FC2ブログ
このブログは、リンクフリーです。
2018-10-30 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
秋になってから、毎日のようにカエルが鳴いています。
殆どが二ホンアマガエルの声ですが、たまにシュレーゲルアオガエルの声も聞こえます。
二ホンアマガエルは、雨の時と繁殖期にしか鳴きません。
雨模様の日が続いたので、良く鳴いていたのでしょう。

最近はお天気も回復してきているのですが、毎日鳴いています。
もしかしたら繁殖期なのかもしれません。
うちには池などの水場がありません。
卵を産むとしたら、睡蓮鉢くらいです。

睡蓮鉢は庭ではなく路地にあります。
うまく繁殖に成功して、睡蓮鉢を見つけてくれたらいいなと思います。
カエルさんが増えたら、楽しいですね。

間もなく冬眠の時期になります。
全員無事だとすると、10匹います。
田園地帯と違って数が少ないので、カエルの合唱は聞くことができません。
増えてくれたら、聞けるかもしれません。

二ホンアマガエルもシュレーゲルアオガエルも小さいし保護色なので、姿を見ることは難しいです。
でも鳴き声は、いいですね。
やぶ蚊も食べてくれるので、一石二鳥です。
もし繁殖できなかったら、来年は追加購入しようと思っています。
スポンサーサイト
2018-10-28 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
小さな植物を、新たに購入しました。
可愛いので、見てください。

DSCN6045.jpg DSCN6046.jpg DSCN6044.jpg 「レインボーファン」です。光の角度によって、エメラルドグリーンに見えます。光が当たらないところでも、育つそうです。コンテリクラマゴケに似てますが、もっと小さくて色も緑です。

DSCN6054.jpg DSCN6053.jpg DSCN6055.jpg 「スプレーマム・アンティークピンク」です。これは少し大きめなので、玄関前に置きました。

DSCN6056.jpg DSCN6057.jpg DSCN6058.jpg 「オキザリス・オータムピンク」です。蕾が開くのが楽しみです。ベランダで育てようと思います。

DSCN6059.jpg DSCN6060.jpg DSCN6061.jpg サボテン「赤花銀テマリ」です。小さなサボテンで、2株入っています。蕾が付いています。

DSCN6062.jpg DSCN6063.jpg DSCN6064.jpg 「カランコエ・ホーホー」です。下を向いた花が、可愛いです。

DSCN6065.jpg DSCN6066.jpg DSCN6067.jpg 「金の成る木・斑入り花月」です。斑入りの葉が綺麗です。

今回仕入れたのは、以上です。
珍しい植物が手に入って、嬉しいです。
まだ場所があるので、もう少し増やしたいです。
2018-10-26 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
「俺・つしま」に味をしめて、また猫の漫画を買いました。
今度は桜井海さんというかたの「おじさまと猫」という漫画です。
これもツイッターで話題になり、書籍化されたようです。

DSCN6038.jpg DSCN6039.jpg

今度は「つしま」みたいにリアルではなく、いかにも漫画という感じです。
猫も簡略化されて描いてあります。

主人公は中年の独身男性、神田さんと、ペットショップで売れ残っていたブサ猫の「ふくまる」です。
神田さんは、イケメンですが、どうも奥さんと2人の子供を何かで亡くしたようです。
ふくまるは、エキゾチックショートヘアという種類の猫ですが、ブサイクなので売れ残りすでに成猫です。
値段も随分下げられても売れず、神田さんにひとめぼれされ買われました。

鼻ペチャブサ猫ふくまるを、溺愛する神田さんの心温まるストーリーです。
神田さんは、ちょっと謎めいた男性です。

DSCN6039.jpg DSCN6040.jpg DSCN6041.jpg DSCN6042.jpg DSCN6043.jpg

この漫画は「俺・つしま」に次いで、良かったです。
ふくまるは、とても可愛いですよ。
甘えん坊で、泣き虫です。

ほのぼのとした漫画ですので、興味のある方はどうぞ^^
2018-10-24 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
皆さんは、このマークをご覧になったことがありますか?

yjimageピンクリボン yjimageピンクリボン運動 これは乳癌撲滅キャンペーンのための、ピンクリボンマークです。

今月も残り少なくなりましたが、10月はピンクリボン月間です。
早期発見早期治療によって、乳癌を撲滅するのが目的です。

私が乳癌に罹っていることが分かったのは、2007年の12月です。
夜中に右胸の激痛で目を覚まし、触ってみたところ割合大きなしこりがありました。
そこでかかりつけの浅草寺病院の外科に行き、乳癌であることが判明しました。
翌日大学病院から非常勤で来ている先生に看ていただき、その後大学病院に移りました。
詳しく検査をして、乳癌と断定されました。

それからの経過です。
・2008年1月入院、化学療法開始。ステージⅣ。
化学療法は8クールで、1クールが3週間です。
1回目だけ入院し、その後は通院による治療です。
退院の前日から、毛髪が抜けはじめました。
副作用は多々ありました。
脱毛、口内炎、味覚障害、発熱、筋肉の衰え、全身の痛み、色素沈着、肌の乾燥、その他色々です。

・7月入院、4日手術、リンパ転移無し。
手術は全身麻酔です。
術後胸に液体が溜まるため、毎日注射針で抜き取りました。
経過も良く、10日後に退院しました。

・放射線療法、週5日5週間、週1回診察
病院が遠いので、都立墨東病院を紹介していただきました。
放射線科のある病院は、少ないのです。
治療は辛くありませんでしたが、胸が黒く焦げました。

・ホルモン療法、錠剤、5年間
私の場合ホルモン受容体が陽性だったため、行いました。
女性ホルモンをブロックするので、骨密度が減ります。
それで骨の薬も飲みます。
髪の毛も薄かったです。

10年間年2回の経過観察をして、今年の6月に終了しました。
今後は毎年定期検診を受ければいいだけです。
但しマンモグラフィーを撮らなくてはならないので、機械のある病院を探さなくてはなりません。
浅草寺病院で紹介状を書いていただくことになっています。

私は大丈夫と思わないで、皆さんも検診を受けて欲しいです。
安心している男性のあなた、稀ではありますが男性にも乳癌はありますよ。

長文を読んでいただき、ありがとうございました。


2018-10-22 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
夏の間に室内植物を、だいぶ枯らしてしまいました。
その時期は、植物の出品も少なかったです。
ようやく涼しくなり、植物出品も多くなってきました。
今また、少しずつ仕入れているところです。

最近買った小さな植物達です。

DSCN5953.jpg DSCN5954.jpg DSCN5955.jpg 「モロキエンス」です。鉢を大きくすれば大きくなるみたいです。面白い形をしているでしょう。多肉植物です。

DSCN5991.jpg DSCN5992.jpg DSCN5993.jpg DSCN5994.jpg  「パンダスミレ」です。花が終わっているので、2個セットで安売りしていました。これは庭に植えました。

DSCN5995.jpg DSCN5996.jpg DSCN5997.jpg DSCN5998.jpg  「サザンクロス」です。ピンクの小さな花が、可愛いです。プランターに植えました。

DSCN6031.jpg DSCN6032.jpg DSCN6033.jpg 「ネメシア」です。花は終わっていますが、蕾が付いています。

DSCN6034.jpg DSCN6035.jpg DSCN6036.jpg DSCN6037.jpg  「不死鳥錦」です。葉の形が面白い多肉植物です。葉の縁に、ピンクの飾りが付いています。

今届いているのはこれだけですが、まだ注文しているのがあるので、届くのが楽しみです。
枯れた植物を整理して、配置換えをしようと思います。
植物と接している時間は、楽しいです。
2018-10-20 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
しばらく放っておいたら、庭が雑草だらけになってしまいました。
ここのところお天気が良くないのですが、雨の合間に雑草取りをしました。
やぶ蚊もほとんどいなくなって、楽しかったです。

