FC2ブログ
このブログは、リンクフリーです。
2019-04-30 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
平成最後の日になりましたね。
明日から令和です。
それとともに明日から5月、いよいよ初夏です。

だんだん気温も上り、カエル達も出てきました。
今年最初にカエルの声を聞いたのは、4月初めの頃でした。
シュレーゲルアオガエルが、小さくコロコロと鳴いているのを家の中で聞きました。
シュレーゲルアオガエルの声は小さいので、なかなか聞き取るのが難しいです。
その後も3度ほど聞きました。
最近は聞いていません。

その代わりに、今度は二ホンアマガエルが鳴いています。
アマガエルだけあって、雨が近付くとクヮックヮッと鳴きます。
こちらは割合大きな声なので、よく聞こえます。

みんな元気でいるとしたら、うちの庭には10匹のカエルがいるはずです。
姿が見えないので、全員いるかどうかは分かりません。

シュレーゲルアオガエルも二ホンアマガエルも、鳴くのはオスだけです。
まだまだカエルの合唱を聞くには、数が少なすぎます。
半分がオスだとしても、少ないです。
やっぱり何10匹といないと、無理だと思います。
でも1匹だけでも、鳴いていると可愛いものですよ。

昨日新たに二ホンアマガエルを4匹注文しました。
届くのが楽しみです。
シュレーゲルアオガエルは、売り切れでした。

カエルは触っても逃げないので、可愛いですよ。

スポンサーサイト



2019-04-28 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
少しずつですが、外の花も開いてきました。
今咲いている花達を、見てください。

DSCN6935.jpg DSCN6936.jpg DSCN6937.jpg ジャスミンです。先般このえんじ色のものを、モミジの花と紹介してしまいました。ジャスミンの蕾だったのです。お詫びして訂正いたします。今年は例年になく花付きが良く、たくさんの蕾を見てすっかり勘違いしてしまいました。モミジの枝に、絡みついているのです。ベランダは、とてもいい香りです。

DSCN6938.jpg DSCN6939.jpg ベランダのピンクボールです。まん丸で可愛いです。

DSCN6940.jpg DSCN6941.jpg シランの花が咲きました。庭では全く咲かなかったのですが、鉢植えにしてベランダに置いたら咲いてくれました。日当たりが悪くて、咲かなかったのですね。

DSCN6942.jpg DSCN6943.jpg 路地のプランターに植えたアザレアが、満開になりました。この子は長生きしています。

DSCN6944.jpg DSCN6945.jpg DSCN6946.jpg 花屋さんでマリーゴールドの苗を買って、プランターに植えました。種を蒔いても、いつも芽が出なかったのです。

DSCN6947.jpg DSCN6948.jpg DSCN6949.jpg 庭のアブチロンです。今年はたくさん咲きそうです。

DSCN6950.jpg DSCN6951.jpg グミの花が咲きました。花も地味だし実も食べないので、本当は切ってしまいたいのですが、野鳥が食べるので残してあります。

こんなところです。
あと名残の椿が、少し咲いています。
ベランダの鉢植えのほかの花は、後日載せたいと思います。
2019-04-26 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
皆様ご存知のように、日本は先の大東亜戦争(第二次世界大戦)に負けました。
それに伴いマッカーサー元帥率いる連合国司令部(GHQ)が、日本を支配しました。
WGIP(ウォーギルドインフォメーションプログラム)をご存知でしょうか。
日本を弱体化させるための、プログラムです。

それによって多くの日本人が洗脳されました。
日本が悪いという自虐史観を、植え付けられたのです。
いまだもって、その呪縛から解き放されない人々が多くいます。
これはアメリカの陰謀でした。

戦後70年以上が経った今でも、日本は侵略戦争を行ったと思っている人々が現実にいるのです。
大東亜戦争は、侵略戦争ではありません。
ABCD包囲網によって追い詰められたための自衛戦であり、また多くの植民地にされているアジアの国々を独立させるための戦争でした。

先人たちは、いかにこの戦争を真摯に戦ったかを知っていただきたいので、本を紹介します。

DSCN6921.jpg

井上和彦=著の「日本が戦ってくれて感謝していますーあの戦争で日本人が尊敬された理由ー」です。
文庫本で、2巻です。

日本軍は立派でした。
どうか日本国と日本人に、誇りをもっていただきたいです。
この戦争によって、植民地支配されていた多くの国々が独立したことが、その証拠です。
2019-04-24 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
また小さな植物を買いました。
可愛いので、見てください。

