このブログは、リンクフリーです。
2012-10-21 (日) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
父が定年退職間近の頃です。
父は退職したら自分の故郷に住みたかったらしいです。

父の田舎は農村です。
近所は親戚だらけです。
駅から徒歩約20分、お店は1つもありません。

母も私も反対しました。
父はもう買う土地も決めていたようです。
実家から更に山のほうへ行ったところです。

田舎に住むということより、父の身内に囲まれて暮らすのが嫌でした。
腹黒いから嫌いなのです。
母も田舎の風習は知りませんから、苛められるでしょう。

いよいよ父からその話が出た時、私は「あたし行かないよ」と言いました。
父にとって私はどうでもいいので、来なくてもよかったようです。
母が何と言うかと思ったら「あたしも行かないわ。引っ越すならあなた1人で行ってください」と言ったのです。
私は内心ニヤリとしました。

あとで母と「嫌よね。あんなむこうの親戚ばかりのところ」「絶対うるさくいろいろ言われるわよ」などと話していました。
何かというと身内が集まる一族です。
ちょっとしたことでも「気が利かない」と言われます。

父は諦めたようです。
母は付いて来ると思っていたのが、拒否されてショックだったのでしょう。
母は父に対する情が薄かったです。
私は感じていましたが、父自身はわかっていないようでした。

これで父の計画は失敗しました。
よかったです。
病院もないようなところには行きたくありません。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>masaさん
こんにちは。

自分の弱さを知っていれば問題ないですね。
強がる必要もないし。

あ、スッピンは駄目です。
シミが~~
2012/10/26(金) 12:32:14 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

人間誰でも弱いんです。
弱いから、良いのでしょうか?。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)

あっ、忘れていた事を思い出しました?。
まみこさんの「すっぴん」も良いのでしょうね。1149
2012/10/26(金) 09:17:54 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんばんは。

それ程確固たる信念を持っているわけではないので、環境や周りの人達の影響は受けますね。
でも人間ってそれでいいのだと思いますよ。

あまりにも強固な自我を持っていると却って生きにくいです。
誰にでも弱さはありますしね。
2012/10/25(木) 20:16:40 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

人間は環境に支配される動物だと思います、
良い友達で良くなるし、悪い友達で悪くもなる、
良い友達を選ばないと、人生良くなりません。
選択肢は難しいですが、人生の分岐点だと思います。
今宵お寛ぎ下さい。 (o^-^o)
2012/10/25(木) 19:41:11 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

付き合う人を選ぶのも大切ですね。
人によって、いい方向にも悪い方向にも行きます。

父一族と付き合っていたら、私はもっと尖った人間になっていたかもしれません。
血縁を切ることはできませんが、付き合う人間は自分で選びたいですね。
2012/10/25(木) 14:23:44 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

人付き合い、人間関係は、難しいです、
私も長い人付き合いで疲れた一人です。(笑)

まみこさんと今、ブログで会えて良かったと思っています。
一寸した決断で、進路が変わる事を再確認しました。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
2012/10/25(木) 13:37:59 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

人付き合いは難しいです。
お茶の時間になると必ず近所の人が来るような付き合い方は嫌ですね。

そういえば、父の言うとおりにしていたら・・・
私の人生全くちがったものになっていたと思います。
デザインの仕事もやめざるを得なかっただろうし、琵琶もやっていなかったでしょう。
パソコンも買ったかどうか。
地味に野菜作りなんかしてたりしてね^^
2012/10/25(木) 09:41:10 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

私もうまく話が出来ません、
右か左か、上か下かB型の人間です、
加齢してからまで、おべっかい使って迄付き合う気はありません、
ゆっくり過ごしたいです、
そのつもりが、今は孫の送り迎えが忙しくてゆっくりなりません。

まみこさん、今の状態が正解です、私も思います。
良かったですね。
今ふと思いましたが、もしお父さんに付いて行っていたら、ブログで会えたでしょうか?。
今宵お寛ぎ下さい。 (o^-^o)
2012/10/24(水) 20:19:56 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

どうせ引っ越すなら、夫婦どちらか一方の親戚だらけじゃないところがいいですね。
でも退職後、夫の故郷に居を移す人も多いです。
人に打ち解けるのが得意な人は、大丈夫なんでしょうね。

母も私も親戚付き合いが苦手ですから、これで正解だと思います。
2012/10/24(水) 17:23:51 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