最近は寝ている時間が長いので、1度にはできません。
狭い庭でも、3回に分けて作業をしました。

DSCN6020.jpg 1回目です。ムクゲの落花が溜まります。

DSCN6021.jpg 2回目です。

DSCN6022.jpg 3回目です。

DSCN6023.jpg ざっとですが、一応終了しました。

うちの庭は日当たりが悪いせいか、シダ類やチドメグサが多いです。
背の高い雑草は、ほとんどありません。
なので、地面に這いつくばるようにして抜きます。
それでも根まできれいに抜くのは、大変です。
少しでも根が残っていると、また生えてきますからね。
一生懸命やりましたが、完全に抜き切ることはできませんでした。

庭作業は楽しいから、大好きです。
これからは落ち葉の季節ですね。
草花をかき分け、落ち葉を集めるのもまた楽しいですよ。

今回は抜いた雑草をゴミ袋に詰めて、掃除をしてゴミに出せばOKです。
2018-10-18 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
先日火曜日に、精神科のクリニックに行ってきました。
症状が悪化していると言われました。
強迫観念が強まっているそうです。
「何かあった?」と聞かれましたが、多分6日の法事のときだと思います。

その時の記事では書きませんでしたが、またお金を貸すはめになったのです。
金額はそれほどでもありませんが、姪は施主でありながら費用を半分も用意することができませんでした。
当日のことでもあり、不足分は私が貸しました。
もちろんお布施の袋など、用意してくるはずもありません。

その上、普段持っているバッグを持ってきました。
私が言うと「バッグないからさー」と言うのです。
仕方ないので、私のバッグを貸しました。
喪服は今月初めごろ来たときに、貸してというので2着出して試着させました。
姪はダイエットをしてだいぶ痩せたのですが、まだ太っています。
1着はファスナーが上がらなくて、スーツのほうはなんとか入ったようです。
それでも、スカートのホックは留まらなかったです。

そんなことが原因になったのかもしれません。
姪は何でも、私を当てにしているのです。

先生に「解離してる?」と聞いたら、「いや、そこまでいってないけど手前だよ。離人してるからね」と言われました。
離人とは、精神的疲労から起こるもので、記憶が抜けたり現実感の喪失の症状です。
本当は姪との関係を切ることが1番なのですが、そうもいきません。
でも少しずつ距離を置いていったほうがいいということでした。

毎日とても眠くて、寝てばかりいます。
体も怠くて、頭もぼんやりしています。
早くこの状態から脱したいです。
2018-10-16 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
今年の冬と春は椿の花が良く咲いて、今種になっています。
実がならなかったのもありますが、すでに落ちて片付けてしまったものもあります。
今残っている種は、植木鉢に落としておこうと思います。
地植えの山椿はそのままにして、芽が出てきたら植え替えるつもりです。

残っている椿の種です。

DSCN6014.jpg ヤスリ葉椿です。葉も小さいですが、種も小さいです。見えにくいですね。

DSCN6015.jpg 青い珊瑚礁です。右上に大きな実があります。まだ熟していないです。

DSCN6016.jpg 白ヤブツバキです。

DSCN6017.jpg DSCN6018.jpg DSCN6019.jpg 地面に落ちた山椿の種です。たくさん落ちています。まだ木にも付いています。

ベランダや路地の鉢植えの椿の種は、掃除の時に捨ててしまっていました。
これからは捨てずに取っておいて、芽が出たら育てようと思います。
芽が出る確率はどうでしょうか。
ダメ元でやってみます。
2018-10-14 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
父方の祖父は父が子供の頃に亡くなったので知りませんが、母方の祖父は健在でした。
祖父は気難しく無口で、子供を可愛がるようなタイプではありません。
それでも長女の母はたいそう可愛がられていたようです。
子供の頃向島に住んでいた母は、父親(私の祖父)に連れられてよく浅草に行ったみたいです。

母以外の子供たちを特に可愛がったことは、ないそうです。
その祖父が私が生まれた時「この子は俺に似て美人だ」と言ったということで、自分はイイ男だと思ってるのかしらと叔母たちと大笑いしたと聞きました。
美人かはともかく、私はどちらかというと祖父に似ています。

きちんとした性格の祖父は、いつも正座をしていて胡坐がかけませんでした。
ところが赤ん坊の私を抱きたくて、一生懸命胡坐の練習をしたと聞いて笑ってしまいました。
笑顔すら見せない祖父も、私には甘かったようです。
当時うちはとても貧乏だったのですが、祖父が色々送ってきて、私は羽二重のベビー服を着ていたそうです。

