FC2ブログ
このブログは、リンクフリーです。
2017-11-06 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
Kさんは、T吟詠会という詩吟教室を主催しています。
秋の会が終わってから、毎日Kさんから電話がくるようになりました。
あなたをもっと上手にしてあげるから、詩吟を習いにきなさいと言うのです。
毎日毎日電話攻めです。
電話口で「歌ってごらんなさい」と言われたこともありましたが、拒否しました。
とうとう根負けして、詩吟を習うことになりました。

詩吟の弟子になってからは、いろいろなところに連れて行かれました。
詩吟には関係のない、プライベートな遊びに付き合わされるのです。
それも「来なさい」という命令口調です。
嫌々付き合っていました。
Kさんにとっては、子分ができたような気持ちだったのでしょう。
物もいろいろ買わされました。
「あなたにこれ買っといたわよ。はい7000円」という具合です。

そんな日々が続き、1年くらい経ったでしょうか。
私の声が、突然出なくなったのです。
そこで病院の耳鼻咽喉科に行きました。
声帯が紫色に腫れていると言われました。
治療を続けなんとか声は出るようになったのですが、とんでもない声です。
姪には「看板間際の酔いどれオカマみたい」と言われる始末です。

もちろん琵琶も詩吟も、歌うことはできません。
詩吟はやめました。
治療の甲斐あって、なんとか普通に出るようになってきました。

当時私は、日本琵琶学協会の常任理事をしていました。
理事会の時に、秋の演奏会の出演者が足りないと言うので、試しにやってみようかと思い出演することにしました。
なんとか歌えたのですが、後半で1か所高いところの声がかすれました。
私はこんなではとても人前で演奏すべきではない、と思い琵琶を諦めました。
その後体調を崩したこともあり、常任理事も辞任しました。
これで、私の琵琶人生は終わりました。

全て自分の優柔不断さが招いたこととはいえ、Kさんに出会わなかったら今も琵琶をやっていたと思います。

つまらないことを延々と書いて、すみませんでした。
読んでくださって、ありがとうございます。

おわり
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>mandakazuさん
こんばんは。

素敵な人ならいいですけど、強引さが顔に出ているような人なんですよ。
彼女の辞書には「謙虚」「思いやり」「遠慮」などという言葉はないようです。
きっと何でも自分が1番なんでしょうね。
自慢やで、彼女の着る着物も帯もみんな50万だそうです^^
聞かれもしないのに、必ず言います。
みんな無視してますけど^^
目を付けられたのが、運の付きですね。

私、学生時代はよくオカマみたいと言われましたよ^^
2017/11/06(月) 19:34:17 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんばんわ。(´・ω・)ノ★
まさに唯我独尊・傍若無人・猪突猛進!
漫画の美少女主人公なら許されるかもしれない性格も
実際にいると、かなり社会不適合者ですっ!

それでのどを痛めてしまったとは
残念でしたね。
( ;∀;)

酔いどれオカマであれば、
新宿三丁目付近ではまだまだ
需要がありそうですね。
2017/11/06(月) 19:22:36 | URL | mandakazu #-[ 編集]
>haruさん
こんばんは。

詩吟と琵琶では、発声が違いますね。
戦の場面などでは力強く歌いますが、基本的には声を抑えることが大切です。
歌い出しから声を張り上げていたら、山場が作れませんものね^^
琵琶は未練がましく取って置いたのですが、どうせ弾かないので他派の琵琶仲間に買い取っていただきました。
2017/11/06(月) 18:08:56 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは~
こんにちは~

詩吟の発声は喉傷めますよね。
でも、勿体ないですね。
楽しみでやってみればいいかも。

色んな人が居るからお付き合いはほどほどが大事ですよね。


2017/11/06(月) 15:59:34 | URL | haru #-[ 編集]
>きままなマーシャさん
こんにちは。

Kさん流の発声で、声帯を壊してしまったんですね。
琵琶の師匠は「声が細くても、ちゃんと腹から出てるからいいんだよ」とおっしゃっていましたが、喉声で喉を酷使してしまったのです。
もう、歌うことはできないです。
琵琶も2面共売ってしまいましたし。
Kさんとのお付き合いは、本当にストレスでした。
2017/11/06(月) 15:25:48 | URL | まみこ #-[ 編集]
こんにちは^^
琵琶をやめてしまわれたのは残念でしたね。
また始められることはないのですか?
素晴らしい演奏をしてらっしゃったのに
もったいないように思います。
声帯の腫れが良くなられてほんとうによかったですね。
疲れやストレスは健康を害しますね。
全て健康であってこそですもんね。
2017/11/06(月) 13:43:18 | URL | きままなマーシャ #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: