このブログは、リンクフリーです。
2017-07-31 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
爪付きの園芸用手袋をご存知ですか。
私は知らなかったのですが、ブログにお邪魔している「どくとる☆はにわ」さんの記事で知りました。
これは便利そうだと思い、早速アマゾンで探してみました。
すぐに見つかったので、購入しました。

DSCN4058.jpg DSCN4059.jpg DSCN4060.jpg

アマゾンにしては届くのが遅いなと思っていたら、中国から国際郵便で送られてきました。
中国製品はあまり買いたくないのですが、仕方がないです。
1対で240円くらいだったと思います。

右手の親指以外に、プラスチックの爪が付いています
これで土を掘り起こす事ができます。
試しに使ってみました。

DSCN4061.jpg 雑草の根元に、爪を差し込みます。

DSCN4063.jpg DSCN4064.jpg 根ごと綺麗に取れます。

いろいろやっているうちに、コツが分かってきました。
右手の爪で土を掘り起こし、左手で草をつまむと簡単に取れます。
掘り起こした土は、爪でならしておけば完成です。
チドメグサも、根ごと取れました。

安価ですし、これは便利だと思います。


スポンサーサイト
2017-07-29 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
観葉植物や多肉植物を紹介してから、だいぶ経ちました。
その後いくつか新人さんが来たので、見てください。

DSCN4031.jpg DSCN4032.jpg DSCN4033.jpg 観葉植物で、洋種小判の木です。小さな葉ですが、斑入りです。

DSCN4034.jpg DSCN4035.jpg 水連木です。紫色の花が咲きます。

DSCN4036.jpg DSCN4037.jpg DSCN4038.jpg 白い花が涼し気な、セイロンランティアです。

DSCN4039.jpg DSCN4040.jpg アサギリソウオーレアです。薄いグリーンが綺麗で、触るとフワフワしています。

DSCN4041.jpg DSCN4042.jpg ペペロミアジェイドです。葉に艶があって、ちょっと水草のような感じです。

DSCN4043.jpg DSCN4044.jpg DSCN4045.jpg 多肉植物のゴーラム・宇宙の木です。面白い形をしています。

DSCN4046.jpg DSCN4047.jpg DSCN4048.jpg DSCN4049.jpg  食虫植物のサラセニアレウコフィラです。色と網目模様が綺麗です。虫が入ると、蓋を閉じるそうです。これは外に置きました。

DSCN4050.jpg DSCN4051.jpg 八重咲きアナンダセントポーリアです。バラのような紫の花が咲きます。

DSCN4052.jpg DSCN4053.jpg これも花を楽しむ室内植物で、花キリンです。枯れてしまいましたが、花は赤です。

今回は、花を楽しむ室内植物を3種買ってみました。
写真ばかりになってしまいましたが、いかがでしたか?
お気に入りは、ありましたでしょうか。
2017-07-27 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
メダカの水槽は以前プラスチックでしたが、ガラスのものに変えてから、鏡のように映るのです。
最初メダカ達は気付かなかったようです。
そのうち自分の姿が映っているのを発見して、不思議に思ったのでしょう。
向こう側に何かがいると、警戒していました。
ガラスに向かって突進したり、ツンツン突いたりしていました。

やがてそれが自分の姿だと理解したみたいです。
それからは鏡を見るのが、マイブームになりました。
地味なAはそれほどでもないのですが、見栄えのするアカは気に入ったらしく、よく見ています。
正面から見たり、斜めから見たりしています。
アカはナルシストかもしれません^^

DSCN3992.jpg DSCN3993.jpg DSCN3994.jpg DSCN3997.jpg DSCN3998.jpg このように映るのが楽しいらしいです。

今メダカはAとアカの2匹しかいません。
メダカの寿命は約1年といいます。
Aがうちに来たのは去年の4月ですから、もうだいぶ長生きしていることになります。
アカもそろそろ1年になります。

2匹では寂しいので増やそうかとも思ったのですが、仲良しで居心地よさそうなのでこのままにしておくことにしました。
本当に仲が良くて、いつも一緒にいます。

DSCN3999.jpg DSCN4000.jpg DSCN4001.jpg DSCN4002.jpg

アカが大きくなったので大きさはだいぶ違いますが、とても可愛いです。
2017-07-25 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
うちの庭には、いま5匹のカエルがいるはずです。
というのは、姿を確認していないからです。
二ホンアマガエルが3匹、シュレーゲルアオガエルが2匹です。
やぶ蚊が大幅に減少したことから、全員元気だと思います。
去年までは庭に入ると、やぶ蚊の集団に囲まれていました。
ところが今年は、数匹飛んでいるのを見るだけです。
それでも刺されるんですけどね^^

唯一姿が見えるのは、シュレーゲルアオガエルのシュちゃんだけです。
アマガエルのカエちゃんは、路地の椿にいたのですが、庭のアジュガのほうに移動したようです。
アジュガは密生しているので、姿は見えません。
ごくたまに、鳴き声が聞えるだけです。

そこでアオガエルのシュちゃんを手なずけようと思いました。
毎日、朝昼夕と声をかけていました。
それからだんだんと、鼻先や顔をツンツンしてみました。
逃げる様子もなく、じっとしています。

そして手を差し出して「シュちゃん、おいで、おいで」と声をかけてみました。
繰り返しの努力の甲斐があって、23日から手に乗るようになりました。
強制すると怖がるので、根気よく待ちました。
なんと自分から手を乗せてきたのです。
「おいで~」と言うと、ついに乗ってきました。

DSCN4020.jpg DSCN4021.jpg その時の様子です。すぐに放してあげました。

それから毎日、手に乗せています。
おとなしくて可愛いですよ。
感触は、冷たくもなく温かくもなく、人肌程度でしょうか。
触るとプニプニしています。

DSCN4023.jpg DSCN4024.jpg 手の上を動き回るようになりました。

DSCN4022.jpg DSCN4025.jpg この塀の出っ張り部分の両側が縄張りのようです。

ちょっとでも見えないと、探し回ってしまうほど可愛いです。
保護色なので見えにくいのです。
でも、毎日ちゃんといます。
2017-07-23 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
以前家の中に蜂の巣があることを書きましたが、20日に隣のご主人に見てもらいました。
ご主人は生き物に詳しく、いろいろ良く知っています。
結果、アシナガバチだということが分かりました。

アシナガバチは毒もなく攻撃性もありませんが、怒らせると刺すそうです。
やはり刺されれば痛いです。
放っておくと巣はどんどん大きくなるとのことで、取ってくれると言いました。
うちにある巣はまだ小さく、直径3センチ長さ4センチくらいです。

専門家に頼まなくても素人でも取れるということです。
翌日取りに来てくれました。
巣の外にいた蜂を追い出して、窓を閉めました。
そしてビニール袋をかぶせて、あっという間に取ってしまいました。
窓はしばらく閉めておいたほうがいいと言われました。

あっけないほど、簡単に取れました。
水に浸けるとと、死ぬそうです。
殺虫剤をかけたりすると、却って怒って攻撃してくると言っていました。
怒ると、ビニール袋ぐらい食いちぎってしまうとのことです。

巣が小さいので放っておいてもいいかな、などと単純に考えていましたが甘かったですね。
赤ん坊の頭くらいにもなるということで、小さいうちに始末してもらって良かったです。
詳しい方が、隣にいて幸いでした。
2017-07-21 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
先日18日に降ったひょうで、庭に少し被害が出ました。
草花の茎が折れたり傾いたり、木の葉がちぎれて落ちたりしました。
昨日後始末をしました。

片付ける前の状態です。

DSCN3981.jpg DSCN3982.jpg DSCN3983.jpg DSCN3984.jpg DSCN3985.jpg DSCN3986.jpg

かわいそうなことになっています。
折れた茎は切り、傾いたものには支柱を立てました。
カラーの被害が1番多かったです。

モミジも枝からちぎれてたくさん落ちていました。
植物が植わっているところは一つずつ拾い、コンクリートの上に集めました。
アジサイやテッポウユリも、駄目そうなところは切りました。
取り除いたものを集めて、掃除をしました。

