このブログは、リンクフリーです。
2017-08-30 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
4月に姉のお見舞いで、下田に行った時のことです。
姪は幼い頃から、よくうちに来ていました。
何日も1人で滞在し、おばあちゃん子でした。

そんな頃の話です。
当時うちには洗面所というものがなく、歯磨き洗顔はお風呂場でしていました。
ある時お風呂場にいる母の所に姪が行き、後ろから「おばあちゃん」と呼びました。
すると母は入れ歯を持ったまま振り向いたのだそうです。
母は中年過ぎくらいから、部分入れ歯をしています。

入れ歯を持った母を見て、姪は度肝を抜かれたそうです。
「えーっ、人間の歯って取れるんだ」とびっくりしたようです。
もちろん小さな子供ですから、入れ歯のことなど知りません。
あの時ほど驚いたことはないと言っていました。

それから今度は、自宅でのことです。
化粧台の上に、付けまつげが置いてあるのを見た時です。
初めは何だか分からなかったのですが、まつ毛だと気づいてこれも驚いたようです。
まつ毛が取れてることがとても不思議で、同じ敷地内に住んでいる本家の同年のいとこの男の子に見せて、2人で気持ち悪がったそうです。

姉は付けまつげは使用しません。
私がよく遊びに行っていたので、それは多分私のものだと思います。
大人は何ともないと思っていることでも、子供は驚くのですね。

そんな姪の話を聞いて、姉と一緒に笑ってしまいました。
スポンサーサイト
2017-08-28 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
観葉植物などに、新しい仲間が入りました。
まず観葉植物から見てください。

DSCN4179.jpg DSCN4180.jpg DSCN4181.jpg DSCN4182.jpg DSCN4185.jpg DSCN4186.jpg DSCN4189.jpg DSCN4190.jpg DSCN4223.jpg DSCN4225.jpg 左から、キリンの木フェバリウム、オリジナルビンカMIKI、つる性ガジュマル、シルバーリーフ、ヒメシュウレイです。

DSCN4191.jpg DSCN4193.jpg DSCN4194.jpg DSCN4195.jpg  左はグズマニアグニヒカで、右はドラゴンボールです。両方とも大ぶりです。

次は多肉植物です。

DSCN4221.jpg DSCN4222.jpg DSCN4220.jpg イルカネックレスと三日月ネックレスです。三日月ネックレスは、おまけで頂きました。

DSCN4196.jpg DSCN4197.jpg これもおまけに頂いたサボテンで、満月です。

DSCN4226.jpg DSCN4227.jpg これは山野草の紅花大文字草です。この子は外に置きました。

今のところ、みんな元気にしています。
観葉植物は、日当たりや水遣りのタイミングが難しいですね。
なかなかうまく育ちません。
それでも綺麗なので、挑戦し続けます。

最近は花の咲く観葉植物に、興味を持っています。
サボテンも花が咲くといいなと思うのですが、まだ咲いていません。
山野草もいいですね。
欲が深いので、何でも欲しくなってしまいます^^
2017-08-26 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私は毎日、午前中にコーヒーを飲みます。
もう随分長い間の習慣になっています。
なので用事などがあって飲めない日は、物足りなく感じます。

4週間毎の火曜日は、精神科のクリニックに通院しています。
その日は午前中いっぱいかかるので、コーヒーが飲めません。
クリニックは混むので通院自体も嫌いですし、コーヒーが飲めないことも嫌いです。

ところが以前記事にしたように、混んでいるときは外にいても、順番が近づいたら電話をもらえるようになりました。
そこで最近では、カフェに行くようにしています。
カフェチェーン店というのは利用したことがなかったのですが、気楽でいいですね。
コーヒーとケーキを注文して、のんびりくつろいでいます。

コーヒーには鎮静効果もあるらしく、とても落ち着きます。
混んだ待合室でイライラしているより、ずっといいです。

今週は、休み明けのせいか、とても混んでいました。
受付の切り口上女に「外にいますから、お願いします」と言うと、素直に「分かりました」と答えました。
あの一件以来、切り口上女の口調が一変したのです。
柔らかくなりました。
だからといって好感を持つようになったわけではありませんが。

とにかく順番を気にせずコーヒータイムを過ごせるということは、精神衛生上もとてもいいことだと思います。
2017-08-24 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
去年キンカンの苗を、2本植えました。
私はキンカンが好きで、買って食べるのですが、とても高いのです。
それにあまり売っていません。
そこで自分で育てようと思ったのです。