DSCN6905.jpg DSCN6906.jpg DSCN6907.jpg 「天皇梅」という畏れ多い名前の花です。盆栽のように、とても小さいんですよ。

DSCN6908.jpg DSCN6909.jpg DSCN6910.jpg 「ベビーサンローズ」です。多肉植物です。

DSCN6911.jpg DSCN6912.jpg DSCN6913.jpg 「斑入りベビーサンローズ」です。上のものと同様に、赤い花が咲くみたいです。

DSCN6914.jpg DSCN6915.jpg DSCN6916.jpg  「カランコエ・クララ」です。ピンクのバラ咲きです。カランコエは湿気を嫌うので、室内で育てるつもりです。

DSCN6917.jpg DSCN6918.jpg DSCN6919.jpg 「オレガノ・ケントビューティー」です。若い葉っぱがクリーム色で、綺麗です。

どれもポット苗なので、植木鉢に植え替えようと思います。
ベビーサンローズ2種は、寄せ植えにするつもりです。
まだ注文しているのがあるので、届いたらまた見てくださいね。

植物の世話をしていると、とても楽しいです。
2019-04-22 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
土曜日に上野に行ってきました。
「俺つしま」のつしまフィギュアができて、先行販売されることになったからです。
先行販売は何か所かであるのですが、上野が1番近かったのです。

近いといっても、私には電車に乗って買い物に行くなど滅多にないことです。
浅草から上野まで3駅、乗車時間5分です。
それでも勇気がいりました。
場所はヤマシロヤというお店で、前もってネットで位置を調べておきました。
お店は、すぐに分かりました。

ところがどこにあるのか分からず、店員さんに聞いたらお店前のガチャガチャでした。
私は今までガチャガチャはやったことがありません。
戸惑いながらなんとかやってみると、見事1番欲しかったものが出てきました。
その後よく分からずにやっていたら、なんだか違うものが出てきます。
諦めて帰ることにしました。

ところが今度は地下鉄を間違えて、日比谷線のホームに入ってしまったのです。
私が乗るのは、銀座線です。
職員さんに話して、出札切符を出してもらい、改札を出ました。
それから銀座線乗り場を探して、地下構内をウロウロしました。
やっと見つけて帰ってきました。
私の方向音痴は、天才的です。

DSCN6893.jpg DSCN6894.jpg DSCN6895.jpg DSCN6896.jpg  戦利品です。このおじいちゃん(飼い主・女性)に抱っこされているのが1番欲しかったのです。

DSCN6897.jpg 全部で5種類あります。お買い物つしまも欲しいし、腹巻をしているのも欲しいです。

あと4個取ったのですが、全部にゃんこの被り物でした。

DSCN6898.jpg DSCN6899.jpg DSCN6900.jpg 左から「ナンヨウハギ」「サメ」「バナナ」です。

うちには生にゃんこがいないので、置物のにゃあに「コツメカワウソ」を被せました。

DSCN6901.jpg DSCN6902.jpg 被せ方が違うかもしれません。

一般販売になったら、もう1度挑戦しようと思います。
2019-04-20 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
正に春爛漫ですね。
今日は曲の紹介です。
森田童子さんの「春爛漫」を聴いてください。

楽しく明るい春の歌ではありません。
浮足立つ春の情景とは真逆な、寂しい歌です。

森田童子さんも、去年亡くなってしまいました。
65歳だそうです。
それ以外は、何も公表されていません。

森田童子さんを偲んで、「春爛漫」です。



2019-04-18 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
春本番で、外の花達もだいぶ咲いてきました。
地味な花が多いですが、見てください。

DSCN6863.jpg DSCN6864.jpg モミジです。この状態を見るのは初めてです。これが開くと、ヘリコプターみたいに飛んでくるんですね。

DSCN6865.jpg DSCN6866.jpg 鉢植えですが、大きいほうのコデマリが咲きました。去年より、随分成長しました。

DSCN6867.jpg DSCN6868.jpg 植えて5年目、モッコウバラが初めて咲きました。地植えですが、伸びてきたのでベランダから撮りました。

DSCN6869.jpg DSCN6870.jpg ネメシアネシアです。強い花ですよ。何回も咲きます。

DSCN6871.jpg DSCN6872.jpg イチゴの花です。イチゴはタワーポットに植えたのもあります。ライナーが伸びて、だいぶ増えました。

DSCN6873.jpg DSCN6874.jpg フクシア・プーニーです。寄せ植えにしています。

以上はベランダで撮った写真です。
では、地上に降りて行きます。

DSCN6875.jpg DSCN6878.jpg 白のタイツリソウも、咲きました。日陰ですが、元気です。

DSCN6879.jpg DSCN6880.jpg ベロニカ・オックスフォードブルーです。枯れたと思って始末するつもりでしたが、復活したので土に植えました。

DSCN6881.jpg DSCN6882.jpg イカリ草です。だいぶ増えました。

DSCN6883.jpg DSCN6884.jpg ヒイラギ草です。これも初めて花が咲きました。

DSCN6885.jpg DSCN6886.jpg オキザリスですが、名前が分かりません。大きな紫色の葉っぱです。

庭が終わったので、路地に行きます。

DSCN6887.jpg DSCN6888.jpg プランターのアザレアです。まだ3分の1くらいしか開いていませんが、華やかです。

DSCN6889.jpg DSCN6890.jpg エリカと寄せ植えにしている、宿根イベリスです。元気に咲いています。

新しく開いた花達でした。



2019-04-16 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私は、姪を見放すことに決めました。
あまりもの無責任ぶりに、嫌気がさしたからです。
お金にルーズな人は、信用できません。

借金返済が滞っているために、姪当てに手紙を投函したのが2月20日です。
その後何の音沙汰もなく、3月初旬に「お金を送った」というメールがきました。
届いた金額は、15000円でした。
受け取ったとメールをしたら、「少なくてごめんねぇ。3月末にまた送るから」と返ってきました。
ところが3月も終わり、4月半ばの今になっても何の音沙汰もありません。

私は身内だからと甘えて、後回しにしているのでしょう。
ちゃんと給料をもらっていながら、月1万円の返済もできないことが腑に落ちません。
その気があれば、返せるはずです。
このルーズさに、ほとほと愛想が尽きました。

手紙にも今後お金は貸さないと書きましたが、お金だけでなく一切の援助もしないことにしました。
喪服も貸さないし、薬も化粧品もあげません。
その代わり私も、姪には何も頼みません。
老後の世話をすると言っていますが、それも断ります。
縁が切れても、それでいいと思っています。
元々そんなに親しく付き合っていたわけではないのですから、いなくても全く影響はありません。

生前母が認知症になる前に、言っていました。
「あの子は無邪気そうに振る舞っているけど、したたかよ」と。
姪の図々しさは、身をもって体験しました。

姪を切り捨てることで、私の病気も回復するといいと思います。
2019-04-14 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
小さな植物達がまた届いたので、前回に続いて紹介します。

DSCN6848.jpg DSCN6849.jpg DSCN6850.jpg 「カトレアクローバー」です。葉や花の形は普通のクローバーと同じですが、花が紫色をしています。これは地植えにしようと思います。

DSCN6851.jpg DSCN6852.jpg DSCN6853.jpg 「シレネ・ユニフローラアルバ」です。綺麗な白い花です。

DSCN6854.jpg DSCN6855.jpg DSCN6856.jpg 「シレネ・ナッキーホワイト」です。この花は前にも買ったのですが、枯らしてしまったので買い直しました。花の形が気に入っています。

DSCN6857.jpg DSCN6858.jpg DSCN6859.jpg 「エスコルチュア・ミニチュアサンデュー」です。名前が覚えられないです。繊細な植物ですよ。

DSCN6860.jpg DSCN6861.jpg DSCN6862.jpg お馴染みの「デージー」です。薄いピンク色が、可愛いでしょう。

まだ届いていないのもありますので、届いたら紹介します。
だんだん花が多くなってきましたね。
やっぱり春だなあと、思います。
庭にも花が咲きはじめました。
2019-04-12 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
また小さな植物を、買いました。
見てください。

DSCN6746.jpg DSCN6747.jpg DSCN6749.jpg 「ゲイソリーザ・コルガータ」です。珍しい原種の水仙だそうです。

DSCN6777.jpg DSCN6778.jpg DSCN6779.jpg 金の成る木の3種セットを、買いました。これは「赤鬼城」です。鮮やかな赤が、綺麗です。