片付けた後です。

DSCN3988.jpg DSCN3989.jpg DSCN3990.jpg 

暑くて熱中症になりそうなので、ざっと片付けただけです。
それでもゴミ袋がいっぱいになりました。
全滅したものはなく、全員大丈夫でした。

おまけ・シュレーゲルアオガエルのシュちゃんです。

DSCN3991.jpg DSCN3987.jpg

2017-07-19 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
昨日のひょうには、ビックリしました。
あんなに大きなひょうは、初めて見ました。
私の庭も少し被害を受けました。
明日片付けようと思います。

さて、ガーデンオブジェですが、とても可愛いカエルのオブジェを見つけました。
そこで私も庭にオブジェを置いてみようと、いくつか購入しました。
カエルが好きなので、全部カエルのオブジェです。

DSCN3960.jpg DSCN3961.jpg DSCN3962.jpg DSCN3963.jpg  最初に目に付いたハスの葉の傘をさす、2匹のカエルさんです。傘は取り外しができます。

DSCN3964.jpg DSCN3965.jpg DSCN3966.jpg シャベルに上るカエル3兄弟です。

DSCN3967.jpg DSCN3968.jpg DSCN3969.jpg お願いするように、合わせた手が可愛いです。

DSCN3970.jpg DSCN3971.jpg DSCN3972.jpg オート3輪に乗るカエルさんです。これはとても小さいです。

DSCN3973.jpg 全員集合です。大きさの違いが分かりますでしょうか。

庭に置いてみました。

DSCN3974.jpg DSCN3975.jpg DSCN3976.jpg DSCN3977.jpg  みんな別々のところにいます。

オブジェは置かない派だったのですが、置いてみると楽しいものですね。
今回はカエルさんばかりだったので、別の動物も欲しいなと思っています。
ガーデンオブジェはいろいろ可愛いものが、たくさんありますね。


2017-07-17 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
今年の春頃から、庭やベランダで蜂の姿が見られるようになりました。
種類は分かりませんが、細長い中型の蜂です。
見るのは1匹2匹ですが、毎日飛んでいます。
人を襲うような様子はありません。

うちには2階へ行く階段の途中に窓があります。
年中開けたままで、普段は見るようなこともありませんでした。
5日ほど前に何気なく見たら、窓の上側に蜂の巣があることに気がつきました。
小さな巣で、色はグレーです。
蜂が何匹がいました。

家の中に蜂の巣があるなんて、ちょっと嫌ですが危害がないのでそのままにしてあります。
もうそろそろ活動期間は終わったらしく、今朝見たときは巣の出入り口が半分くらい塞がれていました。
蜂も2匹しかいませんでした。

DSCN3953.jpg DSCN3954.jpg DSCN3955.jpg これが蜂の巣です。

これをどうしようかと考えています。
スズメバチのような凶暴な蜂ではないので、このままにしておいてもいいのですが、あまりいい気分ではありません。
出入り口が全部塞がれて蜂の姿がなくなったら、取ってしまおうかとも思っています。
多分中には卵が入っていると思います。
来年大量発生したら、嫌ですからね。

外した後の処分に困っています。
燃やしたら、残酷ですよね。
そのままゴミ袋に入れてしまおうかとも思います。
結局は焼却場で燃やされる運命なのですが。

おとなしい蜂なので、どうしようか迷っています。
2017-07-15 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
春に花を咲かせたジュリアンが、また咲きました。
ジュリアンはサクラソウの仲間で根が浅いため、夏を越すのが難しいのです。
今年はジュリアンを買っていないので、3株のジュリアンが夏を越しました。
そして春に元気に花を咲かせ、今回再び咲いてくれました。