去年は、何の変化もありませんでした。
ところが今年は、1本のほうにたくさん花が咲きました。
もう1本は、あまり咲きませんでした。
花が散って少しすると、小さな実がなりました。
実は順調に育って、少しずつ大きくなっています。

DSCN4212.jpg DSCN4213.jpg キンカンの実です。

DSCN4214.jpg もう1本は実は生りませんでしたが、新芽が伸びて大きくなりました。

まだまだ青くて小さいですが、やがて熟して食べられるようになるのが楽しみです。
植物が育ちにくい庭なのに、こんなに実がなるなんて意外です。
途中で落ちないか、心配です。
自家製のキンカンが、食べられるなんて嬉しいです。

熟してきたら、野鳥との競争ですね。

おまけ・今の時期花は少ないです。
庭に咲いている少しばかりの花です。

DSCN4215.jpg DSCN4216.jpg DSCN4217.jpg DSCN4218.jpg  左からイカリ草、ヤブラン、キャットテールです。
2017-08-22 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
私はいつも花を飾っていますし、仏壇の花も生花です。
以前はずっと、近所の花屋さんで買っていました。
今年に入ってから、スーパーで買うことが増えました。

花屋さんだと仏様の花は束ねてあるので便利です。
その代わり、高いです。
生花も組み合わせて買わなくてはならないので、割高になります。
スーパーのは最初から花束になっていて、お手頃価格です。
それでスーパーで買う方が多くなりました。

7月の初めごろ、いつものようにスーパーでお花を買いました。
食料の買い物のついでです。
買い物が終わって外に出たら、お花売り場の店員さんが追いかけてきて、黄色のバラを1輪くださいました。
「いつも買っていただくので」と言いました。
私は嬉しくなって、お礼を言って家に帰りました。

スーパーには1週間に、1度しか行きません。
その2週間後、今度は黄色の小菊を頂きました。
それからはお花を買うたびに、店員さんがいるときはお花をくださいます。
最近は花束にしたものを、くださいます。

茎が少し短かったりして、商品にならないものをくださるのです。
茎はどうせ生けるときに切ってしまうので、全く問題ありません。
会計が済んで、カウンターで品物を袋に入れている時に持ってきてくれるのです。

こういうことって、とても嬉しいですよね。
いつもご厚意に感謝しつつ、頂いています。
2017-08-20 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。

DSCN4125.jpg DSCN4120.jpg おや、こんなところにブタさんが。出してみましょう。

DSCN4121.jpg DSCN4122.jpg DSCN4123.jpg DSCN4124.jpg  子豚さんです。いつの間にもぐりこんだのでしょうか。

なんて、これは私が買って、ここに置いたのです。
ほかにも増えました。

DSCN4162.jpg DSCN4163.jpg DSCN4164.jpg DSCN4165.jpg  フクロウさんです。

DSCN4166.jpg DSCN4167.jpg DSCN4168.jpg DSCN4169.jpg 飛び立とうとしているフクロウさんです。前に買った、首をかしげたフクロウさんの仲間です。

DSCN4113.jpg DSCN4114.jpg DSCN4115.jpg DSCN4116.jpg DSCN4117.jpg だらけた姿のカエルさんです。これも手を合わせたカエルさんの仲間です。

DSCN4198.jpg DSCN4199.jpg DSCN4201.jpg DSCN4200.jpg  子供のゾウさんです。パオーン。

それぞれ庭に置いてみました。

DSCN4170.jpg DSCN4173.jpg DSCN4171.jpg DSCN4172.jpg DSCN4202.jpg DSCN4203.jpg

以前はオブジェは置かない派だったのですが、置いてみると楽しいものですね。
今のところこれ以上増やすつもりはないのですが、可愛いのがあったら買ってしまうかもしれません。
動物のオブジェは、可愛いです。
2017-08-18 (金) | 編集 |
こんにちは、まみこです。
食虫植物が面白くて、また追加購入しました。

DSCN4126.jpg DSCN4127.jpg DSCN4128.jpg ウツボカズラグラシリスです。袋は小さいです。

DSCN4129.jpg DSCN4130.jpg DSCN4131.jpg ミミカキグサリビタです。長く伸びていて、先に小さな白い花のようなものが付いています。