土地、何と言っても住み易い所が良いですね~、
安堵できます。
私は少し田舎に全然知らない所に居を移しましたが、
近所付き合いはしなくて良いし、何気兼ねなく過ごして12年、
こんな田舎は良いと思っています、
まみこさんに負けずに長生きしなくては?と思っています。
自分が決断した、選択肢の1つでした今の居城で長生きして下さい。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
2012/10/24(水) 14:46:49 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

純粋な農村とは、そんなものなのでしょうか。
自然は豊富で、一見長閑なんですけどね。
そこの住人になるとしたら、かなり難しいものがあります。

母も東京にいられてよかったと思いますよ。
土地夫々の良さはあるのでしょうが、選択肢がある場合は住み慣れたところがいいですね。
2012/10/24(水) 10:24:27 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

農家、どこの土地か判りませんが、閉鎖的な慣習になっているのでしょうかね、
都会育ちのまみこさんには、考えられなかった事だったんですね、
時代も変わって来たので、転居はまみこさんの考えでは想定外の事だったのでしょう、
良く考えると、お母さんも強力な助っ人「まみこさん」の反対で、
転居せずに済んだので、まみこさんはお母さんに良い親孝行をされたと思います。
人生、決断力も大切ですね。
今日もお元気にお過ごし下さい。
2012/10/24(水) 06:29:51 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

閉鎖的な土地でしたからね。
私は子供の頃は叔母(叔父の嫁)の、そして長男が結婚してからはそのお嫁さんの話すところを聞いたことがありません。
ただ黙々と働いていました。
1番早く起きて、1番後に寝る生活でしたよ。
都会では考えられないですよね。

そういう土地柄だから、余計住むのは嫌でした。
2012/10/23(火) 17:15:38 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん こんにちは ♫ 。
まみこさん

嫁は、働く道具?これは酷いですね、農家では働き蜂だったんですね、
可愛そうです。
私は東京程ではありませんが、25万都市で生まれ育ちましたので知りません、
色んな面で拒否権を行使された事は、今思えば良かったですね。
その分楽しくお暮らし下さい。
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
2012/10/23(火) 15:19:51 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
こんにちは。

今はわかりませんけど、農家にとって嫁は働く道具みたいな扱いでしたからね。
父一族だらけのところに行くくらいなら、全く知らないところに行くほうがまだマシです。

母も私もドロドロした親戚付き合いが大嫌いです。
父が亡くなってだいぶ経ちます。
向こうとの縁も切れたようです。
2012/10/23(火) 12:52:39 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん おはようございます ♫ 。
まみこさん

私がどうこう言う筋でありませんが、昔から色々嫁いびり、聴きますね、
まみこさんのお母さんにも色々あったんですね、
何が目的でしょうか?、威厳の誇示?、いじめ?、等々でしょうが?1銭がともなりません。
まみこさん、良い決断をされて良かったですね、
お父さんが亡くなられた後は、益々気狭になられたでしょうに?、
母・娘の共同作戦成功ですね。
同じ不便さが有るとすれば、今の所が数段良いと思います。
幸せにお過ごし下さい。 \(^▽^)/
今日もお元気にお過ごし下さい。  (o^-^o)
2012/10/23(火) 10:21:50 | URL | masa #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

日ごろから母も私も、父の一族が嫌いでした。
そんなところに行くはずがありません。
父は長男ではないので、姑と一緒に暮していたわけではありませんが、毎年お正月は家に泊まりに来ていました。
1週間くらい滞在するのですが、随分嫌味を言われたらしいです。

あの一族はみんな一癖あるんですよ。
母や私とは水と油です。
ここに留まってよかったです。
2012/10/23(火) 09:40:47 | URL | まみこ #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

便利な所から、不便さが多い所、しかもお父さんの実家、
中々、色々あって首を立てには振れませんね、
この事に付いて、日ごろから準備的な事が成されればまた違うでしょうが、
お母さんが姑さんの嫁いびり等々、お母さんは、火の中の栗になる様なものでしょう?。
実家が転居し易い様に、日ごろから環境を整えないと、簡単には行けませんね。
それぞれが作戦が悪いと思います。

後で行かなかった事が正解だったと思うと考えれば、行かなくて良かったですね。
今宵お寛ぎ下さい。 (o^-^o)

