FC2ブログ
このブログは、リンクフリーです。
2018-03-12 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
1月23日に雪が降って、山茶花の枝が折れました。
ぶら下がっていたので切ったのですが、高い所だったので高枝切狭ののこぎりで切りました。
位置的に左手に力が入ったようです。
それから左上半身が、筋肉痛になりました。

起きているときは、なんともないのです。
普通に動けますし、痛みもほとんど感じません。
ですが寝て1時間ほどすると、ギシギシと痛んでくるのです。
痛くて寝ていられないくらいです。

最初は朝起きる時に、強い痛みを感じました。
でも起きてしまえばなんともないので、そのままにしていました。
それからは毎日昼寝のときと、夜寝たときに痛むようになりました。
湿布を貼っても、あまり効き目はありません。

何日かして、丁度病院の外科に行く日になったので、先生に話してみました。
手を挙げた姿勢で力を入れると、筋肉痛になりやすいそうです。
そしてロキソニンを飲むといいと教えていただきました。
ロキソニンは、切除後疼痛のために、たくさん持っています。
そして湿布も大量に処方してくださいました。

それから毎晩、湿布を貼ってロキソニンを飲む日々が続きました。
湿布は、姪に貼ってもらいます。
1か月半経った最近、ようやく痛みも和らいできました。
昨夜は全く痛まずに、よく寝られました。
今日はどうでしょうか。

ずいぶんしつこい筋肉痛でしたが、春の訪れと共に消えていきそうです。
スポンサーサイト