このブログは、リンクフリーです。
2017-12-30 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
年末大寒波で、北海道や日本海側は大雪だそうですね。
雪に見舞われた地域の方々、くれぐれも事故にはお気を付けくださいませ。
東京はお天気はいいのですが、空気が冷たいです。

今日は曲の紹介です。
雪にまつわる曲はたくさんありますが、私はアダモの「雪が降る」が好きです。
サルヴァトーレ・アダモは、フランスのポップス歌手です。
もうだいぶお年を召しているはずです。
最近の声は聴いていませんが、若い頃に歌ったものを貼り付けておきます。

アダモには、他にもいい曲があります。
「ブルージーンと革ジャンパー」などもいいですよ。
声も好きです。




スポンサーサイト
2017-12-28 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
最近ようやく椿の花が咲きはじめました。
どれも植木鉢で育てているので、木は小さいです。
今咲いている椿の花です。

DSCN4637.jpg DSCN4638.jpg 初嵐です。中輪です。

DSCN4639.jpg DSCN4640.jpg 侘助の太郎冠者です。小さくて、清楚です。

DSCN4641.jpg 意宇の里(おうのさと)です。スズメに齧られています。

DSCN4642.jpg まだ開きかけですが、白玉です。これも中輪です。

今のところこれだけですが、蕾が膨らんでいる子がいくつかあります。
蕾の先が色付いている子達もあります。
殆どの椿に、蕾が付いているので、楽しみです。

椿達は路地とベランダで育てています。
これから春にかけて、次々と咲くと思います。
とても楽しみです。
2017-12-26 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
一人暮らしをしていても特に不自由なことはないのですが、背中に湿布を貼るのがよくできません。
たいてい失敗して、グチャグチャになってしまいます。
先日カタログを見ていて、便利な物を見つけました。
一人で湿布が貼れる道具です。

DSCN4633.jpg DSCN4634.jpg こういうものです。

DSCN4635.jpg 蓋を開けて、湿布をのせます。

DSCN4636.jpg 湿布をのせたら、蓋をします。これは裏返しになっていますが、本当は表を向けてフィルムもはがします。これで患部に貼り付けていくと、ピッタリと貼れます。

セットで売っていた、背中にクリームや薬を塗る道具です。

DSCN4630.jpg 左側の部分を使います。

DSCN4631.jpg この部分でクリームを塗ります。

DSCN4632.jpg もう片面は、痒いところが掻けます。

これは、両方とも便利ですよ。
私は背中が痒くなるので、薬用クリームを塗っているのですが、毎晩使っています。

これで、一人暮らしでも困ることはなくなりました。


2017-12-24 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
手作りの洋服が気に入って、また買いました。
普段着にしかなりませんが、着やすくて重宝しています。
新しく買った洋服です。

DSCN4596.jpg DSCN4597.jpg DSCN4598.jpg ティアードのワンピースです。生地はコットンと麻の混紡です。けっこう広がります。

DSCN4617.jpg DSCN4618.jpg 幾何柄のスカートです。起毛素材で、温かいです。

DSCN4619.jpg 胸切り替えのワンピースです。ゆったりしています。ダブルガーゼです。

DSCN4626.jpg DSCN4628.jpg DSCN4629.jpg 裏ボアのワンピースです。冬の季節にちょうどいいです。 レースとフリルがあしらってあります。

こうして見ると、似たようなものが多いですね。
外出着はともかく、普段着は楽なほうがいいです。
既製品にない、手作り感満載で素朴です。
レトロ調なところも、気に入ってます。

もう少し買ったのですが、写真を撮っていないので、またいつか載せたいと思います。
スリムなワンピースも買ったんですよ。
2017-12-22 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
昨日姪が来ました。
目的は職探しと、家探しです。
姉が亡くなったので、父親から離れたいからです。

父親と弟とは別に住んでいますが、近所なのでとても嫌なのだそうです。
父親(義兄)も弟(甥)も、どうしようもない人間で、私はとっくに縁を切っています。
母のお葬式の時も、来させませんでした。

姪は、介護福祉士です。
なので、その仕事を探しています。
勤めていた職場を20日に退職し、早速上京してきました。
本人の希望では、川崎か横浜で就職したいらしいです。

職場と住まいが見つかるまで、うちに滞在します。
お互いに生活リズムが違うので、マイペースでいこうということにしました。
気心が知れているので、問題ありません。

昨日も話が弾んで、楽しかったです。
姉のことや、義兄と甥の話で盛り上がりました。
それにしても実の娘から縁を切りたいとまで言われる父親って、最低です。
私は、完全無視をしています。