DSCN3898.jpg DSCN3901.jpg 花は小さいのですが、頑張って咲いています。

花が咲いたのは、2株です。
今年は、サクラソウの仲間が元気です。
玉咲きサクラソウも、花は終わりましたが成長しています。
うまくいくと根付くかもしれません。

やはりサクラソウの仲間のプリムラシネンシスも、今年はたくさん花を咲かせてくれました。
これはもう枯れてしまったのですが、こぼれ種から芽が出始めました。
この花は、ヒヨドリのヒヨちゃんの贈り物です。
今年初めて咲いたのですが、花期も長く可愛い花です。
来年もたくさん咲いてくれるといいなと思います。

本来サクラソウは多年草ですが、夏を越すのが難しいため1年草と思った方がいいようです。
来年はサクラソウの仲間の苗を買わずに済みそうです。
2017-07-13 (木) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
去年の今ごろは、ヒヨドリのヒヨちゃんが庭で卵を温めていました。
毎日話しかけていました。
怖がることもなく、ちゃんと返事をするので、とても可愛かったです。

今年は春に、2度来ました。
最初は、戻ってきた報告だったのでしょう。
ムクゲの枝にこちら向きに止まって、ヒーヨヒーヨと呼ぶのです。
ガラス越しですが、向き合って話をしました。
2度目は、10日ほど経ってからです。
最初と同じように、呼ばれました。
またお話をしたのですが、あれはお別れの挨拶だったのかもしれません。

その後待てど暮らせどヒヨちゃんは来ませんでした。
去年の巣はそのままにしておいたのですが、もう来ないのだと思い片付けることにしました。

DSCN3949.jpg ヒヨちゃんがいた巣です。ボロボロに朽ち果てています。

DSCN3950.jpg DSCN3951.jpg DSCN3952.jpg 南天の木から外して、解体しました。

ゴミを集めたようなもので出来ています。
何処で覚えたのか本能なのか、器用に太めのビニールひもを木に巻きつけて落ちないようにしてありました。
真ん中にある茶色のものが、布団なのでしょう。
これは細い茎で出来ています。
バラバラにして、ゴミ袋に捨てました。

これでヒヨちゃんの思い出の物はなくなってしまいましたが、ヒヨちゃんのことはいつまでも忘れません。
また来年来てくれたら、嬉しいです。

そういえば今年は、2度ヒヨちゃんが来たとき以外に、ヒヨドリの声を全く聞いていません。
2017-07-11 (火) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
シュレーゲルアオガエルを庭に放して以来、その姿は1度も見ていませんでした。
鳴き声を1度聞いたような気がしましたが、今となってはそれも定かではありません。
アマガエルのカエちゃんも、椿の木からアジュガのほうに移動したらしく、姿が見えなくなりました。

ところが一昨日の朝です。
いつものように植物の巡回をしていると、シュレーゲルアオガエルの♂がオヤマボクチの葉の上にいました。
近づいても逃げません。
そこで、写真を撮りました。

DSCN3936.jpg DSCN3937.jpg DSCN3938.jpg

どうして♂だと分かったかというと、♂は背中にクリーム色の点々があるのです。
♀はスペッとしていて、何もありません。
♂はシュちゃんといいます。
♀はレーちゃんです。
シュレーゲルなので、またまた安易な名前を付けてしまいました。

DSCN3941.jpg 午後に撮ったものです。同じ場所で眠っていました。

昨日もオヤマボクチの別の葉の上にいたので、撮りました。

DSCN3945.jpg DSCN3946.jpg DSCN3947.jpg DSCN3948.jpg  眠そうに目は半分閉じています。

午後にはいなかったのですが、今朝はオヤマボクチの後ろのスモークツリーの葉の上にいました。
半分眠っていました。
触ってはいませんが、手を近付けても逃げません。
とても可愛いです。

カエルはあまり鳴かないのですね。
アマガエルも繁殖期と、雨が降る前にしか鳴きません。
保護色なので、見つけるのも難しいです。
でも、元気でいることが分かって良かったです。