成長するにつれ、私も祖父に懐いていきました。
子供など寄せ付けない祖父が、私だけはまとわりついても嫌がりませんでした。
私も祖父が大好きで、「おじいちゃん甘いもの好きだから、これあげるの」なんて言って、ケーキなど取って置いたりしました。
それほど可愛がってくれた祖父も、私が中学1年のときに亡くなってしまいました。
まだ子供だったので親戚の葬儀などには出たことがありませんでしたが、祖父のお葬式だけは行きました。

私は父から幼児虐待を受け、父の親戚からも嫌われていました。
それだけに、母方の祖父が大好きでした。
2018-10-12 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、生花の写真のときにいつもエキストラ出演している猫がいます。
今日はいつもメインになれないこの子に、スポットライトを当ててみようと思います。
この子に名前はありません。
高さは約20センチ強です。
丸々と太っています。

DSCN6006.jpg DSCN6007.jpg DSCN6008.jpg DSCN6009.jpg

いかがでしょうか。
「俺・つしま」のつしまさんみたいな体型をしています。

この子が私の所に来たのは、もうずっと前学生時代の頃でしょうか。
母に誕生日のプレゼントとして、買ってもらいました。
母が何でも欲しいものを買ってくれると言うので、一緒にデパートに行きました。
あれこれ迷って、キルトの蓋が付いた籐のかごを買ってもらったのですが、それじゃ足りないからもっと選びなさいと言います。
そこで5階の催し物会場に行ってみました。

何の物産展だったかは、覚えていません。
見て回っていたときに、この子が目につきました。
それで、これがいいと言って買ってもらいました。

その後ずっと自分の部屋に置きっぱなしだったのですが、一人暮らしになり生花を飾るようになってからダイニングに持ってきました。
それからいつも、花瓶の横に鎮座しています。
2018-10-10 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
夏の猛暑で花達も鳴りを潜めていたのですが、気候が良くなり少しずつ咲きはじめてきました。
今年2度目の花もあります。
華やかではありませんが、見てください。

DSCN5976.jpg DSCN5977.jpgDSCN6003.jpg ホヤ天の川彦星です。蕾も可愛いです。

DSCN5978.jpg DSCN5979.jpg   四季咲きコマクサです。

DSCN5980.jpg DSCN5981.jpg 赤葉センニチコウです。

DSCN5982.jpg→ DSCN6004.jpg DSCN5983.jpg 日高ミセバヤです。

DSCN5984.jpg 花ではありませんが、フィカス・プミラです。

DSCN6001.jpg DSCN6002.jpg 四季成りイチゴです。夏に実がなったのですが、暑さで干からびてしまいました。今度は実るといいです。

DSCN5999.jpg DSCN6000.jpg ムクゲが一層元気になりました。

DSCN6005.jpg キャットテールも復活しました。

DSCN5985.jpg DSCN5986.jpg 玄関前が寂しいので、スプレー菊の鉢植えを置きました。

今はこんなところです。
秋咲きの花が少ないので、苗を買おうと思っています。



2018-10-08 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
急性白血病で呆気なく姉が逝ってしまってから、もうすぐ1年が経ちます。
一昨日6日の土曜日に、一周忌の法要をしました。
姉には、夫も長男もいますが、彼らのことは無視して行いました。
施主は姪です。

家庭の事情から、姉には戒名(法名)もついていませんし、どこの宗派にも属していません。
そこで浅草のお寺でやりたいという姪の希望で、うちが入っているお寺さんに相談したところ引き受けていただきました。

朝早く姪が来て、準備をしてお金の足りない分は貸しました。
法要は11時からですが、30分前に入るようになっています。
下田の親戚が一家3人で出席してくれるということで、10時半にお寺で待ち合わせをしました。
手続きも済んで、いよいよ始まりました。

滞りなく法要も終わり、みんなで私の両親にもお参りしてくれました。
それから家に来ることになり、私は先に帰り、ほかの4人は買い物がてら浅草の街を見てくると言って途中で別れました。
全員が戻ってきて、少し遅めの昼食をとりました。