何日滞在するのか分かりませんが、当分賑やかになります。
2017-12-20 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
室内植物の仲間が増えました。
最近、だいぶカラフルになっています。
みんなとても可愛いので、見てください。

DSCN4580.jpg DSCN4581.jpg DSCN4582.jpg カナリクラータです。白い花が華やかです。茎はデンドロビゥムに似ています。

DSCN4583.jpg DSCN4584.jpg DSCN4585.jpg DSCN4586.jpg エンジェルベイビーです。小さな花が、たくさん咲いています。

DSCN4606.jpg DSCN4607.jpg DSCN4608.jpg プラチーナです。これは観葉植物で、花はありません。葉の形が面白いです。

DSCN4609.jpg DSCN4610.jpg DSCN4611.jpg 姫ヒイラギです。とても小さなヒイラギで、葉の長さは2センチくらいです。

DSCN4612.jpg DSCN4613.jpg DSCN4614.jpg 暗闇で光るサボテンです。サボテン自体が光るわけではなく、棘に夜光塗料が塗ってあります。ほのかに緑色に光ります。

DSCN4620.jpg DSCN4622.jpg アブチロンです。可愛い花でしょう。

DSCN4623.jpg DSCN4624.jpg DSCN4625.jpg チェッカーベリーです。コロンとした実が付いています。白い花が咲くそうです。

どれもみな、楽しい植物達です。
アブチロンは庭に植えてあるのですが、丈ばかり大きくなって花が咲きません。
このように、切り詰めたほうがいいのかもしれませんね。
今年は蕾が1つ付いたのですが、咲かずに枯れてしまいました。

植物って、癒されますよね。
2017-12-18 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私は動物が大好きで、どんな動物も可愛いと思います。
家で飼うなら犬や猫が普通ですが、できるならほかの動物も飼いたいです。
中でも胴長動物が、好きです。
テンやイタチなど、とても可愛いです。

でもそういう動物達は、飼うのが難しいのでしょうね。
習性も知りませんし、何を食べるのかも知りません。
第一どこで手に入るのかも分かりません。
普通には売っていないのでしょうね。
まさか野生のを捕まえてくるわけにもいきません。

野生動物にはいろいろ規制があるでしょうし、また感染症なども心配です。
本当に飼うわけではありませんが、できれば飼ってみたいです。

可愛い胴長動物達です。
いずれも拝借画像です。

383c8f1fa1820bac3780e59e6148ea68テン 顔 テンです。

b6f13122イタチくん yjimageイタチ imageイタチ イタチです。

imageカワウソ imageカワウソ2 カワウソです。

imageフェレット フェレットです。

imageオコジョ yjimageオコジョ2 オコジョです。

mink_imgミンク ミンクです。

みんな可愛いのですが、寿命のことなども全く知りません。
こういう子達は、トイレのしつけなども難しいのでしょうね。
でも、身近にいて懐いてくらたらいいですね。

もう動物は飼わないと決めているのですが、本心はとても欲しいのです。
我慢、我慢、です。
2017-12-16 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
ブログのお友達の闇スナさんの作品が好きで、集めています。
ブローチやピアスなどです。
とても細かく、丁寧に作られています。
それらを紹介します。

DSCN4605.jpg まとめて引き出しに入れてあります。

DSCN4599.jpg DSCN4600.jpg DSCN4601.jpg ブローチです。

DSCN4602.jpg ピンブローチです。

DSCN4603.jpg DSCN4604.jpg ピアスです。

鳥や動物に花や木の実をあしらったり、靴に入っていたりします。
とてもリアルで、可愛いんですよ。
細かいところまで、一つ一つ作ってあります。
例えばハリネズミさんの場合は、針も1本ずつうえています。

粘土作品ですが、レジンでコーティングしてあるので、乱暴に扱わない限り壊れることはありません。
今小さな靴やブーツに入った動物を製作中らしいので、ピアスがあったら欲しいと思っています。

闇スナさんの作品は、手作りサイトクリーマさんで買うことができます。
オーダーにも応じてくださいますので、興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか。
2017-12-14 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
前回精神科を受診した時、どういう流れからかは忘れましたが、認知症の話になりました。
S先生は精神科医ですが、認知症の認定医でもあります。
自分の精神科病院でも、院長になってからは認知症の受け入れに力を入れています。
認知症の病棟を作り、デイサービスも始めました。

専門的な言葉は使いませんでしたが、認知症になる物質があって、40歳前後から人間の体の中に溜まり始めるのだそうです。
その物質が増えないようにするには、筋肉を鍛えることが重要だと言います。
筋肉を鍛えることによって、物質の増加を防いだり軽減になるということです。