DSCN4132.jpg DSCN4133.jpg DSCN4134.jpg ヘリアンフォラです。全体に筒状になっています。

DSCN4153.jpg ナガバモウセンゴケです。

DSCN4160.jpg DSCN4160.jpg DSCN4161.jpg ドロセラミニイトバモウセンゴケです。葉が細い糸状に垂れ下がっていて、毛が生えています。

DSCN4176.jpg DSCN4177.jpg DSCN4178.jpg モウセンゴケピナータです。赤い毛が縁に生えています。

やぶ蚊の多発地帯2か所に置いてみました。

DSCN4174.jpg DSCN4175.jpg

実際に虫を捕らえるところは、まだ見ていないです。
ミミカキグサリビタは、全体的にネバネバしていて、虫をくっつけるみたいです。
食虫植物は獲物に蛋白質が含まれているいるかどうかの判断ができて、含まれていない場合はゴミとして放り出すのだそうです。

虫を捕らえる現場を、ぜひ見てみたいです。

2017-08-16 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
8月12日の午前中のことです。
庭でヒヨドリの騒がしい声がするので見ると、ムクゲの枝にヒヨドリが2羽とまっていました。
もしや?と思って立っていき「ヒヨちゃん?」と声をかけると、「ヒーヨ」と答えました。
こちらが話しかけると、「ヒーヨ」と答えます。
一緒にいたのは、どうも子供らしいです。

ヒヨちゃんは、育った子供を見せに来てくれたようです。
少し話をしました。
といっても、相手は「ヒーヨ」としか言わないのですけど。
子供が飛び立ってしまったので、ヒヨちゃんもあとを追って飛んでいきました。

そして1日置いた一昨日の夕方6時ごろです。
私はもう、ブラインドも下ろし玄関のドアチェーンも掛けていました。
外でヒヨドリが騒々しく鳴いています。

玄関を開けて顔を出すと、電線に止まっていたスズメたちが一斉に飛び立ちました。
ところが門の上の電線に1羽だけが残っています。
私はド近眼なのでよく見えないのですが、「ヒヨちゃんなの?」と言ってみました。
すると「ヒーヨ」と答えました。

また少し話をしました。
そして「気を付けて帰るんだよ。バイバイ」と手を振ると、分かったようです。
ドアを閉めかけたら、飛んでいく姿が見えました。

ここのところずっと東京は、雨ばかりで気温も低いです。
もしかしたら、もう西の方へ渡るのかもしれません。
それで挨拶に来てくれたのでしょうか。

今年は春に戻って来たヒヨちゃんが報告に来た以外は、ヒヨドリの声を聞いていません。
ヒヨちゃんは、去年のことを覚えていてくれたのですね。
成長した子供を見せに来てくれたり、挨拶に来たりしてくれて嬉しいです。

可愛いヒヨちゃん、来年はまた庭で子育てをして欲しいです。
2017-08-14 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
先日ダルマメダカを3匹購入しましたが、白い子が2日目に死んでしまいました。
ダルマメダカはとても小さいので、やっぱり水槽の中が閑散としています。
そこでメダカを追加することにしました。

前回はダルマメダカのミックスを買ったのですが、今度は幹之半ダルマメダカというのにしました。
それと小川ブラックメダカです。
ブラックメダカという原種に最も近いというのがあったのですが、お値段的に財布と折り合いがつきませんでした。
小川ブラックメダカも、やや原種にちかいようです。
それぞれ3匹ずつ購入しました。

DSCN4135.jpg DSCN4136.jpg 幹之半ダルマメダカです。色は白で、とても小さいです。

DSCN4137.jpg DSCN4138.jpg 小川ブラックメダカです。大きさは標準です。

DSCN4139.jpg DSCN4140.jpg 一緒にして、水槽に入れます。

水槽に入れようとしたとき、先住の赤いダルマメダカが死んでいるのに気がつきました。
朝は元気で、餌もよく食べていたのです。
突然の死でした。
死体を出して、新しいメダカを入れました。

DSCN4142.jpg DSCN4143.jpg DSCN4144.jpg DSCN4146.jpg  分かりにくいですね。

小川ブラックメダカは黒いので、見つけにくいです。
底に敷いたメダカ用黒玉土と同化してしまって、良く見ないと分からないです。
古株のアカは、リーダーです。
喧嘩することもなく、仲良くしています。

今朝見たら、全員元気でした。
餌もよく食べました。
でも環境が変わると、早い段階で死んでしまう子がいるので、しばらくは要注意です。
2017-08-12 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
いつからかは覚えていないのですが、パソコンに毎日下のものが出るようになりました。

DSCN4083.jpg

最初はウィルスとスパイウェアの部分に、×印が付いていて「危険」と書いてありました。
いつの間にか、それが「至急」に変わりました。
「続きを読む」をクリックすると、以下のような画像と文章が出てきます。

DSCN4085.jpg DSCN4084.jpg DSCN4086.jpg DSCN4087.jpg

結局何かのソフトの売り込みみたいなのですが、これは何なのでしょう。
皆さんのパソコンには、この画面は出ますか?
今のところ無視していますが、毎日なので鬱陶しいです。

以前Windows10への切り替えを促す画面が頻繁にでていましたが、あれと同じようなものなのでしょうか。
ただ金額が書いてありますよね。
ということは、何かへの誘導のような気もします。

私はセキュリティ対策はしていますので、危険ということはないと思います。
使っているのはウィルスバスターですが、そこからは月に一度報告が来ます。
それによると、安全ということです。

この画面について、どなたか教えていただけませんか。

追記
写真をクリックすると、大きくなります。
それを更にクリックすると、もう少し大きくなります。
2017-08-10 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
Aが死んでアカ1匹になってしまってから、なんとなく寂しそうです。
アカは暴れん坊なのですが、おとなしくなってしまいました。
そこで仲間を増やしてやることにしました。

以前ダルマメダカという種類がいることを知って、それを3匹購入しました。
ついでにヌマエビも1匹だったので、ヤマトヌマエビを10匹買いました。
昨日届いたので、早速入れてやることにしました。

まずは水槽の掃除です。
アカ達を小さな金魚鉢に移して、水槽や水草、バイオブロックなどを洗いました。
新しい水は前もってカルキ抜きをして、準備してありました。
全部綺麗になったところで、まず先住民のアカとヌマエビと貝を入れました。

それからダルマメダカを、袋から出しました。
ダルマといっても、そんなに丸っこくはないですが、とても小さいです。

DSCN4095.jpg DSCN4096.jpg   ダルマメダカです。赤い子が2匹に白い子が1匹です。

次いでヤマトヌマエビも出しました。

DSCN4101.jpg DSCN4102.jpg DSCN4104.jpg DSCN4105.jpg  今迄いた子より大きくて、尾にブルーの点々があり綺麗です。

全員水槽に入れました。

DSCN4107.jpg DSCN4111.jpg DSCN4112.jpg 写真がうまく撮れていませんが、大きさの違いが分かりますでしょうか。

ダルマメダカは、アカの3分の1くらいしかありません。
喧嘩しないか心配でしたが、杞憂でした。
アカを先に入れておいたので、先輩だということが分かったみたいです。

ダルマメダカは大体3匹でかたまっています。
そしてアカの下側に付いて泳いでいます。
みんなとても可愛いです。

心なしかアカも元気が出たようで、良かったです。
2017-08-08 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
路地のプランターが寂しくなったので、苗を買って植えました。
夏苗おまかせセットで、ピンク系にしました。
届いたので、早速植えてみました。

DSCN4069.jpg DSCN4070.jpg DSCN4079.jpg DSCN4071.jpg DSCN4080.jpg DSCN4072.jpg DSCN4081.jpg DSCN4082.jpg DSCN4073.jpg 左上からペンタス、名前不明、マツバボタン、ベビーサンローズ、ナデシコ、百日草です。あと2株の花がないものは、名前が分かりません。

みんな元気に成長して、花を咲かせています。
次は庭のほうです。

DSCN4075.jpg コケモモです。地植えにしました。食べられるそうなので食べてみましたが、少し酸っぱくてあまり美味しくないです。

DSCN4076.jpg DSCN4077.jpg DSCN4078.jpg 食虫植物のはえとり草です。虫が入ると、葉を閉じます。これは小さな鉢に植えて、やぶ蚊が多い場所に置きました。見ると葉を閉じていることが多いので、やぶ蚊が取れているのだと思います。

以上が、最近植えた苗です。
次は前からあったもので、花が咲いたので写真に撮りました。

DSCN4065.jpg DSCN4066.jpg キリン草です。紫がかったブルーが、涼し気です。

DSCN4067.jpg DSCN4068.jpg ジイソブです。ツルニンジンともいいます。下向きに咲くので、上を向かせてみました。地味ですが、可愛い花です。

最近植えた苗と、咲いた花でした。
2017-08-06 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
8月4日にメダカのAが死にました。
うちに来たのが去年の4月6日ですから、約1年4か月です。
メダカの寿命は約1年といいます。
来たときはすでに成魚でしたので、随分長生きしたと思います。

最近痩せてきていたので、そろそろかなと思っていました。
食欲はありましたが、死ぬ1週間ほど前からおかしな行動をするようになりました。
水草の中に頭を突っ込んでいたり、石と壁面の間で体を「くの字」にしていたりしました。
背中をチョンと突くと、普通に動き出します。

死の2日前からは、同じ場所をクルクル回るのです。
まるで子犬が自分のしっぽを追いかけて回るような仕草です。
これはおかしいと思っていたら、2日後に水草が植えてあった小さな植木鉢の中で息絶えていました。
死体はとても小さかったです。

その朝の新聞のペット欄で、動物も認知症になるという記事を読みました。
障害物があっても突進していったり、同じ場所でクルクル回ったりするそうです。
陸上動物とメダカが同じかどうか分かりませんが、Aは正にその行動をとっていたのです。

死んでしまったのは寂しいですが、長生きしての大往生だと思います。
今はアカが1匹だけになってしまいました。
あとヌマエビと貝が各1匹です。

今後どうしようかと考えています。
メダカを新たに加えるか、金魚を飼おうか迷っています。
ダルマメダカという丸っこいメダカもいるようなので、それも候補の一つです。

いずれにしても、アカには元気で長生きして欲しいです。
2017-08-04 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
以前庭にカエルのオブジェを置きましたが、可愛いオブジェがあったので追加しました。
新しい子は、フクロウさんとリスさんとカエルさんです。

DSCN4009.jpg DSCN4010.jpg DSCN4011.jpg DSCN4012.jpg  フクロウさんです。大きな目が可愛いです。

DSCN4013.jpg DSCN4014.jpg DSCN4015.jpg DSCN4016.jpg  リスさんです。ブランコに乗っています。

DSCN4026.jpg DSCN4027.jpg DSCN4028.jpg DSCN4029.jpg まん丸なカエルさんがです。目もまん丸です。

置いてみました。

DSCN4017.jpg フクロウさんは、塀の出っ張りに置きました。

DSCN4018.jpg DSCN4019.jpg リスさんは、アーチにぶら下げました。

DSCN4030.jpg カエルさんは大きめなので、玄関前に置きました。

オブジェがあると、楽しいですよ。
オブジェも野ざらしだと汚れるので、時々掃除しないといけませんね。

隣の家でスズメさんの餌付けをしているので、玄関のあたりは糞だらけです。
カエルさんも、早速糞の洗礼を受けました。
掃除をすればいいだけなので、苦情を言うつもりはありません。
スズメさんもキジバトさんも、可愛いですものね。
ねぐらは、うちの庭らしいです。
2017-08-02 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
早いもので、もう8月になってしまいました。
梅雨の時期は晴れて暑い日が続き、明けたらなんだか梅雨のような天気になりました。
6月は暑かったせいか、花もちが悪かったです。
では、6月と7月に活けた花達を見てください。

DSCN3720.jpg DSCN3721.jpg DSCN3722.jpg DSCN3723.jpg DSCN3724.jpg

DSCN3765.jpg DSCN3766.jpg DSCN3767.jpg DSCN3768.jpg DSCN3769.jpg DSCN3763.jpg 黄色のバラは、スーパーでおまけにいただきました。

DSCN3801.jpg DSCN3833.jpg DSCN3764.jpg DSCN3835.jpg DSCN3834.jpg

DSCN3883.jpg DSCN3884.jpg DSCN3885.jpg DSCN3886.jpg DSCN3887.jpg

DSCN3928.jpg DSCN3929.jpg DSCN3933.jpg DSCN3935.jpg DSCN3932.jpg

ここまでが6月の分です。
次は7月です。

DSCN3956.jpg DSCN3957.jpg DSCN3958.jpg DSCN3959.jpg

DSCN4003.jpg DSCN4004.jpg DSCN4005.jpg DSCN4006.jpg DSCN4007.jpg DSCN4008.jpg

DSCN4054.jpg DSCN4055.jpg DSCN4056.jpg DSCN4057.jpg

以上です。
夏は花が少ないので、あまり選べないですね。
それでもやっぱり、花は欠かさず飾っておきたいです。

どんな花も、個性があって美しいです。