3人家族は先に帰り、姪も夕方には帰りました。
施主は姪ですが、何も知らないので陰でサポートしました。
何とか無事に済んで、ほっとしています。
姉も喜んでくれたと思います。

DSCN5987.jpg お寺さんで撮りました。左端が姪です。

DSCN5989.jpg 姪と私が入れ替わりました。
2018-10-06 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
生花は欠かさず飾るようにしていますが、季節によっては花の種類が限られてしまうことがあります。
今年の8月の猛暑は、花にも影響したのか数が少なかったです。
それでも毎日世話をして、何とか長持ちさせました。

8月と9月の花達を、見てください。

DSCN5795.jpg DSCN5796.jpg DSCN5797.jpg

DSCN5837.jpg DSCN5838.jpg DSCN5840.jpg

DSCN5846.jpg DSCN5847.jpg DSCN5848.jpg

DSCN5899.jpg DSCN5900.jpg DSCN5900.jpg

DSCN5898.jpg DSCN5902.jpg DSCN5903.jpg DSCN5904.jpg

DSCN5940.jpg DSCN5942.jpg DSCN5943.jpg DSCN5944.jpg

2か月間にしては、良くもったほうだと思います。
9月になるにつれて、キク科の花ばかりになりました。
スターチスなど、添え花にしている花は長持ちするので、使いまわしています。
その後は、ドライフラワーにします。

やっぱり生花があるのとないのとでは、部屋の雰囲気が違いますね。
これからも、欠かさないようにしたいです。



2018-10-04 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
昔は嫌いだったけれど、今は好きになったというものが案外あるものです。
その逆もあります。
今日は蝶のことを書きます。

昆虫類は小さな頃から好きでした。
トンボ、セミ、カブトムシ、蝶々、カマキリ、バッタ等々キリがありません。
中でも蝶は、綺麗なものが好きでした。
アゲハ蝶なんて、綺麗ですよね。

逆にシジミチョウやセセリチョウは嫌いでした。
全然綺麗じゃないし、小さくて地味です。
セセリチョウなんかは、ずっと蛾だと思っていました。
物にとまるとき、蝶は羽を閉じ、蛾は羽を開くと教わりました。
セセリチョウは蛾なのに、羽を閉じているのが腑に落ちませんでした。
蛾ではなかったのですよね。

シジミチョウも種類は多いのですが、場所によって違いがあるようです。
この辺で見かけるのは、街中のシジミチョウらしいです。
灰色がかっていて、なんとなく汚く見えました。

ところが最近になって、セセリチョウもシジミチョウも好きになりました。
地味で誰にも褒めてもらえないのに、一生懸命生きているのです。
それによく見ると、けっこう可愛いのです。
セセリチョウはまん丸で黒い大きな目が可愛いですよ。

maxresdefaultセセリチョウ セセリチョウです。可憐ですよね。

sijimi09bヤマトシジミ sijimi09ijヤマトシジミ sijimi09mヤマトシジミ 0152-3b8b3シジミ蝶  シジミチョウです。よく見ると美しいです。

今では、この地味な子達が大好きです。

お断り・画像は全て拝借画像です。
2018-10-02 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
先日猫の写真集を買いました。
沖昌之氏の「残念すぎるネコ」というものです。
題名と帯がおぷうのきょうだいだったので、買いました。

DSCN5968.jpg DSCN5970.jpg これです。

もっと残念な猫の姿があると思ったのですが、案外普通の猫の写真集でした。
カメラマンがどこを残念すぎると思ったのかが、よくわからない写真もけっこうありました。
中身は著作権の問題とかで、載せられないのですよね。

吹き出しで台詞が入っていたら、もっと面白かったかもしれません。
でも写真は芸術だから、そんな品位を汚すようなことはしないのですね。
それが写真家のプライドなのでしょう。

DSCN5969.jpg 帯にあった「つしま」のつぶやきです。

こういう言葉があると、楽しいのにと思いました。
悪くはないのですけど、私としてはちょっと残念な写真集でした。