おまけ・ボタンクサギピンクダイアモンドの花が咲きました。

DSCN3939.jpg DSCN3940.jpg

2017-07-09 (日) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
パソコンを始めたころ、なんとなくいくつかのポイントサイトに登録しました。
アンケートやクイズなどのサイトです。
普段からポイントというものは、意識していません。
ポイントを貯めてどうしようという気持ちも、ありませんでした。

パソコン以外でも、買い物をすると自然にポイントが貯まっていく場合もあります。
楽天カードの場合は、ポイントを買い物時に利用していました。
あとは放置状態でしたが、知らぬ間にけっこう貯まっていました。
そこで、ポイント交換をすることにしました。

現金に交換できるところもあるので、それは銀行振り込みにしてもらいました。
あと、とても便利だと思ったのは、アマゾンギフト券への交換です。
できるものは、全てアマゾンに交換しました。
それで今のところ、アマゾンでの買い物は全てただです。
これはいいですよ。

そのほかに化粧品やサプリメントなどは、自社製品にしか交換できないところもあります。
それもカタログがあって、その中から選ぶのです。
あまり欲しいと思うものはないのですけど、もったいないので交換しました。
普通の商品から選ぶものもあります。
これも欲しいものが少ないので、クッキーなど食べ物と交換します。

ネット通販の場合、楽天以外はクレジットカードでしています。
このカードでは、買い物以外でもプロバイダー使用料や新聞購読料などいろいろ支払っています。
これがアマゾンギフト券に交換できるので、とても便利です。

ただポイントというのも、無理に貯めようと思うと、余計な買い物をすることになってしまいますので要注意です。
知らない間に貯まっていたというのが、お得感があっていいですね。
2017-07-07 (金) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
前に地植えにした苔が、よく育っています。
大きくなって、広がってきました。
そこでまた苔を増やしたいと思い、苔セットを買いました。

DSCN3902.jpg 今回届いた苔です。4種類あります。

DSCN3903.jpg DSCN3904.jpg DSCN3905.jpg DSCN3906.jpg  左からオオバチョウチンゴケ、ヒノキゴケ、シッポゴケ、ホソバオキナゴケです。

DSCN3907.jpg 植えました。

今迄苔は瓶で育てていましたが、いつでも見られるのはいいのですけど、増えないのです。
増やしたかったら、地植えのほうがいいですね。
苔テラリウムも、それはそれで良さがあります。
私はシンクの上の棚に置いているので、水道を使うたびに目に入ります。
ほっとするものがあります。

地植えのものは、育てる楽しみがあります。
苔の種類によって、それぞれ選べばいいと思います。

DSCN3908.jpg DSCN3909.jpg 前に植えた苔です。だいぶボリュームが出てきました。

苔も種類が豊富なので、楽しいですよ。
フワフワした手触りもいいですね。

おまけ・ハンカチの木とヘメロカリスの花が咲きました。

DSCN3897.jpg DSCN3926.jpg DSCN3927.jpg

ハンカチの木は、もう4年経ちました。
ひょろひょろで葉も少なくなったので、ダメかと思いましたが花を咲かせてくれました。
2017-07-05 (水) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
前に二ホンアマガエルを3匹買いましたが、効果抜群でやぶ蚊が大幅に減少しました。
それにカエルは可愛いし好きなので、新たに2匹買いました。
今回はシュレーゲルアオガエルという種類で、セット売りではありません。
そこで雌雄1匹ずつ購入しました。

DSCN3911.jpg 左が♀で右が♂です。♀の方が体が大きいです。

DSCN3914.jpg DSCN3915.jpg DSCN3913.jpg DSCN3912.jpg  ♀です。

DSCN3916.jpg DSCN3917.jpg DSCN3918.jpg DSCN3919.jpg  ♂です。

背中が緑で、お腹が白いです。
真っ黒な目の周りが金色に縁どられていて、可愛いです。
庭に放します。

DSCN3920.jpg DSCN3921.jpg ♀です。すぐに姿が見えなくなりました。

DSCN3922.jpg DSCN3923.jpg DSCN3924.jpg DSCN3925.jpg  ♂です。出てこないので手で出してやりました。葉の上に乗せるまで、指にしがみついていました。可愛かったです。

シュレーゲルアオガエルは日本各地にいましたが、田んぼが減った今、数が少なくなったそうです。
東京都は絶滅、あとどこかの県でも絶滅危惧種に指定されています。
体の大きさは、♂が3~4センチで♀が4~5センチです。
アマガエルが2センチなので、倍ぐらいの大きさです。
コロコロと鳴くみたいですが、まだ聞いていません。

アマガエルが3匹にアオガエルが2匹、合計5匹になりました。
カエルにも色々なタイプがあるので、庭で飼える種類を選んでいます。
本当はもっと欲しいのですけど、狭い庭にはこれが限度かなと思います。
2017-07-03 (月) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
繊経新聞というのをご存知ですか?
朝日新聞系列の、アパレル関係の新聞らしいです。
私は今迄、聞いたこともありませんでした。

うちでは産経新聞を購読しています。
春頃のことです。
インターホンが鳴って、「サンケイ新聞の集金に来ました」と言います。
私には「サンケイ」と聞こえました。
新聞代金はカード払いなので、おかしいなと思いましたが出てみました。

くたびれた背広姿の年配の男性がいて、「先月分3000いくらか(忘れました)です」と言うので、「新聞代はカードです」と言うと「販売店に電話しませんでしたか?」と聞くので「しましたよ」と答えました。
電話したのは事実で、継続契約の際、支払方法を間違ってしまったので、訂正してくれるように話したのです。
契約書を見せてくれと言うので、持ってきて見せました。
チラッと見て「ああ、違う違う、サンケイじゃなくてセンケイだから」と言われましたので、契約書はすぐに畳んでしまいました。

印刷された請求書と領収書の綴りを見たら、確かに繊経新聞となっていて、契約者はとうの昔に亡くなった父の名前でした。
おかしいと思い「父はずっと前に亡くなりましたので、契約するはずがありません。それにうちは商売もしてませんし、その新聞のことは知りません」と言いました。
そうしたら産経の契約書をもう一度見せてくれとか、お父さんの職業は何かとか聞いてきます。
全て拒否しました。

その場はそれで帰りましたが、どう考えてもへんです。
なぜ突然に繊経新聞などというものが出てきたのか、住所は合っていましたが父の名前なのか、朝日新聞と読売新聞しか扱ってないというけれど、左派系の新聞と保守系の新聞を同じ販売店が扱うのかなど不審なことが多いです。

その後来ることはありませんが、もしかしたらあれは詐欺だったのではないかと思っています。
2017-07-01 (土) | 編集 |
おはようございます、まみこです。
先日植木市で、ウツボカズラを見ました。
その時はチラッと見ただけで通り過ぎたのですが、日が経つにつれ猛烈に欲しくなってしまいました。
そこでネットで注文し、昨日届きました。

ウツボカズラは、以前育てていたことがあります。
部屋の中に吊るしていたため、乾燥して枯れてしまいました。
手入れを怠ったせいもあります。

前に持っていたウツボカズラは、薄いグリーンのものでした。
今回は赤いものを購入しました。
やはり外の方が虫もいることだし、いいと思い庭のアーチに吊るしました。

DSCN3891.jpg DSCN3892.jpg DSCN3893.jpg DSCN3894.jpg DSCN3895.jpg ウツボカズラです。

この袋状のものは、花なのでしょうか。
それとも葉の一部なのでしょうか。
よく分からないのですが、プックリしていて可愛いです。
これから育ちそうな小さな子もいます。

DSCN3896.jpg 吊るしたところです。

袋の中は、案外ツルンとしています。
虫が入るところを見てみたいです。

アマガエルさんのお陰でやぶ蚊がだいぶ減ったところに、ウツボカズラが虫を捕獲してくれたら最強です。
本当に今年は、やぶ蚊が少ないので助かっています。