DSCN6780.jpg DSCN6781.jpg DSCN6782.jpg 2番目は「もみじ祭」です。これも赤ですが、根元がクリーム色をしています。

DSCN6783.jpg DSCN6784.jpg DSCN6785.jpg 前の2種とは雰囲気がちがいますが、これも金の成る木です。「紅稚児」という名前です。紅とついていますが、赤くないです。白い花が咲いています。

DSCN6842.jpg DSCN6843.jpg DSCN6844.jpg 「クリオネ」です。以前紹介した「ウサギゴケ」に似ています。クリオネのような可愛い花ですが、これも食虫植物です。

DSCN6845.jpg DSCN6846.jpg DSCN6847.jpg 「ミニバラ・あすなろブルー」です。ブルーというより、紫色に近いと思います。

金の成る木は、寄せ植えにするつもりです。
ミニバラは、寄せ植えにするか単独にするか迷っています。
苗を眺めて、あれこれ考えるのも楽しいですよ。
2019-04-10 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
先日勝手にお邪魔している、どくとる☆はにわさんのブログで絵本の表紙を見ました。
それはキツネの絵本で、「ごんぎつね」と「手ぶくろを買いに」というものです。
両方とも、新見南吉=作、黒井健=絵です。
ほんわかとした、とても素敵な絵に惹かれて2冊とも買いました。
「手ぶくろを買いに」を先に読んだ方がいいということで、そうしました。

DSCN6825.jpg DSCN6826.jpg DSCN6827.jpg DSCN6828.jpg DSCN6829.jpg DSCN6830.jpg 「手ぶくろを買いに」です。

母子のキツネの物語で、子ギツネは初めて雪を見ます。
雪の中をはしゃいで走った子ギツネは、手が赤くかじかんでしまいます。
そこで母ギツネは子ギツネの右手を人間の手に変えてやります。
そしてお金をあげて、手ぶくろを買いなさいと言います。
母ギツネは絶対にキツネの手を見せてはいけないと言い聞かせますが、子ギツネは失敗してキツネの手を出してしまうのです。

母ギツネと子ギツネ、そして手ぶくろを売ってくれた店主との、ほのぼのとした話です。

DSCN6831.jpg DSCN6832.jpg DSCN6833.jpg DSCN6834.jpg DSCN6835.jpg 「ごんぎつね」です。

「ごんぎつね」という物語の存在は知っていましたが、内容はよく知りませんでした。
ごんぎつねが、毎日おじさんの所に何かを届けるのだという程度にしか分かっていませんでした。
いたずら者のごんぎつねは、本当はいい子だったのですね。
でも悲しい結末でした。

絵がとても素晴らしいです。
ふわっとしたタッチで、哀愁があります。
この2冊は、永久保存版にしたいです。

これを見て、キツネを飼ってみたくなりました。
キツネが懐いたら、可愛いでしょうね。
2019-04-08 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
恒例になった生花の写真です。
今回も花がよくもったので、少ないです。
2か月間で、3回しか取り替えませんでした。

DSCN6493.jpg DSCN6495.jpg DSCN6494.jpg

DSCN6496.jpg

DSCN6616.jpg DSCN6617.jpg DSCN6618.jpg DSCN6619.jpg

DSCN6620.jpg

DSCN6750.jpg DSCN6751.jpg DSCN6752.jpg

DSCN6753.jpg

これだけです。
カーネーションと一緒に生けたスターチスは、次のアリストロメリアにも使いました。
アリストロメリアは蕾だったのですが、だんだん開いてきて長持ちしました。
菊とカーネーションも、今月まで生けてあったんですよ。

これからだんだん暖かくなると、花もいたみやすくなりますね。
水替えは、毎日しています。
そのとき、花の活性剤を入れています。
2019-04-06 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
いつからなのかはっきり覚えていないのですが、多分4年くらい前だと思います。
毎日咳が出るようになりました。
更に頭痛も加わったので、最初は風邪かと思っていました。
それで風邪薬を飲むのですが、一時は治まっても完治することがないのです。

特に辛いということもないですし、素人判断で風邪薬や咳止めや鎮痛剤を飲んでごまかしていました。
2年ほど前に病院に行ったとき、先生にこの話をしてみました。
そうしたら、それは風邪ではないということでした。
風邪が長期間続くことは、ないそうです。

頭痛や喉の痛み、痰の出ない咳の場合は、空気中の何かの物質によるアレルギー症状だと言われました。
ただ何に対してアレルギー反応をしているかは、分からないみたいです。
「風邪薬は飲んじゃダメだよ。かえっておかしくなっちゃうから」とアドバイスをいただきました。

それ以来本当に風邪をひいたというとき以外は、風邪薬は飲んでいません。
対処療法で、咳には龍角散を頭痛にはロキソニンを飲んでいます。
頭痛といっても、我慢できないほどの痛みではないのです。
痛いとか苦しいとかいうより、鬱陶しいですね。

最近は、くしゃみと鼻水が加わりました。
花粉症ではないと思います。
そんなに辛くはないですから。

仕方がないので、気長に付き合っていくつもりです。
2019-04-04 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
春の訪れで、室内の植物にも花が咲きました。
室内には主に多肉植物と観葉植物を、置いています。

DSCN6786.jpg DSCN6787.jpg DSCN6788.jpg 「カランコエ・ホーホ」です。まだ蕾がたくさんついています。釣鐘状の可愛い花です。

DSCN6789.jpg DSCN6790.jpg 「ザラメレッサ」です。茎が伸びて白い花をさかせます。もう1つありますが、蕾が出てきました。

DSCN6791.jpg DSCN6792.jpg 「レウシア・エリーゼ」です。ピンクの可愛い花です。葉っぱに埋もれているので、覗きこまないと見えません。

DSCN6793.jpg DSCN6794.jpg DSCN6795.jpg 「カルーナ・オータムパレット」です。白い粒々が花です。葉っぱは茶色ですが、枯れているわけではありません。

今のところ花が咲いているのは、これだけです。
蕾が付いているのが、もう1つあります。

多肉や観葉はあまり花は期待していませんが、咲くとやっぱり嬉しいです。
多肉も育ってきたのや、逆に茎ばかり伸びてしまったのがあるので、植え替えたり寄せ植えにしたいと思っています。

2019-04-02 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
ここのところ猫の本を何冊か読みました。
最近読んだ本を紹介します。
今回は猫だけでなく、犬の本もあります。

DSCN6663.jpg DSCN6664.jpg DSCN6665.jpg DSCN6666.jpg DSCN6667.jpg DSCN6668.jpg DSCN6669.jpg 清水めいりさんの「ブラック企業の社員が猫になって人生が変わった話ーモフ田くんの場合ー」という漫画です。会社員のモフ田くんが、ある朝目覚めたら自分が猫になっていたという話です。大きさは人間と同じで、毎日電車通勤をしています。とても面白かったです。

DSCN6718.jpg DSCN6719.jpg DSCN6720.jpg DSCN6721.jpg DSCN6722.jpg DSCN6723.jpg DSCN6724.jpg DSCN6725.jpg これも漫画で、松本ひで吉さんの「犬と猫どっちも飼ってると毎日楽しい」です。実生活を描いたものです。ひで吉(ひできち)さんという名前ですが、女性です。まあまあ面白かったです。

DSCN6764.jpg DSCN6765.jpg DSCN6766.jpg DSCN6767.jpg DSCN6768.jpg 鴻池剛さんの「鴻池剛の崖っぷちルームシェアー犬と無職とバンドマンー」第1巻です。

DSCN6769.jpg DSCN6770.jpg DSCN6771.jpg DSCN6772.jpg DSCN6773.jpg DSCN6774.jpg DSCN6775.jpg DSCN6776.jpg 第2巻です。鴻池剛さんがまだ漫画家になる前の、貧乏時代を漫画にした自伝です。面白いというほどではなかったです。

DSCN6812.jpg DSCN6813.jpg DSCN6814.jpg DSCN6815.jpg DSCN6816.jpg DSCN6817.jpg DSCN6818.jpg DSCN6819.jpg 「バズにゃん」というフォトエッセイです。SNSで人気になった猫たちが、たくさん載っています。書き下ろし漫画が少しあります。出てくるにゃんこ達が、みんな可愛いです。簡潔な説明文もいいですよ。

漫画に限らず、動物のものは楽しいですね。
かわいそうな話は、苦手ですけど。