人間の体で1番筋肉が多いのが、大腿部なのです。
なので、大腿部の筋肉を鍛えることが効果的な方法です。
それには歩くことが、いいのだそうです。
ウォーキングや軽いジョギング程度が、いいようです。
ランニングは、却って膝を痛める可能性があるので、普通の人はやめたほうがいいと言っていました。

大腿部に限らず、筋肉があるところは鍛えたほうがいいみたいです。
日常的に、楽をしないということですね。
エレベーターやエスカレーターを使わずに、階段を使うとか。

私は以前から駅や施設では、階段を使っていました。
家の中の用事をしていても、けっこう歩いているものです。
ただ習慣的にウォーキングなどはしていないので、少し心配です。

外出嫌いなので、ウォーキングはしませんが、せいぜいマメに動こうと思います。
幸い足も腰も悪くはないので、意識的に歩くことを心掛けたいです。
2017-12-12 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私はチョコレートが好きで、自宅でコーヒーを飲むときはいつもチョコレートを食べます。
たいていはクーベルチュールのミルクチョコなのですが、ほかのものも食べます。
先日カタログで、柿の種チョコレートというのを見つけました。
面白いので、注文してみました。

DSCN4587.jpg DSCN4588.jpg こういうものが、届きました。

袋詰めだったのを、缶に入れました。
その名の通り、柿の種にチョコレートをコーティングしたものです。
チョコはミルクとホワイトとストロベリーの3種類です。

食べてみたところ、なんとも不思議な味です。
最初は違和感を感じましたが、慣れてくると案外美味しいです。
後を引く味なので、食べ過ぎないように気をつけています。

誰が考えるのか、世の中には変わった食べ物がありますね。
柿の種チョコは、私の中ではヒットです。
それにしてもチョコレートとお煎餅というのは、何とも奇妙な組み合わせです。

おまけ・ジュリアンが今年4度目の花を咲かせました。
蕾が、まだ2つあります。

DSCN4589.jpg DSCN4590.jpg

2017-12-10 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
皆さんは冬の暖房は、どうしていらっしゃいますか?
私はストーブです。
朝起きたときに、ガスストーブを点けます。
そして部屋が温まったら、灯油ストーブにします。
エアコンは、ほとんど使いません。
明け方寒くて目が覚めたときに、つけるくらいです。
リモコンは、枕元に置いてあります。

この冬、灯油ストーブが壊れました。
これは随分長いこと使っていたもので、毎年整備をしていました。
ところがその灯油屋さんが亡くなってそまったので、4年くらい整備はしませんでした。
そこでとうとう駄目になったので、新しく買い換えました。

今迄のよりずっとコンパクトで、使い勝手もいいです。
暖房規模は、同じです。

DSCN4570.jpg これが、新しいストーブです。

自分で買ったのは初めてですが、案外安いものですね。
ストーブの整備代が3700円ほどなので、その2年分くらいで買えました。
これなら整備しながら長く使うより、お得だと思いました。

生活機器は、どんどん進歩しています。
大きくて不便なものより、コンパクトで使いやすいもののほうがいいですね。
給油も着火も簡単なので、気に入ってます。
何よりも、場所を取らないのがいいです。
2017-12-08 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
今日はブログの調子が悪く、ファイルアップロードできません。
なんとかできたものだけ、載せます。

最近は花が咲く室内植物を、集めています。
小さな植物に小さな花、可愛いですよ。
DSCN4549.jpg DSCN4550.jpg DSCN4551.jpg 天使の歌姫です。白い実のような花が、ぶら下がっています。

DSCN4552.jpg DSCN4553.jpg DSCN4554.jpg エキナンサスです。ネオンカラーの花が、綺麗です。大きめの花です。

DSCN4555.jpg DSCN4556.jpg サンスベリアです。これは花は咲きませんが、マイナスイオンが出るそうです。

DSCN4557.jpg DSCN4558.jpg DSCN4559.jpg ビバーナム・ティムスです。まだ蕾ですが、蕾も楽しめます。

DSCN4562.jpg DSCN4563.jpg DSCN4564.jpg ネメシア・ミステリックブルーです。華やかです。

これだけしか、取り込むことができませんでした。
あと2種類あるので、それは今後紹介したいと思います。
みんな、とても可愛らしいです。

サンスベリアは、寝室にしている1階の和室に置きました。
あとは全員、2階の日当たりのいい部屋にいます。

おまけ・キンカンの実が黄色くなってきました。
去年植えた苗ですが、2本のうち1本だけ実が付きました。
小粒ですが、嬉しいです。

DSCN4565.jpg

2017-12-06 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
前に家の窓の中に蜂の巣ができて、お隣のご主人に取ってもらったことがあります。
その時は夏で、蜂も活動していました。
これで安心と思っていたら、今度は屋上に蜂の巣を見つけました。

