FC2ブログ
このブログは、リンクフリーです。
2017-11-22 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
早いもので、昨日は姉の49日でした。
むこうでは、18日の土曜日に納骨を済ませています。
私は分けてもらったお骨を、昨日仏壇に入れました。
これで姉も、安心して成仏できるでしょう。

うちのお墓は、下田に作りました。
私が独身で子供もいないため、後々姉の子孫に面倒を見てもらおうとの父の考えからでした。
それで父が亡くなった時に、母が墓石を建てたのです。
墓地は地区の共同墓地で、無料です。
そのため墓石には、姉の家の苗字が刻まれています。

私は訳あって、勝手に義兄とは絶縁しています。
余りにも腹に据えかねる人間だからです。
姉は知っていましたが、義兄はそのことを知りません。
だから母が亡くなった時も、義兄は来させませんでした。
何も知らない義兄は、「俺、本当に行かなくていいのかな」と言っていたそうです。

相続の際も、墓石を撤去しようかどうしようか迷いました。
撤去してしまうと、義兄が死んだとき姉がお墓を建てなくてはなりません。
それは可哀そうなので、そのまま残すことにしました。
このことは、姉とも相談して決めました。
姉は、「そうしてくれると、助かるわ」と言っていました。

ところが姉が先にお墓に入ることになるとは、考えてもいませんでした。
でも、お墓は残しておいて良かったと思います。
新しくお墓を建てるような甲斐性など、義兄にはありません。
姉のお骨は、行き場を失ってしまいます。

どうか姉には、天国で幸せになって欲しいです。
スポンサーサイト