このブログは、リンクフリーです。
2017-07-11 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
シュレーゲルアオガエルを庭に放して以来、その姿は1度も見ていませんでした。
鳴き声を1度聞いたような気がしましたが、今となってはそれも定かではありません。
アマガエルのカエちゃんも、椿の木からアジュガのほうに移動したらしく、姿が見えなくなりました。

ところが一昨日の朝です。
いつものように植物の巡回をしていると、シュレーゲルアオガエルの♂がオヤマボクチの葉の上にいました。
近づいても逃げません。
そこで、写真を撮りました。

DSCN3936.jpg DSCN3937.jpg DSCN3938.jpg

どうして♂だと分かったかというと、♂は背中にクリーム色の点々があるのです。
♀はスペッとしていて、何もありません。
♂はシュちゃんといいます。
♀はレーちゃんです。
シュレーゲルなので、またまた安易な名前を付けてしまいました。

DSCN3941.jpg 午後に撮ったものです。同じ場所で眠っていました。

昨日もオヤマボクチの別の葉の上にいたので、撮りました。

DSCN3945.jpg DSCN3946.jpg DSCN3947.jpg DSCN3948.jpg  眠そうに目は半分閉じています。

午後にはいなかったのですが、今朝はオヤマボクチの後ろのスモークツリーの葉の上にいました。
半分眠っていました。
触ってはいませんが、手を近付けても逃げません。
とても可愛いです。

カエルはあまり鳴かないのですね。
アマガエルも繁殖期と、雨が降る前にしか鳴きません。
保護色なので、見つけるのも難しいです。
でも、元気でいることが分かって良かったです。

おまけ・ボタンクサギピンクダイアモンドの花が咲きました。

DSCN3939.jpg DSCN3940.jpg

スポンサーサイト