人生選択を必要とする時が有るんですね、
2012/10/22(月) 19:52:14 | URL | masa #-[ 編集]
>ランナー5さん
おはようございます。
初めまして、いらっしゃいませ。

seesaaのほうも読んでくださったのですね。
お褒めいただきありがとうございます。
拙い日記を気儘に書いています。

住めば都と言いますが、自分に合った土地、合わない土地ってありますね。
土地そのものより、周囲の人間関係でしょうか。
お互い干渉しない土地に住んでるせいか、過干渉されるのは苦手です。

ランナー5さんの理想は、私も理想です^^

また遊びにいらしてくださいね。
2012/10/22(月) 08:52:08 | URL | まみこ #-[ 編集]
>田舎歯医者さん
おはようございます。

先生もそう思われますか。
私も行かなくてよかったと思います。
父が亡くなり、母が認知症になった今、特にそう思います。

地方の良さは旅行などで短期間滞在するから感じるので、そこで生まれた人以外は、住むのは無理かもしれません。
地域の人との付き合い方も違いますしね。

旅行行きたいです^^
2012/10/22(月) 08:43:06 | URL | まみこ #-[ 編集]
>おてんばーばさん
おはようございます。
初めまして。

男性は故郷に拘りますね。
甘やかされて育った思い出が強いのかもしれません。
自分が帰れば歓迎されると確信してますしね。
家族の気持ちを考えないのでしょうか。

またお越しくださいね。
2012/10/22(月) 08:34:19 | URL | まみこ #-[ 編集]
>masaさん
おはようございます。

便利な土地から不便な土地へ、というのはかなり抵抗がありますね。
しかもそこが父の親戚だらけだとしたら余計に。

父にとっては懐かしい故郷でも、妻子にとっては居心地の悪い場所ですからね。
特に母にしてみれば、嫁いびりされた姑のいるところです。
絶対嫌だったと思いますよ。

行かなくて正解だと思います。
父が亡くなってからは特にそう感じます。
2012/10/22(月) 08:27:54 | URL | まみこ #-[ 編集]
>mandakazuさん
おはようございます。

閉鎖的な地域では余所者は特に受け容れられないですね。
父の実家も、元は1軒の家が分家してできた村落です。
私が子供の頃は家は10軒で、9軒は同じ苗字でした。

今はもっと家は増えていますが、親戚だらけです。
父はよくても家族は苦労しますよね。

この辺は誰でもwell comeです^^
2012/10/22(月) 08:17:12 | URL | まみこ #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして。ランナー5といいます。
田舎歯医者日記のコメント欄からこちらのブログへ来ました。
文章がとても読みやすいですね。テーマも面白いです。
seesaaブログの日記も読ませていただきました。
私も、定年後どこに住もうかといつも考えています。
理想は、自然が多く、でもお店が多く便利で、災害の少ない街です。
いろんなところを移り住みましたが、以外にあるんですよ。
また、時々寄らせていただきます。
2012/10/21(日) 22:36:34 | URL | ランナー5 #-[ 編集]
医院も無いところ、お父さんの郷里であってもご家族には無謀な計画ですねー。
反対されて良かったと思います。

せめて小都市だったら違ったでしょうけど、まみこさんは都会育ちだからやはり無理かも知れません。

田舎は旅情で十分ともいえます。

2012/10/21(日) 21:58:05 | URL | 田舎歯医者 #-[ 編集]
よくわかります。
初めまして、あし@から来ました。

お母様のお気持ちよくわかります。
男の人ってどうしたあんなに自分の実家が好きなんでしょうね。
2012/10/21(日) 20:55:04 | URL | おてんばーば #-[ 編集]
まみこさん 今晩は♫ 。
まみこさん

退職後居城の選択、男は働くだけ働いたと言う感じで、静かなゆっくり出来る所と考えますが、
家族はそうはいきません、
何もない所、親戚が多い所、転居となると、色々絡んで来ます。
利便性が高い所から、不便な所へは、慎重な検討が必要です。
私も転居時検討しました。

お母さんが勇気をもって、「行かない」と言う事で、計画が実現しなかった、
結果は今から出て来ますね。
色々あったんですね。
今宵お寛ぎ下さい。 (o^-^o)
2012/10/21(日) 20:13:12 | URL | masa #-[ 編集]
|o(。`・ω・)o|Ю がちゃ!
転校生、転勤しかり、

よそものが
ある集団に入るには
たいへんですよね。

それにしても
人というのはなんとも
心の小さい生き物なのでしょう。

自分も知らず知らずのうちに
そちら側の人間になっていないか
心配です。
2012/10/21(日) 20:01:47 | URL | mandakazu #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: