このブログは、リンクフリーです。
2017-07-23 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
以前家の中に蜂の巣があることを書きましたが、20日に隣のご主人に見てもらいました。
ご主人は生き物に詳しく、いろいろ良く知っています。
結果、アシナガバチだということが分かりました。

アシナガバチは毒もなく攻撃性もありませんが、怒らせると刺すそうです。
やはり刺されれば痛いです。
放っておくと巣はどんどん大きくなるとのことで、取ってくれると言いました。
うちにある巣はまだ小さく、直径3センチ長さ4センチくらいです。

専門家に頼まなくても素人でも取れるということです。
翌日取りに来てくれました。
巣の外にいた蜂を追い出して、窓を閉めました。
そしてビニール袋をかぶせて、あっという間に取ってしまいました。
窓はしばらく閉めておいたほうがいいと言われました。

あっけないほど、簡単に取れました。
水に浸けるとと、死ぬそうです。
殺虫剤をかけたりすると、却って怒って攻撃してくると言っていました。
怒ると、ビニール袋ぐらい食いちぎってしまうとのことです。

巣が小さいので放っておいてもいいかな、などと単純に考えていましたが甘かったですね。
赤ん坊の頭くらいにもなるということで、小さいうちに始末してもらって良かったです。
詳しい方が、隣にいて幸いでした。
スポンサーサイト