屋上には滅多に行かないので、気が付いたのは台風で雨漏りがしたときです。
最初に工務店さんの監督と行った時は、気がつきませんでした。
雨水が貯まってプールみたいになっていたので、後日水が引いたかどうか見に行きました。
その時に発見したのです。
ドアを開けると、その陰になってしまって見えない位置です。

何気なく見たら、大きめの蜂の巣があるのでびっくりしました。
窓にあったのは小さな円筒状のものですが、屋上のは直径10センチ以上ある傘みたいな形です。
まだ蜂がたくさんいて、周りでうごめいていました。
それで、蜂が活動しなくなる時期を待っていました。

昨日見に行ったら、蜂はいなかったので取ることにしました。
用心のため、ゴム手袋とバケツを用意しました。

DSCN4571.jpg DSCN4572.jpg これが蜂の巣です。

DSCN4573.jpg 下にビニール袋を広げて、取りました。簡単に取れました。

DSCN4574.jpg DSCN4575.jpg DSCN4576.jpg 取れた巣です。蜂の死骸が1匹ありました。

DSCN4577.jpg 袋に入れて終了です。

蜂の種類は何か分かりませんが、濃い色の蜂です。
足はそれほど長くはありません。

業者さんに頼まなくてはダメかなと思っていたのですけど、これで一件落着です。
2017-12-04 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私は洋裁を習ったことがありません。
中学と高校の家庭科で習っただけです。
それでもなんとか見よう見まねで、洋服を作っていました。
原型を作っておけば、製図を元に型紙を作り、縫うことができます。

大学の頃は、けっこう洋服を手作りする人がいました。
私もその中の1人です。
卒業して就職をしてからも、洋服はよく作りました。
ブラウス、スカート、ワンピース、スーツなどを作っていました。

それが2度目の離婚をして、仕事が忙しくなったため全く作らなくなりました。
今ではミシンも押し入れの奥にしまってしまい、買い置きしていた布地も死蔵しています。
作る気持ちがなくなってしまったのです。

最近になって、手作りサイトクリーマさんで洋服を買うようになりました。
既製品にない、手作り感がいいのです。
最初に買ったのは、スカートです。
それから徐々に、ワンピースも買うようになりました。

現在届いている洋服です。

DSCN4525.jpg DSCN4526.jpg 紺地に白い水玉模様のティアードスカートです。裏地も付いています。

DSCN4527.jpg DSCN4528.jpg 同じ作家さんの同じ形のスカートです。黒地に葉っぱの柄です。

DSCN4560.jpg 異素材のワンピースです。見頃はニットで、スカート部分は綿と麻の混紡です。

DSCN4561.jpg 同じ形のワンピースです。綿と麻の混紡に花の刺繍です。

まだこれだけですが、注文してあるのがあと4点あります。
最近こういう素朴なレトロ調な洋服が、気に入ってます。
自分は可愛くないのですが、可愛い洋服が好きです。
2017-12-02 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
早いものでもう12月、師走になりました。
残すところあと1か月、せわしなくなってきましたね。
私は特に何もないのですが、周りが忙しそうになりますので、嫌でも年末を意識してしまいます。

さて、恒例の生花の紹介です。
10月と11月に飾った花達です。
季節の移ろいを感じていただけるでしょうか。

DSCN4360.jpg DSCN4361.jpg DSCN4362.jpg DSCN4363.jpg

DSCN4373.jpg DSCN4374.jpg DSCN4375.jpg DSCN4376.jpg


DSCN4384.jpg DSCN4385.jpg DSCN4387.jpg DSCN4388.jpg

DSCN4410.jpg DSCN4411.jpg DSCN4412.jpg

DSCN4422.jpg DSCN4423.jpg DSCN4424.jpg DSCN4426.jpg DSCN4427.jpg

DSCN4454.jpg DSCN4455.jpg DSCN4456.jpg DSCN4457.jpg DSCN4458.jpg DSCN4459.jpg

DSCN4481.jpg DSCN4482.jpg DSCN4483.jpg DSCN4484.jpg

DSCN4494.jpg DSCN4495.jpg DSCN4496.jpg DSCN4497.jpg DSCN4498.jpg

DSCN4520.jpg DSCN4521.jpg DSCN4522.jpg DSCN4523.jpg DSCN4524.jpg

ススキが、秋を感じさせてくれました。
11月も終わりに近付くと、花の種類も減ってきます。
最後の菊は長持ちして、今も飾っています。

相変わらず写真がへたで、すみません。