FC2ブログ
このブログは、リンクフリーです。
2018-07-26 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
日曜日にネットで買い物をしようとしたところ、カードがエラーになってしまいました。
何度やっても駄目でした。
そこで月曜日にカード会社に電話をしました。
どうも私のカード番号で、不正に買い物をしようとした人がいるようなのです。
3回アクセスがあったようです。
セキュリティ番号が違うか何かだったようで、カードを止めたそうです。
3回の買い物履歴を聞きましたが、私には覚えがありません。
それ以外のものは、実際に自分で買ったものでした。
カードは新しく作り直すということで、この件は被害に遭わずに済みました。

あと最近では、不審な葉書が届きました。
なんでも私が訴訟をおこされているので、電話をするようにとのことです。
細かくいろいろなことが書いてありましたが、身に覚えがないことです。
下には法務省の住所と共に弁護士の電話番号が書いてあり、弁護士に電話をかけるように促していました。
気持ちが悪いので、最寄の警察署に相談に行きました。
これは詐欺で、住所も電話番号もみんなでたらめだそうです。
「電話をしましたか?」と聞かれたので「いいえ」と答えました。
不審な電話や手紙は、まず警察に届けてくださいと言われました。
葉書は警察に渡して、帰ってきました。

還付金詐欺の電話がかかってきたこともあります。
区役所の保健課を名乗る男からで、保険の還付金があると言うのです。
封筒が届いていませんかとか、あれこれ言うので「どういうことですか?」と言ったらガチャンと切れました。

今、詐欺は巧妙化しています。
私は午後から朝まで、留守電にしています。
ひじょうに口がうまいですから、皆さんも気をつけましょうね。
スポンサーサイト