関の屋根の上やベランダ、庭の木の上にいます。
警戒心が強くて、すぐに逃げてしまうので、なかなか姿をとらえることができません。

何とか撮れたスズメの姿です。
屋上の柵に止まっています。
大方が逃げてしまったので、少ししか撮れませんでした。

DSCN4808.jpg DSCN4809.jpg 普通のデジカメで撮ったので、分かりにくいですね。

今の心境としては、少し迷惑だけれど、とても可愛いです。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>haruさん
こんばんは。

スズメさんにトイレのしつけはできないですものね^^
仕方ないといえば、仕方ないです。
だからといって、頻繁に敷地内に入られるのも嫌ですし。
スズメさんに罪はないので、諦めるしかありませんね。
でも野鳥の糞には、黴菌がいっぱいって聞きますので、少し困っています。
2018/02/21(水) 18:35:47 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは~
こんにちは~

これはちょっと迷惑ですよね。
スズメさんには罪は無いけど面倒見るなら責任を持たないとねぇ。
良い方法有れば良いんだけど~
2018/02/21(水) 14:49:02 | URL | haru #-[ 編集]
>mandakazuさん
おはようございます。

鳥の糞は、落ちないんですよね。
雨が降ったら、デッキブラシでこすってみようかしら。
どっちにしろ、いたちごっこですよね。
にゃんこは、スズメさんを捕まえますものね。
それではスズメさんが、かわいそう。
お隣さんは、くれぐれも火事には気を付けて欲しいです。
だって、私の持ち家ですもの^^
2018/02/21(水) 09:47:51 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんわ。(´・ω・)ノ★
すずめといえど、
家の近くで餌付けをされると
そのエサや糞で汚されるのは困りますね。
"(-""-)"

mandakazuのにゃんこ軍団を
そちらに差し向けましょうか?
(こればっかり・・・。)

それにしても心が広いですねー。
最近は乾燥していますから
お隣さんも火事には気をつけなければいけませんねー。
・・・火事には。
(*'▽')oi ボッ
2018/02/20(火) 19:50:13 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

今日もお掃除をしました。
お隣さんは、気がついていないのかもしれませんね。
滅多に路地には入って来ませんので。
用もないのに、入って来られたくもないですしね。
でもこんな場所で、餌に不自由しないのですから、スズメさん達は喜んでいるでしょう。
傘を干していてもフンを付けられたりするので、干す場所を変えました。
自衛しながら、共存していこうと思います。
2018/02/20(火) 15:01:14 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^ ♪
これは大変ですね。
チュンチュンって鳴き声だけならかわいくても
玄関先が汚れるのは困りますね。
まみこさんが飼ってるのならまだしも。
かと言って、餌付けをやめてってなかなか言い出せませんね。
迷惑がかかってること、わからないはずないと思うんだけど。
う~ん。困りましたね。
お隣さんですもんね。
まみこさん、ほんとうにお掃除大変ですね。
2018/02/20(火) 13:52:21 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: